フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

極めるーフリースタイルフットボール界のレジェンド・アブドラから学ぶ





「難しい技ほど簡単そうに。簡単な技ほど難しそうに」



この言葉はフリースタイルをやり始めたかなり初期に耳にした。当時は「ふ~ん」程度にしか聞いていなかったが、これはもう本当に深みのある言葉だなと最近強く感じる。日が経つごとに沁みてくる。特に「簡単な技ほど難しそうに」は間違いなく精神世界の話にまで到達している。これを聞くといつも思い出すのが、Abdullahのアブドラだ。



フリースタイルをご存じない方のために簡単にご説明致しますと、Abdullahは数十年に渡りオランダ・アムステルダムで主に座り技(sitting)を披露する「フリースタイル界の生ける伝説」みたいな人です。風貌・発言・その他諸々から、スターウォーズヨーダをイメージ頂ければ間違いありません。実際に会って彼の家にも泊まらせてもらったことがあるのですが、9割の確率で中身はヨーダだと確信しました。相当変人です。アブドラという技はその名の通りAbdullahが考案した座り技で、上体を倒しながら交差した足の上をボールが流れていくものになります。



動画を見た方が早いのでJoseAndCardona氏のYoutubeチャンネルから拝借し貼り付けます。こちらが Abdullahのアブドラ。22秒あたりです。




アブドラだけじゃなくて他の全てが綺麗すぎてもう溜息出ちゃうんですが、これがある種の理想だと思う。簡単な事なのにとっても難しく見せちゃう。ただやるだけならアブドラなんてはっきり言って全然難易度高くない。むしろ簡単。サッカー経験者ならたぶん10分くらい練習すればできちゃう。ただAbdullahがやると全然簡単そうに見えない。高速で滑らかだし初めて見る人はたぶん何やってるか全然分からない。




仕事に置き換えると例えばこんな感じ。excelで集計とかグラフ作成がめちゃ早くてしかもミスなく完璧とか。冊子作成のためのコピー・ホチキス・製本が早くて綺麗とか。もっと簡単なところだと、挨拶がとてもいい声であ~この人の声聞けて良かったなって思わせるとか。



簡単な事を難しく見せることができたら一流だと思う。 



【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/

twitter
https://twitter.com/masatonstyle
Instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラの映像】

youtu.be