グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

スペイン語って難しい?と聞かれたら、スペイン語ってかわいいよと答える

・髪の毛や頭皮を洗う洗剤、シャンプー。スペイン語だと何とチャンプー。沖縄料理のチャンプルーみたい。

・お空を飛ぶ乗り物、ヘリコプター。スペイン語だとエリコプテーロ。こんなところにエリコさんがご登場。

・旅行の際に使う宿泊施設、ホテル。スペイン語だとオテル。スケベなくせにHを発音しないなんて、スケベの極み。仲間に混ぜてくれ!

・夏の至福の果物、メロン。スペイン語だとメロコトン。どうやったらこれ以上かわいい響きを作れるというのだろうか。



コンタクトレンズを意味するレンティージャも個人的に大好き。烏賊はカラマルだし蛸はプルポ。プルポってなんすかね、チワワ的な生物を想像しますよね。



カワイイ物好きな女子にスペイン語学習をお勧めします。