読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

おみやげ

旅行

旅行に行く話をすると必ず「ね~、お土産買ってきてよ~」と言ってくる奴らが居る。おれ、お前らに宣戦布告するわ。今ここで明確に戦う姿勢を表明するわ。




おれさ、旅行にはほぼ100%サッカーボール持っていくんだわ、旅先でも蹴るから。必然的にボールに加えて着替えと蹴る靴も持っていくのね。しかもカメラも持っていく。部活の軽い合宿くらいの荷物量にいとも簡単になるんさ。もう鞄はパンパンよ、パンッパン。お前のだらしない腹の次の次くらいに鞄がはちきれてると思ってくれて構わない。まずはいかに荷物が多いかイメージできたな?
そこから荷物ダイエットを始めるのね、帰りにお土産入れる空間を確保したいから。そこで!なんで!てめーの顔とくだらねー言葉、「ね~、お土産買ってきてよ~」を思い出さにゃあかんじゃ!仕方なく嫌々お土産を買う決断をしてもてめーのお土産が鞄に入ってると思うと荷物の重量70倍に感じるくらいウザったいし、買わない決断をしても多少なりとも罪悪感覚えるんだわおれ真面目だから!
お前らの軽はずみな「ね~、お土産買ってきてよ!」発言によって以下の負担がおれに重くのしかかることになる。金銭的負担、おれの鞄への暴力的なまでの空間的負担、運搬の負担・それに伴う身体的負担、そして何より楽しい楽しい旅行中にお前らの胸糞悪い顔を思い出さざるを得ない心理的負担。鬱を患うで?お土産鬱を患うでこれ?(大袈裟じゃなく本当に旅行嫌いになった事がある)
どうだろう?もしこれらの負担を考慮せずお土産を依頼していたとすれば、お前らを人間として見ることは困難を極める。





しかも性質悪いことに、お前らの多くはお土産に対して明確なイメージ持ってない訳だ。はらわた煮え繰り返りつつ「じゃ何がいいの?」と聞けば「ん~何でもいいよ!お任せでっ♡」とか平気で抜かしやがるだろ?お前らは”何でもいいよお任せで”組合でも組織してるのか?ここでお前らは本格的に宇宙人と化している。お前らが言ってることを会社の採用に例えたらこうなる。

お前ら:「人手が足りないから人の募集をして欲しい。」
おれ:「分かりました。で、どんな人をイメージされてますか?」
お前ら:「いい人なら何でもいいよ!お任せでっ♡」

いかにお前らがあり得ない事をほざいていたか、いかにエイリアンかを理解できたと思う。採用であれば、人数・年齢・性別・人柄・技術や資格・就業時間や形態・残業の可否…等、条件が色々あるでしょ?誰でもいいからその辺歩いてるおっさん連れてきました、じゃだめなんでしょ?
にも関わらず平気で「ん~何でもいいよ!お任せでっ♡」と言ってくる辺り、無神経で頭が悪い人物もしくは宇宙人と評価せざるを得ない。そんなノーインフォメーションでお前らにビビッと刺さるお土産を調達してくるって、わし超能力者かて。ユリゲラーかて。





お土産の話に仕事の概念持ち出すなんて、とかお前ら思っただろ?だからクズなんだよ。お土産にしても仕事にしても相手に依頼・お願いをするんだろ。それなら具体的に欲しい物とか個数とか金額とか最低限伝えなきゃいけない事ってあるんだよ。最低限のマナーっすわ。





そもそもお土産って誰かに頼まれたから買うものじゃない。”いかに鞄がはちきれようと重くなろうと、自分がいつもと違う土地に行ったこの感動をあの人にも是非感じてもらいたい”という想いの下に、思わず買ってしまうものがお土産だ。”買ってきて”なんて言われなくても大切な人、例えば家族とか恋人とかお世話になってる人とか、を想像したら自発的に買っちゃうよ。それがお土産の正体だよ。
はっきり言うな。”お土産買ってきて”なんて言わないとお土産貰えないってことは、旅行者にとってあんたは軽い存在なんだよ。





お土産についてより深く考えたい方は星 新一の名作”おみやげ”をご一読頂き、フロル星人に想いを馳せて欲しい。






この文章を読んで、あいつ心狭い!常識ない!キモい!もうあいつとは付き合わない!とお前らが思ってくれたら心から嬉しい。
もし僕と同じくイライラしている方が居られましたら、お土産依頼者にこの文章を見せて下さい。効果なかったらごめん笑。