フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

若者はどんどん支援して貰えばいい。1人で成功しようなんて無理だから

そのためには日々の情報発信が必須。



5月からブログを書き始めたり、instagramに動画や写真を積極的に載せるようになってから色々な変化が起きた。映像作成のスペシャリストにプロモーション動画を作成して頂いたり、カメラマンに素晴らしくカッコいい写真を撮って頂いたりした。僕は本当に有り難い幸運に恵まれた。しかし、僕自身の考え方が大きく変わった訳ではない。フリースタイルフットボールのスキルが爆発的に飛躍した訳でもない。(もちろん日々向上はしているが)  僕という人間の中身はほとんど変わっていない事になる。



以前と違うのは「日々情報発信をしているか」この1点のみだ。しかもこれ、別にサラリーマン時代でもやろうと思えば出来た事だし(すげ~辛そうだけど)、もっと言えば大学生時代なんてこの上なく自由に出来たはずだ。でも、自分にはそんな価値はないと勝手に思い込んでいた。カッコいい動画も写真も撮ってもらうなんて夢物語だと思っていた。だからやらなかった、というかやれなかった。
積極的に情報発信を始めてから数か月間の変化に僕はとても驚いているし、応援して頂いているなとも強く感じている。情報発信をこれからも続けたらどうなっていくのか楽しみだ。



だから若者に伝えたい。ブログでも動画でも何でもいいから毎日情報発信せよと。
だって僕より凄い若者たくさんいるじゃないですか。世間に自分の存在をどんどんアピールした方が得ですよ。「お前は下手クソなくせに動画作ってもらって調子に乗っている」とか「それくらい俺にも出来る」とか拗ねている時間があったら発信して欲しい。きっと支援・協力してくれる人が現れる。その時は謙遜せず支援を有難く受け取って欲しい。そして自分が若者を支援できるレベルに達したらひたすら応援してあげればいい。