フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

パフォーマンスの機会なんて自分で作ればいい

今日は久しぶりにNACK5スタジアム(サッカーJ1大宮アルディージャのホームスタジアム)に行ってきた。試合観戦ではなくフリースタイルフットボールの技を人に見て貰うために足を運んだ。結果として多くの人に褒めてもらえたし子供とも触れ合えたし、何より大会前のよい練習になった。(写真撮り忘れた!)



パフォーマンスなんて大袈裟ではなくとも、人に見て貰う機会なんていくらでもある、というか作れる。僕をはじめ、多くの人は黙って待っていても「パフォーマンスやって下さい」なんて言ってもらえない・機会をもらえない。「おれは実力あるのに」なんて拗ねてる時間があるなら行動すればいい。シーズン中ならJリーグ戦は毎週末にあるしレッズ戦の時は埼スタに行ってもいいし都内なら代々木公園にでも行けばいい。人に見て欲しいなら人前に出て行けばいい、ただそれだけ。特に初心者のうちは早く人前に出て行ったほうがいい。


 

f:id:masafreestyle:20161022173904j:plain   
全然違う話だが、湘南ベルマーレでプレーする友人(小学生の頃のチームメート)のユニフォームを着ているサポーターを目にした。これには気持ちが高まったし、自分も頑張ろうと思った。こんな嬉しいサプライズもあるかも知れないから、どんどん行動して欲しい。