トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

異性にモテたきゃ会社を辞めろ?! 退職後に空前のモテ期が到来した3つの理由





男の永遠の憧れ・現役CAさんにお持ち帰り頂くという奇跡の大技を先日メイクしましたmasatoです。他にも歯科衛生士さんや美人OLさんとのデートなど、最近モテ期が来ていると感じています。某映画オーディションの書類審査に通過したことも無関係とは思えません。驚くことに、退職後にモテ期が訪れているのは僕だけに留まりません。先日お会いした、日本有数の大企業を退職され現在大学院に通われている女性に至っては、退職後にプロポーズされたそうです。退職後のフィーバー恐るべし。退職後になぜモテ期が来るのか、自分なりに分析をし3つの仮説を立てました。



①余裕がある
→退職すると時間的・精神的・肉体的に余裕が生まれます。それはそれはもう圧倒的なまでの余裕であります。僅かながらの貯金もあるので多少の金銭的余裕さえあります。
殺人的な満員電車での通勤もない、上司に嫌味を言われることもない、24時過ぎまで働くこともない…これぞストレスフリーの放牧状態。素敵過ぎます。まず睡眠時間を確保できるので肌の状態が良くなります。1日3食食べるので健康状態も良好。モテる下地が完成します。



②好きな事をする時間が確保出来る
→好きな事をしていると人は輝きます。好きな事にワクワクしている姿勢が魅力的なオーラを放つのだと思います。僕の場合はボールを蹴っているので、体も引き締まります。



③嫌いな物・人と関わりがなくなる
→②の裏返しになりますが、嫌いな物・人から距離を置くだけあなた本来の魅力が復活します。それだけ嫌いな物・人は負の力を持っているのです。侮ってはいけません。嫌いな人と無理して付き合ってる時のあなたの顔、死んでますよ。
会社のペットであるサラリーマンには成し得ない技になります。僕もよく上司から言われたものです、「仕事なんだから嫌でもやれ」と。「仕事なんだから」ではなく「サラリーマンなんだから」が正解です。実力あるフリーなら嫌いな仕事は避けられますから。




僕の外見はサラリーマン時代と何ら変化はしていません。整形手術をした訳でもありません。退職しただけです。しかしこれが非常に大きい意味を持つのです。退職したって今の日本ではそうすぐには死にませんよ。断言しますが、退職するとモテます。CAさんにお持ち帰りして頂けるかも知れません。 グチグチ文句言ってるなら早く会社辞めれば?



※それにしても、先程ご紹介した女性の「仕事で疲れてイライラして自分さえ大切に出来ないのに、パートナーを大切に出来る訳がないよね」という名言には痺れました。





【超ブラック大企業を2年間で退職しグアテマラで200日間スペイン語を学んだ私のホームページはこちら↓】
https://masatostyle.jimdo.com/ 

Instagramはこちら↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラYouTube映像はこちら↓ 】

www.youtube.com