トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ブログの良さをあえて1つ挙げるなら

興味持った人が勝手に向こうから読みに来てくれる。
文字にすると何てことはありませんが、これは本当に凄いことだと最近実感しています。他にもブログの良さは沢山ありますがここ数日のPV数の大幅な伸びと、前職での経験をもとに書きます。



前職では役員含めた上位役職者(数十人)へメールする機会が幾度となくありました。複数ある宛先から一部の人が抜けてしまうのが一番嫌でした。そして一部の人の宛先漏れを何回かやらかしてしまいました、特に最初の頃は。
複数の上位役職者へメールする手順は簡単に書くと以下の通りです。メール文章の作成、添付資料の作成、作成した資料を複数添付、宛先のメールアドレス入力、メールアドレスのチェック←(これが恐ろしく時間掛かりました。複数アドレスある人とか居て悲惨だった)、そしてやっとメール送信。何かが漏れていたら再度やり直し。”おいA部長が抜けてるぞ”とか”B部長のこのアドレスは昔のだぞ”等、随分と発狂させて頂きました。
翻ってブログの場合。ブログ作成及びアップロードのみです笑。ふぁっ?! この差は凄まじいです。ここ数日PV数がかなり伸びていますが、数増やすために一切努力してないですからね僕。前職のあのメールアドレスチェックに比べたら毎日ブログを更新するとか屁でもないです。 



カメライターかさこ氏の言葉を借りるなら「ブログはネット上で365日休まず営業をしてくれる」のです。激しく同意です。
沢山パフォーマンス依頼が欲しいfreestyle footballerやdancer、仕事を貰いたい人は技量を高めると同時に一刻も早く、そして毎日ブログを書くべきです。その際は連絡先やプロフィールの充実をお忘れなく。