グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

アンチはファンの存在の裏返しだから落ち込んでいる場合じゃない





自分の活動にアンチから酷い書き込みをされて落ち込んでいる人は世の中に結構多いと思う。中には事実無根のでっち上げもあり「もう活動を止めてしまおう」「死んでしまいたい」と考えている人もいるかも知れない。でもあなたが犯罪行為等をしていない限り、何も間違っていないから安心して自分の活動に邁進して欲しい。 



アンチからの書き込みなんか鼻くそほじりながら「へ~ウケるんだけどw」と言っておけばいい。何なら雄叫びをあげながらガッツポーズをしてもいいくらいだ。いや、強がりでもなんでもなく本当に。芸能人レベルに叩かれたら精神的に病んでしまうかも知れないが、そうしたらそれさえ晒してしまえばいい。「こんな酷い事を書かれて堪え難く辛い」と。そんな時あなたのファンが助けてくれるし、励ましの声を掛けてくれる。



自分にはファンなんていないと?大丈夫、あなたには間違いなくファンがいる。それもただのファンじゃない、熱烈なファンだ。アンチの存在が何よりの証明だ。積極的に活動・発信をしているからこそのアンチなのだ。それでも妬みと僻みに満ちた叩きに耐えられなければ証拠を持って警察でも弁護士事務所でも行って訴えればいい。



醜い言葉や書き込みは残念ながら目につきやすい。でもアンチなんてほんのごく一部だから。そんな僅かな人達の為に自分の行動が制限されるなんて腹立たしくないか?そんな僅かな人達の言葉に揺らいでいるのは非常に勿体ない。僕も先日初めて書かれた。とても「アンチの非情なる書き込み」だなんて言えない可愛らしい悪口レベルだが。そこで僕はガッツポーズをした。ようやくこの段階に来たかと。そして確信した。アンチの存在は自分の活動を加速させると。ブログのネタも貰えたし。



覚えておいて欲しい事が2点ある。
1つ目、あなたが呼吸をする事さえ気にくわない人が世の中にはいる。その反面、あなたが存在するだけで喜んでくれる人も必ずいる。そんな人はいない?いや、まだ出会っていないだけ、または気が付いてないだけだ。その人との出会いを楽しみにしていて欲しい。
2つ目、醜い書き込みを見すぎない事。そんな言葉を見てたら心が荒むし精神衛生上よくない。鼻くそほじりながらたまに見るくらいで丁度いい。



アンチはファンの存在の裏返しだから落ち込んでいる場合じゃない。



【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 

twitter
https://twitter.com/masatonstyle
Instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラの映像↓】

www.youtube.com