フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

廣戸聡一氏の4スタンス理論

FOOT×BRAINをご存じだろうか。テレビ東京にて毎週土曜24:50~放送しているサッカー番組だ。”日本サッカーが強くなるためにできることのすべて”をコンセプトに、経済・科学等の各界の専門家をゲストに招き、日本サッカー界に提言をするという内容だ。フリースタイルフットボールからは最近Aleg-reが出演しましたね。番組のHPはこれ。

www.tv-tokyo.co.jp



僕はとても良い番組だと思っており、なぜもっと早い時間にやらないのか不満だ。2015年4月11日放送の”自分は何タイプ?目からウロコの4スタンス理論”がとても面白かったのでご紹介したい。

www.youtube.com

(動画はChannel8氏のYoutubeチャンネルより)




とりあえず廣戸聡一氏の体に威圧される。笑
廣戸氏曰く、誰もが生まれつき体の動かし方に強み・特徴があり、それは4種類に分類可能だそうだ。これが4スタンス理論(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=3m15s

3:15~)。片足飛び(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=4m4:00~)と指を使った椅子の立ち方(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=7m13s7:13~)だけで自分が何タイプか分かる。簡単かつ即確認できて面白い。僕はA1タイプだった。本田圭佑と同じタイプなので、ポテンシャルとしてはACミランで10番を付ける能力があったことになる。



ガッツポーズのような無意識の動作でも見事に4種類に分類されるのは驚愕だった。(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=10m57s10:57~)また、走り方(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=13m55s13:55~)やボールの扱い方(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=16m40s16:40~)も興味深かった。



「指導者が1つのやり方を教えると(はめ込むと)、残る3/4の人はやりにくいと感じながらプレーすることになる」という言葉が印象に残った。(https://youtu.be/hRHdJoVs8_o?t=10m30s10:30~)





あいつはB2タイプだよな~等、映像が目に浮かび話のネタにもなる。”こうあるべきだ””こうするのが正解だ”と思いがち・教えがちなことを反省する。この分類方法を知っていると自分の練習方法や、子供たちへの指導方法が変わると思う。競技に関係なく、スポーツ指導者の皆様には是非知っておいて頂きたい内容である。
まずは癖を把握する・させることから初めてみてはいかがだろうか。

※廣戸聡一氏やテレビ東京とは何も関わりはございません。