フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

好きを仕事にしたい人・起業したい人はストリートで修業してみてはいかが?7つの能力が身に付きます

「え?ストリートパフォーマンス(大道芸)ってダンサーとかがやるやつじゃん?私が仕事にしたい事はそんなんじゃないの。そもそもオフィスワークで起業するからやっても意味ないし」という声が聞こえてきます。
しかし、あなたの能力・特技が何だろうが、道端だろうがどこだろうが人目を惹いて・評価され・報酬を得ない限り「好きを仕事にする」「起業する」のは難しいと思います。ストリートパフォーマンス(大道芸)とは言わば「究極の飛び込み営業」です。具体的には下記7点の能力が身に付きます。



①度胸
→最初はなかなか始められないでしょう。「本当にここでやっていいものかな?」とオドオドビクビクしながら始める事になります。でも大丈夫、あなたの事なんか誰も見ていません。さっさと始めましょう。

②観察力・分析力
→どうせ最初はズタボロな結果に終わるでしょう。立ち止まってもらえない・いざ始めても相手にされない・ちんけな小銭しか得られない等。そこで考察が必要になります。人の流れ・時間帯・場所・警察の存在・ライバルの存在・人目を惹く方法…、自分なりに状況分析をせよ。

③改善力
→観察し分析した結果を行動に移さなくては変化を起こせません。改善せよ。

④現金回収力
→多くの人を集め拍手喝采を浴びる事に成功したとします。そこで終わっているようではダメなんです。あなたは価値を提供したのですから、それに見合う対価を回収しなくてはいけません。そこまでが仕事です。もちろんストリートなので観ている人に委ねる部分がかなりありますが、それも工夫次第でどうにでも出来ます。能力・技を披露したことで満足するな、ちゃんと金を回収しろ。

⑤精神の安定
→収入にいちいち一喜一憂してたら精神が保てません。稼げたらラッキー・稼げなかったら不運だったと思えばいいのです。大袈裟に言えば、商売とはそんなもんだと思います。

⑥幕引き
→ストリートでは長引かせようとすればいくらでも引き延ばせます。しかし長引かせすぎると見飽きて立ち去る人が出てきます。終わらせるのに適当なタイミングというのが確実にあります。引き際を見極めよ。

 

⑦目立ち方
→自分という存在を周知し、立ち止まってもらわない事には何も始まりません。BGMで引き付けるのか・服装や髪型で目立つのか…まずは目立て。



今やストリートパフォーマンスなんていう「飛び込み営業」をしなくても十分自分を売り込める時代です。ホームページ・ブログ・facebookYoutubeInstagram等、無料のツールを使って効果的に営業・宣伝が出来ます。しかし飛び込み営業は商売の原点だと思います。自分という存在を全く知らない人達の中で・惹きつけ・価値を提供し・存在を認めて貰い・対価を回収する。これが出来ればあなたは世界中どこでもやっていけるでしょう。f:id:masafreestyle:20161219015841j:plain異国の地で僕は注目を集めてます



やれ規則だの許可だのと日本はいちいちうるさくて話にならないので、海外での修行がオススメです。こちらの意図が上手く通じない状況・環境も最適です。実力だけで勝負出来ます。好きを仕事にしたい人・起業したい人には是非チャレンジして欲しい。