読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

Freestyle Footballerこそブログを書くべき5つの理由

Freestyle Football ブログ
以前から薄々感じてたのですが、最近確信へと変わったので書きます。



①Freestyle Footballerは特殊技能保有者だ
フリースタイルの技が出来る人って、一般的に見たらやはり特殊で珍しいものです。例えアラ連や簡単なアッパーであっても見たことない人は驚き、沸きます。初心者でも関係ありません。自分が上手くなる過程をブログという形で残せば、今後始める人の参考になります。これは上級者には成し得ない事です。"初心者が技100個メイクするまでの記録ブログ"や"夢を現実に~3dexへの道"など、タイトル次第で読者が付きそうです。



②宣伝告知が出来る
どこで何時からパフォーマンスやります。JAMやりましょう。新しい動画アップしました等、宣伝告知が出来ます。ただし宣伝や告知ばかりだとブログとして糞つまらなくなります。



③思わぬところから依頼が来る
たまたまブログを呼んだ学生団体や企業などから、パフォーマンスの依頼が来る可能性があります。その時のために日々練習しておきましょう。ただし連絡先の明記が必須です。



④表現力を磨ける
上手かろうが下手だろうが全てのフリースタイラーは表現者です。文章を書くことで他者目線・魅せ方を学び、表現力を磨きましょう。蹴りに必ず生きてきます。



⑤ニッチな世界の強みが生きる
Freestyle Footballってとんでもなく世界が狭いです。サッカーのボールコントロールから派生した中の、更にシッティング・エア・アッパー…。はっきり言って変態オタクです。しかし変態オタクである事は全く悪いことではありません。むしろ逆です。ニッチな世界だからこそ情報が少ないのです。そんな中ブログで情報発信を続けたらとても価値が生まれます。



FacebookTwitterだと情報がタイムラインに埋もれます。
ブログは過去の記録・履歴を検索で追えます。
さあ、Freestyle Footballerはブログを始めましょう。