読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

TOEICで高得点を取りたいなら英語の勉強をしてはいけない

語学

TOEICで高得点を取るために必要なのはTOEIC力であって、決して英語力ではありません。だってwritingとspeakingがないんですよ?求められるのはreadingとlisteningだけです。この2つを徹底的に鍛えれば高得点が取れます。実際、TOEIC900点超えでも話せない人なんて沢山います。TOEIC500~600点でも英語でプレゼンしている人もいます。



2時間の試験をやり抜く耐久力・力を抜く時は脱力する切り替え力(2時間ぶっ通しで集中を維持する訳ではないので)・不要な文章をすっ飛ばすreading力・ダジャレのような言い回しに惑わされないlistening力、辺りが必須の能力となります。



僕は2014年4月、サラリーマン時代に会社で受けた試験で875点を取りました。
f:id:masafreestyle:20161110184927j:image
自分としてはもっといけたと思いますが、全体からしたらまあまあ上位の部類に入るでしょう。入社後にTOEICをやると事前にアナウンスがあったので、3月から約1ヶ月問題を解きまくりました。僕のように英語の基礎力がある人はひたすら問題を解くべきです。



TOEICで高得点を取るのは簡単です。あんなもんで評価されるなんて楽勝ですよ。短期間に集中してさっさと昇給なり昇進しましょう。