読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

偏り

 耳タコのフレーズ「balanceを取る」。物事を半々に、あるいは均一にならすことがこの言葉の意味だとかつて思っていた。
  work life balanceという言葉がある。(workとlifeを対立事象かの如く思わせるこの言葉は、ぼくは嫌いだ。)この言葉の意味合いは”仕事と私生活を両立させ、充実した人生を送りましょう”という事だと思う。さて。Aさんにとっては、家庭の事情も含めてwork9割 life1割が最適なbalanceかも知れない。Bさんにとっては、work2割 life8割と割り振る事が最適なbalanceかも知れない。

 スポーツにおいては、他の全てを捨ててでもある特定の動きを延々と繰り返す練習が最適な場合がある。基礎練習、シュート練習、スタート練習、イメージトレーニング…など。

 

 

 


 割合・比率を均等にすることがbalanceを取ることじゃない。注力するところ、注力しないところを決める事がbalanceを取る事だと思っている。






 ここで沖縄だ。米軍関係者によって、またしても若い女性が殺されてしまった(可能性が高い)。20歳という若さで亡くなられた、この先数十年続いたであろう人生を想像すると言葉にならない。心よりご冥福をお祈り申し上げます。容疑者が今回の事件の犯人ならば、一刻も早く死んでこの世から消えて無くなって欲しい、という感情論はひとまず置きまして。
 日本全国の1%に満たない面積に、在日米軍施設の74%が集中している沖縄県。これが現代日本のバランスだ。今回のような事件が起きるリスク・軍用ヘリが急に墜落するリスク・その他あらゆるリスクを沖縄に押し付けているのが、今の日本だ。(だからといって、沖縄から全ての基地・施設を日本全国へ均等に移設するというのは現実的ではないと思う。)
 





 仮に今住んでいる自分の家の隣に米軍基地ができたら怖いし騒音もすごいだろうし、本音を言えば絶対嫌だ。





自分も沖縄に負担を押し付けている1人なのだと改めて認識する。
バランスの重みを再度考えたい。



f:id:masafreestyle:20160520151749j:plain