読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

大切なことは太平洋とおっぱぶで学べ~本気でやりたい事と他者目線の意味

好き嫌い

一昨日、友人Aと久しぶりに遊んだ。彼とは一緒に台湾旅行をした事があるほどに仲が良い、というより気が合う。("旅行とは1人旅である"と考えている僕にとってこれは衝撃的な経験だった)何より、我々は好みの女性が絶対にかぶらないという点が互いを尊重させる。俗に言うwin-winの関係というやつだ。高身長・高学歴・正統派イケメンAとの夏の1日をここに記録したい。



夏の遊び、それは男を大いに悩ませる。事前に挙がった無数の選択肢から、我々は千葉県の御宿(おんじゅく)という海水浴場に行くことに決めた。2人揃ってサングラスを波にさらわれるという悲劇を差し引いてもとても楽しかった。海を楽しんだ後、我々は鼻息荒くナンパをさせて頂いたが敢えなく撃沈、いや撃チンした。この時点で僕は帰宅を考えていた。「それなりに楽しんだし家まで遠いし」と。
しかし、何と奴はこの時「渋谷でナンパがしたい」と言い出したのだ。現状に一切の妥協を許さない力強い言葉と、少年の様に真っ直ぐなAの眼差しにさすがの僕もたじろいだ。たじろぎ過ぎて腰を抜かしかけた。間違っても御宿はつまらなくなかったし、むしろ大いに楽しんだにも関わらずだ。



御宿から渋谷だと?電車で3時間はかかる距離だ。f:id:masafreestyle:20160821160820j:plain仮に渋谷に行ったとして、お互い自宅まで2時間弱は掛かる。それを考慮の上で、いや奴は後先など考えていなかった。本心からの嘘偽り無い欲望が口を突いたのだ。だからこそ僕も心を動かされた。忘れかけていた大切な気持ちを思い出させてくれたAに僕はこう答えた。「よし、行こうじゃねえかブラザー」と。➡本気でやりたい事とは例えば、千葉県御宿の海で遊んでヘトヘトに疲れ果てた後でも3時間以上電車を乗り継いで渋谷へナンパに向かうこと。



3時間以上電車に揺られ聖地・渋谷へ到着したが、残念ながら雨が降っており路上ナンパをあえなく断念した。しかし切り換えの早さが我々の強みだ。瞬時に相席屋を思い付き、スムーズな入店から偶然の巡り合わせを満喫した。その後、微塵の迷いもなく”ある楽園”へと足を運んだ。世の中には男の自己実現を可能にする楽園が存在するのだが、皆さんはご存知だろうか?そう、おっぱぶだ。おっぱぶこそ我らが桃源郷なのだ。ここに議論の余地はない。

ところで、世の中の99%の男はおっぱぶで自己満足しか考えていない。あ~欲望のままにマシュマロにうずもれたいと。金を払っている俺に尽くして当たり前だろうとも思っている。しかしブログで他者目線を学んでいる身として、世の中の1%になりたいと僕は思った。ここで差をつけなければブログを書き続けたこれまでの日々が無駄になるとさえ思った。

サービスを提供する側(おっぱぶガール)へ逆にこちらからサービスをする事で、気持ち良く奉仕して頂くという作戦だ。あの場で僕が出来る最大限のサービスとは何か。単純明快、それは褒める事だった。上っ面でなく・具体的に・わざとらしくなく・嘘はつかずに・素直な思いで・心を込めて。「髪が綺麗」「ネイルに抜かりがない」等。男の欲望が全開・剥き出しとなるあの空間で、まず相手に尽くす。これは修行と言って間違いない。
相手は、馬鹿な男を喜ばせる為なら過剰な演技も厭わない健気なおっぱぶガールだ。これは僕の自己満足思い込み祭りなのかも知れない。ただ、僕の言葉で嬉しそうに微笑んでくれた(ように見えた)彼女たちは本当に可愛らしかった。あの表情を見れただけでも、わざわざ3時間以上をかけて渋谷に足を運んだ価値があったと思っている。➡他者目線とは例えば、おっぱぶで自己中にまさぐるのではなくまずは女性を褒める事。



※おっぱぶについては熊谷 真士氏のブログ↓も理解を深めてくれる事だろう。

manato-kumagai.hatenablog.jp


今ここに新たな真理が生まれた。おっぱぶによって思考は深化すると。
うん、我ながら最低な良記事に仕上がった。