フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

グアテマラに旅行するとお風呂に浸かれるよーシェラの風呂屋情報

先日、偶然知り合ったJICAの日本人女性に風呂屋の存在を教えて頂いた。つい数日前に海外のシャワーについてブログを書いたばかりだったので舞い上がった。しかも滞在中の家から徒歩15分ほど。早速グアテマラの風呂を体験してきたぜよ。f:id:masafreestyle:20161214122451j:plain(外観。静かな住宅街の一角にある)


基本事項をざっとまとめる
①システム→料金前払い制、受付で部屋の大小を選択、支払いを済ませると小さい桶を貰える、シャンプー等は持参した方が良い、60分以内に入浴を済ませる事
②料金→小部屋21Q(315円)大部屋は25Q(380円)友人と行けば割り勘可
③部屋の仕様→小部屋で6畳ほどの広さ、椅子や腰掛がある、荷物を掛けられるフックが複数個ある、2つの蛇口からそれぞれ熱湯と冷水が出るので温度調整が可能
④営業時間→9時~21時
⑤備考→受付で石鹸や歯磨きセットの購入可、サウナは1時間40Q(600円)


では内部の様子をどうぞf:id:masafreestyle:20161214123827j:plainまずは受付へ。売店も兼ねてるf:id:masafreestyle:20161214124144j:plain浴室。入浴時は内側からドアに鍵掛ける。右上のミニホワイトボードに入室時間を記録されるf:id:masafreestyle:20161214124638j:plain入浴後は洒落た中庭でほっと一息f:id:masafreestyle:20161214124905j:plain机とテーブルでくつろげるf:id:masafreestyle:20161214125150j:plain服売ってるよf:id:masafreestyle:20161214125350j:plain風呂上がりの一杯。スプライト5Q(75円)容量は何とも半端な354ml。もちろん支払いは週末のストリートパフォーマンスの収入f:id:masafreestyle:20161214125837j:plain許可を貰ってサウナにも潜入f:id:masafreestyle:20161214125911j:plain想像以上にちゃんとしてた



僕が感じた注意点を
①脱衣所と浴室が同じ空間なので、何かしら工夫しないと衣類や貴重品が水でびちょびちょになる可能性あり。僕は靴を少し濡らしてしまった。ビニール袋等の準備が必須
②一応60分は時計で計っておいた方がいい(いちゃもんつけられた時のために)
③タオルは販売していないので忘れない事
④クレジットカードは使用不可、支払いは現金のみ
⑤着替えて浴室を出るまでが60分なので時間超過しないように



グアテマラは日本と同様に火山が多い国で、温泉を売りにする街が数多く存在する。明日同居人と近くの温泉街に行く予定だ。3週間ぶりの風呂は最高だった。ストリートの稼ぎがあるし安いから週1で来れるぜ。余は大満足じゃ、次回はサウナに挑戦したいぞよ。