読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

おすすめ旅行スポットの紹介 第3回 ~セビージャ(エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン)~

旅行

清武弘嗣が移籍するとのことなので、スペイン・セビージャFCのホームスタジアムを紹介します。本田圭佑CSKAモスクワ時代(2010年)に決勝点となる直接FKを叩き込んだスタジアムでもあり、現在アルビレックス新潟所属の指宿洋史がかつて所属していたチームでもあります。何かと日本人に縁のあるチーム・スタジアムです。





このスタジアムは街中にあります。街の中の、更にショッピングモールの奥にあります。日本にはあまりない造りだと思います。ショッピングモールから撮影した写真がこちら。奥に壁画が見えます。

f:id:masafreestyle:20160613094119j:plain

壁画の拡大写真がこちら。

f:id:masafreestyle:20160613094323j:plain

手書きならではの味があり、歴史を感じさせます。壁画と同じく内部も”古き良き”という言葉がぴったりです。この壁画だけでも一見の価値アリです。





2011年8月にハノーファー96(ドイツ)との試合を観戦したのですが、カメラの電池が切れていた為に内部の写真はありません笑。その時の感想を。
スタジアム周辺の警備員は馬に乗ってます。ザ・ヨーロピアンスタイルです。馬がうんこするので臭いっす。
多くの人がひまわりの種を観戦中に食べてます。殻を剥いてから食べるまでがとても速く滑らかです。小さい頃から慣れてるそうです。殻を剥くのに手こずり、中身を食べるまで時間が掛かります。種の殻を下に捨てるので、黒い殻が足元に広がります。
最上階に銀の板(ステンレス?)が貼り付けられてます。それをサポーターが叩いたり蹴っ飛ばしたりします。それはそれはもう尋常じゃない音が出ます。耳をつんざくとはこのことです。是非一度あの音を体験してみて下さい。



チケットは当日券をスタジアムの売り場で購入しました。人気対戦カードだと売り切れることもあるようです。



街中なので交通の便は良いです。駅も近いです。ただ、ナイトゲームだと最終バスに乗れなかったような気がします。もしバスに乗れなくなっても、タクシーが安いのでタクシーに乗って下さい。






面白い資料があったのでサッカーキングより引用します。

www.soccer-king.jp

この面子が揃っていたら強いですよね。毎年中心選手が移籍を繰り返す中で結果を出し続けるセビージャFC、Big Respectです。このチームで活躍するのは厳しいと思いますが、清武には頑張ってもらいたいですね。

セビージャ、またはセビーリャと発音して欲しい。間違ってもセビリアではない笑