フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

定期的に数値を記録する3つの効果

1.現状を把握できる
2.現状を元に目標設定が出来る
3.目標達成に向けてやる気が起きる
いわゆるPDCAを回せるようになる。



ついに昨日、高校生ぶりに体脂肪が10%を切り本物のアスリート体型を取り戻した。サラリーマン時代の体脂肪は16%ほどあり、ダルダルボディだったので嬉しい。決して走ることなく筋トレもせず、ボールを蹴ることによってのみ体脂肪10%を切るという信念が実った事も輪をかけて嬉しい。



週に2、3回タニタの体組織計に乗って記録をしている。サラリーマン時代は年に1度の健康診断でしか乗らなかった。グラフ化すると変化が目に見えて楽しい。子供の夏休みの宿題をグラフ化して進捗具合を可視化すると、やる気を持って取り組むかも知れない。



今日、友人と海に行ってきた。ピチピチギャルに自信を持ってバキバキボディを披露する事が可能となったが、特に何も事を起こさず帰って来てしまった。うふぉーう!