読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

何やったって絶対嫌われるから安心して嫌われればいい。絶対好かれる日が来るから。

好き嫌い

最近つくづく思う。何をしていたって絶対に嫌われると。



朝から練習をしていたところ、通りがかりの爺さん(A)にこんな事を言われた。「こんな所でボール蹴ってるんじゃねえ!」と。ここ公園だし通行人の邪魔にならんところでやってるんだけどなと思いつつ「ほ~い」と聞き流していた後も罵詈雑言は続き、最終的には死んじまえくらいな事を言われた。初対面の人に対して死ねなんていう奴は精神的に異常で、包丁持ってきて刺されでもしたら嫌なので場所を変えて練習を再開した。



新たな場所で蹴り始めたほんの数分後、またもや散歩中の爺さん(B)が立ち止まった。おいおい勘弁してくれよと思いつつ、立ち去ろうとしない爺さんの言葉に嫌々耳を傾けた。その爺さんはこんな事を言っていた。「お前は凄い。ラスベガスでパフォーマンスするとか東京オリンピックの開会式で技を披露するでもいい。早くテレビに出て有名になれ」と。



音をかけてボールを蹴るという、全く同じ行為に対して180度異なる反応をされた(しかもごく僅かな時間で) 大袈裟に言えば世の中の縮図を垣間見たと思っている。例えばボランティアでゴミ拾いをしていたって難癖つけてくる輩はいるだろうし、世間では容認されない行為をしても称賛される時もあるだろう。



だからただ黙々と、淡々とやっていればいい。