フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ルックスの良さは立派なコミュニケーション能力である

大きな目・高い鼻・綺麗な歯・艶のある髪・真っ白な肌・身長・脚の長さ…。見てくれの良さは圧倒的なコミュニケーション能力だ。ルックスの良さは生きていく上で大きな武器になる。モデルや芸能人が良い例だ。会話をしなくてもそこに居るだけで視線を集める事が出来るって、とてつもない才能だ。(もちろん中身がないとダメな事は言うまでもないが)



コミュニケーション力というと、口が上手いとか話慣れしてるとか思いがちだ。でもこれは言語を介したコミュニケーションしか指していない。ジェスチャーなど、言語を介さないコミュニケーションもある。ここにルックスも含まれている。



もし自覚がなくても他人に外見を褒めて貰うことが多ければ、見た目の良さを自信にした方がいい。就活・転職の面接で見た目の良さを自己PRするのは大いにアリだ。大真面目に「私の強みはルックスの良さです」て言える人に、僕が面接官なら魅力を感じる。



差別だと言われようがこれは事実だ。大企業の本社の受付に行ってみーや。ブスはおらんて。