読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

男ならサーキットを行け

男女

頼むから耳を傾けて欲しい。
サーキットにはこの世の全てが詰まっている。安いチケットなら数千円でとてもいい人生勉強が出来る場所だ。2年前の鈴鹿サーキットにて感じたことを列挙する。



男はエッチなお姉さんが大好きである。その姿をカメラで捉えるためなら他人を押し退けてでも突き進んでいく。サーキットに来る男はエロ・美しさに情熱を傾けていると思う。たとえ幼い男の子であっても美人を見分けることが出来る能力には少し感動した。

明らかに不自然で整形がほぼ間違いないお姉さんがいる。おっぱい大きく見せるためにパッドをもう何枚も仕込んでいるお姉さんもいる。世間では若さと美しさに価値が置かれていることが分かる。女社会の激しい競争も想像させられる。

ドライバーやチームの人気格差がもう可哀想なくらい露骨に表れる。サインを求めて人が群がっているブースもあれば、人があまりいないブースもある。ドライバーのような圧倒的特殊技能を身に着けるとチヤホヤされる。またエッチなお姉さんの隣でウハウハもできる。このドライバーは今夜お姉さんを抱いてしまうのかと想像してしまう。この写真を見て欲しい。f:id:masafreestyle:20160606184047j:plain圧倒的特殊技能を身に着けた男はこんな表情が出来てしまうものなのだ。圧倒的余裕を感じる。この表情を見るだけでも行く価値があると思う。我ながらいい写真が撮れたと思っている。

バズーカのようなレンズを装着したカメラを買える経済力があれば、高速で走る車もエッチなお姉さんも鮮明に記録できる。当時使用していたCanonのIXYなんかまるでおもちゃみたいで恥ずかしかった。安いチケットを買ってしまうと遠~くまで歩き屋根のない席で観戦することになる。(観戦した日は30℃越え)お金の有無で世界の在り様が大きく変わることが分かる。

お昼になると、お姉さん達に売店で昼食を買ってあげている追っかけファンと思われる年配の男性を複数名目にする。恐らくあの男性陣は未婚、もしくは奥さんに相手にされていないと想像する。この光景を目にした瞬間、確実に大人の階段を一歩登った気がした。

稀に本当に好みの女性に遭遇することがある。
f:id:masafreestyle:20160606184104j:plain
初めてレンズ越しに女性に惚れた。

しかもその女性に帰り際に遭遇するミラクルが起きた。f:id:masafreestyle:20160606184132j:plain僕のこの顔を見て欲しい。何といい顔をしていることか。顔はテカテカでも充実感に満ちている。一緒に写真を撮ったくらいで何だと言われそうだが、これは一目惚れした女性の隣だからもう仕方ない。前職の同期には伝えたのだが、もし万が一僕が早くに死んでしまうようなことがあれば遺影は必ずこれを使って欲しい。
※ちなみにこのお姉さんのお名前は「野崎南帆(のさきなほ)」さんです。当時何と20歳の学生とのこと。要チェックやわ。



まともな感覚の男ならサーキットに行けばあらゆる欲が湧いてくると思う。美しい女性にモテたい・カッコいい車に美女を乗せてデートをしてみたい・そのために金を稼ぎたい…
欲望が渦巻き、奇跡が起きるかも知れない場所。それがサーキットだ。草食系だのロールキャベツだの意味分からんことを言っている暇があれば、サーキットへ行って男の欲望に目覚めて欲しい。サーキットで会おう。