読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

「世界の誰にでも、いきなり会いに行けばいい」~既存の価値観をぶっ壊す若者必読の書

ブログタイトルは小林 慎和(こばやし のりたか)さんの著書「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」の一部を抜粋したものだ。

f:id:masafreestyle:20160812172000j:plain
英語学習についてはもちろんの事、海外での交渉術・ビジネスの進め方・様々な苦労等、小林さんの豊富なご経験を踏まえられた実用的・実践的内容である。早くこんな本を読みたかった!と思わせる良書だ。特に若手会社員や学生には読んでみて欲しい。
既存の価値観をぶっ壊され、危機感さえ覚えると思う。



僕はこの本を退職してから、5月頃に読んだ。”現代ほど世界が近い時代はない。SNSのメッセージから始まるビジネスもある。興味があるなら会いに行けばいい。メッセージを送ればいい。返信がなくても気にするな”という文言が僕には刺さった。
であれば著者の小林さん自身に直接メッセージを送ってしまえと思い立った。多少気後れしながらも、会社を辞めグアテマラへ旅立つ旨をfacebookメッセンジャーから送信した。



そしたら何と数日前に小林さんから返信を頂けた。”メッセージがフィルタリングされており気が付くのが遅くなってしまいました”とのこと。正直自分が小林さんにメッセージを送った事自体忘れていた笑



本の内容を有言実行されている小林さん。更には”スペイン語圏に旅立つ”という志を同じくする方をお引き合い頂いた。海外でゼロから会社を立ち上げられた小林さんは、当たり前だが超多忙な方だと想像する。もう、僕の想像も及ばない程に忙しいという事しか想像出来ない。にも関わらず、見ず知らずの僕からのメッセージにご丁寧に返信頂くに留まらず、マッチングしそうな方をご紹介頂くという細かな心配り。”デキる男”を見せつけられた。



小林さんのように見ず知らずの若者を支援出来る男に僕もなりたいと思った。また、見ず知らずの方にも魅力を感じて貰えるよう過ごさねばと思いを強めた。とにかく格好良すぎた。
ひとえに小林さんの人柄のおかげなのだが、片手に収まるスマホSNSのメッセージで憧れの方と直接やり取りが出来てしまう。また、サラリーマン時代には有り得なかった物事がサクサク進んでいく感覚はストレスがなく心地良い。
そんな事を感じたここ数日であった。



※小林さんの会社のインターンの方が主催するイベントが8月17日都内で開催とのこと

eventregist.com