フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

「人材不足」は言い訳に過ぎない~陸上男子400mリレー銀メダルを讃えて

人材不足・選手層が薄い…。これらの言葉は、指導者・管理者の怠慢にして最悪の言い訳であり、自らの能力不足を証明する言葉である。外部の人間(新聞記者など)が評するならまだしも、指導者本人がこれらを口にしていたら人間性を疑う。人材を育成出来ず選手層を薄くしたのは誰だ?それは他でもない、あなた自身でしょう。己の力不足を公言している事に気が付かないのか?



企業でもそれは同じだ。あなたの会社が・職場が・従業員が魅力的なら、その姿に感銘を受けた魅力的な応募者が現れるのではないか?そもそも人員不足となる人手不足さえ企業に一因があると思う。過去にいた人材を辞めさせたから人手不足に陥ってはないか?ほう、人材が育たないと?育成方法は本当にそれで良いのか検証はしたか?これらを嘆く管理職達よ、お前らこそタレントが不足しているぞ。(内定辞退は難しいのだがいつか書きたい)



今朝、陸上男子400mリレーで銀メダルを獲得した。彼らは日本が誇る超人4人の集まりなのだが、世界的に見たら人材不足と言わざるを得ないだろう。誰1人として100mを9秒台で走れないのだから。(彼らに対して人材不足など大変失礼な表現だが、世界と比べたら事実だ)
それでも彼らは見事に銀メダルを獲得したのだ。個人では太刀打ち出来ない世界の怪物達を、バトンパスという技術で打ち負かした。彼ら4人の偉業を「人材不足など関係ない、言い訳するな」という力強いメッセージとして捉えたい。



僕は過去に少年サッカーのコーチや人事としての勤務経験があるので、人材不足を嘆きたくなる気持ちも分からなくはない。しかし今朝の快挙を目の当たりにするとそんな気持ちも吹き飛ぶ。
本当に良い物を見せて頂きありがとうございました。銀メダルおめでとうございます。