読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

ご提案、外国人に喜んでもらうにあたり

旅行 Freestyle Football

 ”漢字で名前を書いてあげる”これだけです。効果絶大かつ日本人なら誰でも可能な技術になります。めっちゃ喜びますし、たまに向こうからせがまれることもあります。
 そこで、4年ほど前のオランダでの経験をお伝えします。視覚から興味を惹きたいので写真をよいしょと。

f:id:masafreestyle:20160523201638j:plain


 アムステルダムに数日滞在したのですが、自転車大国・チューリップ・きれいな水路・でっかいチーズ・ハイネケン等、イメージに違わぬ風景が飛び込んできました。良いところでした。





 オランダでも相変わらずボールを蹴っていたわけですが、そこで7歳の少年と仲良くなりました。名をベンジャミン君といいます。ぼくの技を見て、日本人すげ~!的なノリで話しかけてきて、技を教えたりもしました。心温まる国際交流ですね。写真がこちら。

f:id:masafreestyle:20160523202427j:plain


 目に線入れてみました。左のクルクル髪の毛がベンジャミンです。すげ~素直そうでしょ?かわいいんです。いや、正確にはかわいかったんです。こいつ豹変したんですわ、出会って2日目に。初対面だし、恐らく初めて出会ったであろう日本人だったろうし猫かぶってたんでしょうね、1日目の彼は、今思うに。

 翌日、同じ場所で出会うと「お~っす」とか挨拶を済ませて一緒にボール蹴ったり話してたんですね我々。30分くらいでしょうか、しばらくするとね、ベンジャミンがそこそこ興奮気味に要求してきたんです。「日本から来たんでしょ?あのさ、おれのベンジャミンって名前を漢字で書いてよ!」と。誰かから聞いたんでしょうね、東洋の文字に神秘とcoolさをビンビンに感じちゃったと思われます。タトゥーで漢字入れてるサッカー選手いますしね。この機会を逃す訳にはいかねーぜ!って気迫感じましたもん7歳から。
 この時ささっと書いてあげれば何の問題もなかったんですが、気持ちよく蹴ってる時って邪魔されたくない時があるじゃないですか。あるんですよ。ほんで「今はボール蹴りたいから後でな」って言ったら、ベンジャミン豹変っすわ。かわいかったベンジャミンは消えて無くなっていました。「ふざけんなよ!今書いてよ!なんで後なんだよ!あれか?お前もしかして頭悪いから漢字で書けないのか?日本人なら書けるだろ?!っていうーか書けろや今すぐここで!Right here, Right nowだよ!ばーか、ばーか、ばーか…」的なね。子供特有の慣れてきたが故のウザさ全開でした。完全にスイッチオンでした。





 この瞬間、ぼくの中で何かが激しく音を立てて崩壊したことを鮮明に覚えています。自分サイヤ人なら絶対スーパーサイヤ人になってました。戦闘力46兆くらいだったかと思います。でも、心の中には怒りと同時に不思議と冷静さも同居していました。すっとイメージが頭の中に降りてきた感覚でした。「分かったよ、ごめんごめん悪かったね。紙とペンある?漢字で名前書いてあげるよ。」
 ぼくはベンジャミンに漢字で命名しました。それがこちら。











 
 
 
 
 
  
「便邪民」
 
 





 
 
 
 
う◯この邪悪なたみ」ですね。うん、あの瞬間のあいつにぴったり!
 
 
 
 
 
 
 
 あの時ほど自分の心の声と素直に向き合えたこと、また湧き上がる内なる声を感じるがままに表現できた経験はありません。スターウォーズのフォースの意味が少し分かった気がしました。
 もし今後皆さんも実践される場面がありましたら、是非感じるままを書いて下さい。インスピレーションが大事です。必ず良いものがひらめきます。Don't think, fe~elです。
 
 
 

 
 ベンジャミン、あの時お前飛び跳ねて大喜びしてたよな。無邪気でかわいかったな。でもな、あれ本当はあんまり良い意味じゃないんだ。
 大きくなったベンジャミンが漢字を調べていませんように笑。