読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

「大会は上手くなってから出ます」と言う先延ばしバカの根本的欠陥

Freestyle Football

お前が上達する間に周りの奴らも同じく上達していく。この事実に気が付かない頭の悪さが根本的な欠陥だ。「モテるようになったら合コン行きます」や「模試でA判定じゃないと受験しません」辺りが類似の表現になる。納期を守らず先延ばしを繰り返すバカ業者といったところか。



お前の中には基準となる人物がいるんだよな、Aさんのレベルまで出来るようになったらOKって。でも残念ながら、お前の基準とするAさんは毎日,毎分,毎秒レベルを上げるぞ。あ、もしかしてあれ?ドラゴンボールの「精神と時の部屋・年間パス」をお持ち?自分だけ時間がモリモリ増えちゃう系?モリモリ増えた時間でガシガシ練習しちゃう系?
いや、その年パス持ってないだろ。お前がかめはめ波を打てるようになったら、周りの奴らもかめはめ波を習得してるんだ。お前がスーパーサイヤ人になる頃には、周りの奴らもスーパーサイヤ人なのよ。この事実に気が付かないお前はポンコツ馬鹿野郎だから沢山苦労しそう。御愁傷様です。



もう1つ言いたい。お前が大会出場を先延ばしにしている間に参入障壁がどんどん高くなるぞ。情報が世界中を光速で駆け巡るからだ。周りの奴らが上手くなる速度が早いし、新しい技術がすぐ陳腐化するって事だな。結果ますます大会に出場しづらくなる。しかもその状況を作り出してるのはお前。もう、目も当てられないほどに馬鹿で可哀想。



フリースタイルフットボールダンスなら一刻も早く大会にエントリーせよ。カメラマンならコンテストにどんどん応募しろ。事情があってそれも出来ないならSNSで作品をどんどん発信・発表しろ。