読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

いたちごっこ

自分の力の及ばない事に神経すり減らして頑張らなくていい。まして怒るなんて無意味で疲れます。怒りのパワーを違う方向に使った方が賢明です。



前職では派遣会社や派遣社員の方々とやり取りをしてました。派遣社員の方って、ん~まあバイト感覚の方が中にはおられるんですよね。連絡なしで無断欠勤するとか。もちろん全員じゃないし、職場にとっての大きな戦力となっている方もおられますけどね。
毎週月曜日の朝って職場の人から電話が多く掛かってきました。”先週入ったあいつ来ないんだけど”と。あ~幼稚園や小学校の先生ってこんな感じなのかなと思ってました。毎週月曜の朝の職場はさながら職員室でした。
やり始めの頃の僕はそんな無断欠勤をした挙句”やっぱ合わないんで辞めまーす”と軽々しく言い放つ彼らに怒り心頭してました。”やっぱ”ってなんだよとか、なぜ来ないのだ!と派遣会社の担当者にクレーム入れたり。このやり取り、まさにいたちごっこそのもの。
それがある人物の一件から達観するようになりました。



とある月曜の朝、いつものごとく職場の方から欠勤の連絡を受けたので派遣会社担当者に問い合わせの電話をしました。

僕:先週から来て頂いてるAさん(仮名)、今日無断欠勤らしいんですよ。何か連絡入ってますか?
担当者:それがですね、土日に実家に帰ったようで…
僕:土日の話なら今日は来れますよね?!!(ブチギレ)
担当者:すみません。それがですね、土日の大雨でAさんの実家の庭の木が倒れたそうで、その片付けに時間が掛かるということで…

…その後の担当者の話は耳に入って来なかった。
Aさんの実家は地元の大地主で、倒れたのは樹齢うん百年のご神木的なものだったかも知れない。そんな想像をしてしまった。この瞬間、僕は多少なりとも神に近づいた。こんな事に怒っている自分は何と些細でちっぽけなことよ。と同時に、僕の中でこの派遣社員の方はAさんという仮名から御神木さんという神々しい名前へ格上げされた。結局御神木さんは二度と職場に姿を見せることはなかった。実家の巨木をなぎ倒した憎き風の神・雨の神・その土地の神等、神々との果てしない戦いに向かわれたのだと思っている。
御神木さんを始め、毎週月曜に親戚がことごとく死ぬ親戚キラーとか色々な人がいたな~笑。多くのネタをご提供頂き、今となっては感謝の気持ちで一杯です。



派遣というシステムって受け入れる会社にとってめちゃくちゃ都合いいですからね。一時的に人数の埋め合わせをしてくれたらOK、一定期間過ぎたらほなさいなら~って。そういう働き方を望まれてる方もいるので需要がマッチすれば合理的です。派遣は全て悪だ!という考え方は凝り固まって狭すぎますよ。



無断欠勤の人に対して月曜の朝から怒るなら、取引先変更を検討するとか職場に問題がなかったかを調査したほうがいいです。実際派遣の方に対するいじめとか嫌がらせってありますからね。





グアテマラの地名
ケツァルテナンゴ・チチカステナンゴ・ウェウェテナンゴ…
何かお気づきにはならないだろうか?そう、語尾が”~ンゴ”の地名が多いのだ。2ch用語の”~ンゴwww”じゃねーか!笑
地図を見る度、地名を聞く度に少し笑う事になってしもうた。