読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

お持ち帰り出来る女性かを見極める3つのポイント

男女

昨日都内で大学の頃の友人達と飲んでいた時の話だ。幾多の武勇伝(主に女性関係)を誇る友人A君もメンバーに含まれていた。案内された席に到着するやいなや、僕は隣のグループの女性が目に留まった。A君も同じくその女性が気になったという。酒も進み、A君とその女性についての話題になった。



A君:「なんかさー、隣のグループの女の子気にならん?」
僕:「さすがブラザー!同じ事思ってた!」
A君:「隣のグループだけどお持ち帰り出来そうじゃない?」
僕:「あれはイケそうだよね」
(…以下ゲスの極み



A君と議論を交わし、我々の感覚を以下3点へと言語化する事に成功した。
①オーバーアクション→声が大きい、手を叩きながら笑う、話しながら体が揺れる、「やば~い!笑」発言等が確認されている。
②ボディータッチ→極端な場合、おっぱい当ててくる強者も居るとか居ないとか。
③酒が進んでいる→言わずもがな。



これら3点は気を許している証拠である。例えば自分の会社の役員に囲まれた飲み会を想像して欲しい。恐らく多くの人は萎縮してしまい、上記3点の行動は取れないと思う。
ただし3点が揃っていてもダメな場合もあれば、1点も当てはまらずともお持ち帰れる場合もある。(空気・雰囲気という抽象的表現は嫌なのだが)その場の空気・雰囲気にも大きく左右される。場数を踏んで空気・雰囲気を掴めるようになって欲しい。もしくはA君か僕を飲み会に呼んでくれれば直接アドバイスを送る。



男はもちろん、対策を打つ意味で女性にも読んで頂きたい内容です。男はこんな目で女性を見ておりますのでお気を付け下さい。またお持ち帰られたい場合、これら3点の活用は有効かと思われます。