読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

100日連続ブログを更新して実感する8つの事

ブログ

これからブログを始めようとしている人、始めたけどネタ切れに怯えてる人、更新が滞ってしまっている人、再開したい人に向けて書きます。



1毎日更新しなくても良い
→毎日更新がストレスだとしたら本末転倒です。継続可能で楽しめるペースでやればいいと思います。


2二日目の記事が消えてる笑
→これには苦笑いでした。ブログを開設して間もない頃だったので、何らかの操作ミスで記事を削除してしまったと思われます。ブログ始めたての方は特に注意して下さい。意図しない結果にしろ、削除してしまうのはもったいないです。


3ブログは資産であり自分の分身である
→書き上げてきた100記事を見返すと、いとおしく感じます。言葉遣いから改行からタイトルから、このブログには僕という個性が滲み出ているのだと思います。もし僕が急死しても、僕の分身がネット上で半永久的に生き続けるって凄い事です。また、近況報告を兼ねるのも素晴らしい。


4程よく力が抜けた本音の記事ほどPV数が多い
→100記事の中でゴマを擦ったり他人に媚びへつらった事は一切ありません。全て本音で書かれているのが本ブログの魅力です。しかし、その中でも程よく力が抜けた本音の下らない記事ほどシェアされたりいいねが付いてPV数が多い傾向にあります。逆に、読んで欲しくて気合い入れた記事はあまり読まれないです笑
例えば杉原杏璃に面接された話・カタカナ英語・マイナンバー・お持ち帰り出来る女性を見極めるポイント等です。

masafreestyle.hatenablog.com

masafreestyle.hatenablog.com

masafreestyle.hatenablog.com

masafreestyle.hatenablog.com

 


5お褒め頂く事が稀にある
→フリースタイルフットボールて凄いですね、写真上手いですね等、お褒め頂く事が数回ありました。その中でも驚きだったのが「文章上手いですね」と言って頂く事が結構あった事です。なぜかと自己分析すると、”軽い読み物”であるブログ(今のところ僕はそう思ってる)と僕の力の抜けた言葉が合致した結果かなと思ってます。これはとても嬉しい事でした。


6毎日更新は誰にでも出来る
→書き始めた当初はネタ切れを恐れていました。1日1記事更新というノルマを自らに課した事を後悔もしました。1日1記事更新なんて物凄い人物しか出来ないと勝手に思っていましたが、何を書こうか考えて毎日を過ごすと至るところにネタがある事に気が付かされます。慣れてきたので1日1記事更新は楽になってきました。これは僕が現在無職であることが大いに関与してます笑


7ストレス発散になる

ティファールの糞対応や、埼玉栄マーチングバンド部の糞ジジイの記事などです。

masafreestyle.hatenablog.com

masafreestyle.hatenablog.com

 



8他者目線を意識するようになる
→自己満足の記事は読まれないと断言出来ます。ブログを始めると、どんな風に書いたら読者に響くかなと想像するようになります。例えばタイトルや時事ネタなど。これは仕事に大いに活かされる技術だと思います。とはいえ僕もまだまだ勉強中です。



僕が100日も連続してブログを更新出来たのは、今まで記事をお読み頂いた皆様のPV数・いいね・シェア・コメントのおかげです。例えPV数が少なくても「あ、こんな記事でも読んでくれてる人が居るんだ」と想像すると勇気付けられました。本当にありがとうございました。
これからもゆるく・気取らず・本音で・時に怒りを込めて・時にバカ全開で・書きたい事を・自由気ままに更新します。