フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

ゴールデンウィークにブログを書いても読まれない?それ完全に嘘だから何その都市伝説?

だって一昨日のこの記事は普段の2.5~3倍のPV数だったもん。有難い事に未だに拡散してもらってます。まあ普段のPV数が大した事のない僕の個人的体験なのですが、ただ確実に言えるのはタイトルに書いた通り「GWはブログが読まれないとか完全に嘘っぱちだ」と…

グアテマラの世界遺産ティカル遺跡にてフリースタイルフットボール

2017年3月撮影この写真では大きさがあまり伝わりませんが、背後のピラミッドは50m以上の高さを誇ります。その姿を目にした瞬間、あまりの大きさに思わず声を上げてしまいました。ティカル内で最も美しいとされる遺跡であり、見る者をいつまでも魅了します。

対人関係に悩む人はもっと場所を変える努力をした方がいい

対人関係の悩みとは全て、実は対人関係の悩みではなく「居場所の問題」だと最近考えている。対人関係の悩みが「そこにある」前提に話が進んでいくのだが、そもそも馬が合わない他人と関係を持ち続けている事が愚かしい。言うなれば「わざわざ問題が引き起こ…

ブラック企業に勤務していたサラリーマン時代の僕を救ってくれた映像作品

ArtiSTAREというフリースタイルフットボールチームの映像作品です。 www.youtube.com この作品が公開された当時、僕は入社1年目にも関わらず一月あたり100数十時間を超える時間外労働(休日出勤含む)を数か月間に渡りしていました。人事にも拘らず労基法完…

グアテマラのバスターミナルにてバスを待つ親子 今日の1枚

シェラ(ケサルテナンゴ)のバスターミナル、ミネルバにて撮影けたたましいクラクションを鳴らしながらひっきりなしに往来するチキンバス(カミオネータ)、排気ガス、ゴミで溢れる道、大声で客引きをしつつ巨大な荷物を軽々バスの屋根に運んでしまうバス係…

グアテマラの聖週間(セマナサンタ)に欠かせない色鮮やかなアルフォンブラ

聖書に基づきキリストの死から復活までを再現する聖週間(セマナサンタ)。今年は4月14~16日にかけて行われました。道を覆う鮮やかなアルフォンブラアルフォンブラとはスペイン語で「絨毯」を意味し、その原料は主に着色したおがくずです。この市庁舎前の道…

masatoの世界ウルルン滞在記「中米グアテマラにてヘビ退治」

先週国鳥ケツァールを見に行った村というのがホテルが一軒もないようなど田舎だったものですから、初対面の家族のお宅に2泊もお世話になりました。何かこういう事態にも慣れてきました。完全に世界ウルルン滞在記でしたね。そんな滞在記を写真と共にプレイバ…

北海道・小樽運河の夕暮れ時ー今日の1枚

2015年5月撮影2年前のゴールデンウィークに撮影しました。この時期の小樽はまだまだ冷え込みます。防寒対策をした上で美しい景色をお楽しみください。

トリリンガルの僕が考える外国語習得を早める3つの技術

ブログタイトルにもありますが僕は3か国語をペラペラに話します。TOEIC(なんぞで英語力は表現できませんが)875点ですし、スペイン語でフリースタイルフットボールを子供達に教えています。そんな僕がいかにしてトリリンガル(三ヶ国語話者)になったのかを…

森を飛び回るケツァール 今日の1枚

ついに捉えました、フライングケツァール森の緑の中にあっても抜群の潜在感を放つ羽毛、真っ赤なお腹が印象的でした。光の当たり方によってエメラルドグリーンにもサファイアブルーにも見える羽毛は、古代世界において首飾り等に使われていました。王族・聖…

JFFC2017の見所その1 現役世界チャンピオンを含む超豪華ジャッジ陣

前回の告知から時間が経ってしましましたが、改めてフリースタイルフットボール日本一決定戦であるJFFC2017についてお知らせします。今回で3回目の開催となるJFFCですが、海外からやって来る世界を代表するジャッジ陣が毎年本当に豪華です。ジャッジ陣を一目…

国鳥ケツァールの観察スポットその2 ケツァルテナンゴ県「ロマ・リンダ」

グアテマラ滞在5か月を超え、2度目のケツァール観察に成功しました。雄の長い尻尾は美しい雌はハトみたい(笑) 虫くわえてました巣はこんなん。3つ目の穴から見えてる白い毛は恐らく子供のものケツァールは常につがいで行動します。今回は先に雌を発見したの…

ブラック企業を辞めた1年後、僕はグアテマラで生きる喜びを噛み締めている

忘れもしません。2016年4月14日、僕は過労で死にかけました。会社にほど近い寮に住んでいた僕は24時をとうに過ぎた頃やっと部屋に戻り、2~3時間の仮眠を取り再び出社しようとしていました(当時はこんなバカな生活を続けていました)午前3時頃だったと思い…

ネガティブな感情さえブログに書いていい、この一点さえ守ればね

他人が読んでも役立つと感じる様に書くこと(構ってちゃんブログにしないこと)先日書いたこの記事。見ようによっては、というか構ってちゃんブログと感じる人も多いだろうが、それでも他人の役に立ちそうなエッセンスは入れたつもりだった。恐る恐るFacebook…

フローレス島から眺めるペテンイツァ湖の夕焼けー今日の1枚

2017年3月撮影@フローレス島滞在中のグアテマラ西部シェラは標高2300mを越える高地のため朝晩冷え込むのですが、グアテマラ北部のフローレス島は毎日暑かった(30°オーバー)です。北上して気温が大幅に上がる移動というのは生まれて初めての経験でした。多…

無視されたと落ち込む前にそもそもあなた人様の視界に入ってるの?

「技術より以前に人に認知してもらう必要がある」学生時代ヨーロッパでストリートパフォーマンスの旅をしていた頃の自分に言ってやりたい言葉です。当時の僕はほとんど稼ぎを得られず中々に落ち込んでいました。おいおい勘違いすんな、下手くそ以前にお前は…

海外で店員が「ない」と言ったら「知らない」「面倒くさい」の言い換えだと心得るべし

海外で買い物や食事をする際に店員に何か尋ねるとします。そこで「ない」という返答だったとしても「そうなのか」と納得しないで下さい。彼らの「ない」という言葉は「知らない」「分からない」「無駄な労力を使いたくない」「面倒くさい」の言い換えである…

嫉妬で身も心も擦り減らし消耗している人に届けたい、嫉妬の原因と対策

・原因ー他人を意識しすぎ・対策ー自分の今に集中しろ。やる気が起きるまで何もするな。グアテマラ生活にマンネリを感じ最近は無気力状態で過ごしていました。一週間近くボールも蹴りませんでした。更には些細な事にもイライラしてしまい、SNSで流れてくる他…

海外で見つけた変な名前のレストラン「Wagamama」(オランダ・アムステルダム)

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影海外で頻繁に目にする変な名前のレストラン。言葉の意味が分かっているのか、いつも気になります。

オランダ・アムステルダムの街中で遭遇した巨大チェスー今日の1枚

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影5年近く前の写真ですが、いまだに強く印象に残っている1枚です。

外国人かつ初対面にも関わらずグアテマラのフリスタイラー達と首都で楽しくボールを蹴れた理由

ネットを通じて定期的に動画や情報を発信していたから思い出の1枚滞在中の街シェラにて数か月間ず~っと1人で蹴っていたものですから、正直やる気がかなり低下していました。そんなタイミングで彼らとの出会いは大変な刺激となりました。特に僕の下でしゃが…

海外旅行者必見!グアテマラで成功率100%を誇る野良犬の撃退法を教えます

地面から石を拾い犬に向かって投げるフリをして下さい。至る所に野良犬がおるグアテマラ人は野良犬に対して本当に石を投げつけたり蹴りを入れたりします。なので投げるフリをするだけで逃げて行きます。これはJICA隊員の方から教えて貰いました。それまで追…

5/13(土)14(日)にフリースタイルフットボール日本一決定戦JFFC2017が東京・神奈川にて開催!

フリースタイルフットボーラーにとってはもうお馴染みの大会JFFCが今年も開催されます。日程は下記の通り(時間についての詳細は後日発表)5月13日(土) 予選@フットサルポイント両国(東京都隅田区)5月14日(日) 決勝トーナメント@川崎ルフロン(神奈川県…

グアテマラはデモ行進もド派手!セマナサンタに合わせた大学生のデモ行進「デスフィーレ」

去る4月7日(金)、セマナサンタに合わせてシェラの大学生がド派手なデモ行進「デスフィーレ」(desfile)を行いました。国鳥ケツァールといい、マヤの民族衣装といい何かと派手な国グアテマラですがデモ行進もその例外ではありません。けたたましい音や色と…

グアテマラより日本の方がよっぽど危険な国だと思う

すぐ近くにミサイルをぶっ放す北朝鮮という国があるから。だってあれ日本海に落ちてるんでしょ?すげー危ないじゃん日本。 可能性の話でしかないんですよね、危険性って。大地震然り、交通事故然り、ミサイル然り。日本にいようが中米にいようが関係ないです…

グアテマラ旅行者必見!首都グアテマラシティ⇔シェラの移動はアラモがお勧め

グアテマラの主要な交通手段はカミオネータ(チキンバス)です。その価格の安さから庶民の足となっており、例えば3時間以上の距離を走っても20Q(約300円)ほどです。日本の交通機関とは文字通り桁違いで、帰国後に電車に乗るのが怖いです。しかし首都グアテ…

パフォーマンスのお礼としてグアテマラ中学生に音楽とダンスを披露してもらった話・その2

昨日に引き続き、グアテマラの女子中学生による伝統的な踊りを動画でお届けします www.youtube.com 昨日と同様ぶっちゃけクオリティは残念でしたが(笑)、マリンバに合わせて踊る様子は可愛らしかったです。この何とものんびりした音楽は"El Rey del Quiche"…

パフォーマンスのお礼としてグアテマラ中学生に音楽とダンスを披露してもらった話・その1

本日、急遽近くの中学校にてフリースタイルフットボールのパフォーマンスをおこなう運びとなりました。カナダ人の音楽家一家と僕によるコラボに対するお礼として、民族衣装を纏った女子中学生が踊りを披露してくれました。見どころは回転の際になびくコルテ…

パクチーを食べるのは東南アジアだけじゃない!グアテマラ料理にもふんだんに使われているという衝撃の事実

いや~、最近知ってたまげました。僕はグアテマラにてパクチーをかなりの頻度で口にしていたようです。家の台所にてパシャリパクチーはスペイン語で「シラントロ」cilantro と言います。英語では「コリアンダー」、中国語では「シャンツァイ」ですね。こちら…

世界一カラフルな教会はグアテマラにある?! サンアンドレス・シェクルの黄色い教会を訪ねて

先日、滞在中のシェラからほど近いサンアンドレス・シェクル(San Andrés Xecul)という町へ行きました。お目当てはこちらのド派手かつ鮮やかな教会 この教会最大の見所は天使をはじめとする壁の装飾です。まずはこちらをどうぞん~、困り顔続いてこちら鼻の穴…

温泉大国グアテマラが誇る天然温泉の最高峰「フエンテス・ヒョルヒーナ」体験記

滞在中の街シェラから車で50分ほどの距離にある天然の温泉フエンテス・ヒョルヒーナ(Fuentes Georginas)に行ってきました。グアテマラには、少なくともシェラ周辺には温泉文化があります。日本人としては嬉しい限りです。グアテマラにスペイン語留学をお考…

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい

「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボ…

酒好きにはたまらない!グアテマラの魚介料理「セビーチェ」は最高のつまみ

グアテマラに来たら酒好きならずとも是非セビーチェ(Ceviche)をご賞味下さい(写真は3人分です。グラスの下に葉っぱを敷くな)グアテマラにとどまらず、広くラテンアメリカで食べられている魚介料理です。地域によって材料は異なりますがこの日食べたセビ…

今が旬!グアテマラ産のマンゴーを食べて気が付いた最大の注意点

ホームステイ中の家のお母さんからマンゴーを貰ったので、スペイン語授業の休憩時間に食べました今が旬のマンゴーですが、何とグアテマラには20種類以上もあるそうです。皮を剥くとこんな感じマンゴーの「すじ」の物凄さがお分かり頂けるでしょうか?日本で…

グアテマラの世界遺産・ティカル遺跡は早朝のサンライズツアーがお勧めな3つの理由

グアテマラと言えばティカル遺跡。ティカル遺跡は国の象徴。外国人旅行者はやたらと金を取られるティカル遺跡。それでも行きたいティカル遺跡。たとえ前日の午前4時に入口で置き去りにされ、3時間以上を寒さに凍えても翌日に再チャレンジしたいティカル遺跡…

ラム酒の王様「ロン・サカパ」を母国グアテマラで味わう

グアテマラが世界に誇る逸品「雲の上で熟成させた」ラム酒、ロン・サカパをご存知ですか?ロンはラム酒、サカパとはグアテマラ東部の地名です。サカパ周辺は世界で最もサトウキビ栽培に適した土地と言われています。標高2300m、富士山5合目ほどの高さでゆっ…

中米で一番高い山「ボルカン・タフムルコ」~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影標高4202mを誇るボルカン・タフムルコ。あまりの高さに山頂部は雲で隠れてしまっていますが、そこまで急な坂道がなく比較的登りやすい山として有名です。順調なら3~4時間で山頂まで辿り着けるそう…

ティカル遺跡入場には事前に150Qの支払いが必要?ティカル入場方法を徹底解説

グアテマラが世界に誇るマヤ遺跡の最高傑作・ティカル。1979年に世界遺産に登録されています。ジャングルを進むと突如として現れる石造りのピラミッドは圧巻です遺跡の入り口にて入場チケットを取り扱う係員の長年に渡る横領が発覚し(実にグアテマラらしい)…

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラを降りても白いタクシーには乗るな!ぼられるぞ!

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラにて、初見無知の外国人殺し(料金ぼったくり)を狙う残忍冷酷なスナイパー、それが白いタクシー(白タク)です。唯一の国際空港のくせに出口は1つしかありません。それゆえグアテマラに降り立った外国旅行者は必ずこの…

グアテマラを代表する食べ物その2「トルティーリャ」

本来ならばグアテマラ到着当初に書くべきだった記事です(笑) 日常生活の中に溶け込んでいる、食卓にあって当たり前の食べ物なので到着から4ヶ月を過ぎて書くことになりました。トウモロコシを粉上にし、石灰と水を混ぜて団子を形成します。その後団子を手の…

グアテマラを代表する食べ物その1「トウモロコシ」

スペイン語でトウモロコシはMaiz(マイス)とかElote(エローテ)と言います。マヤの創世記神話「ポポル・ブフ」では、人間は神によってトウモロコシから作られたとされています。それほどトウモロコシはグアテマラ人の生活に密着した食べ物です。この日は伝統…

暖炉でうたた寝する猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影すぐ後ろで薪が燃えていて火傷しないか心配でしたが、気持ち良さそうにスヤスヤ寝ておった。

植木鉢で眠る猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョの中心地にて撮影体を器用に丸めてスッポリはまって寝ておった。

グアテマラの観覧車には絶対に乗りたくない

理由、危険だから拡大してみます剥き出しなので落下する可能性があります。風が強い日だったので相当揺れていました。落ちて死んだ人絶対いると思います。体が空気と一体化する感覚・スリルを味わいたい方にはお勧めです。

グアテマラの代表的な魚料理「モハラ」

川魚を丸ごと油で揚げた一皿がモハラ(Mojarra)です白身魚でレモンをかけるとうんめ~っす。臭みはありません。こちらはトルティーリャとドリンク付きで40Q(約600円)でした。料理の話から逸れますがスペイン語、というか外国語をカタカナ表記する時にいつも…

20年遅れでドラゴンボールGTがグアテマラに~今日の1枚

アティトラン湖の湖畔にて撮影した1枚ポテトチップメーカーの広告です。ギルとかすげ~懐かしいし、一星龍(イーシンロン)とかすげーカッコ良かったし、等など6歳当時の記憶が蘇ります。グアテマラでは過去にアニメのテレビ放送もあり、悟空の山吹色の道着…

「サッカーは両足で蹴れた方が良いですか?」という問いに対する僕の答え

「お子さんの好きにさせてあげて下さい、ぶっちゃけ趣味の問題なので。そもそも親御さんが介入するようなことではありませんよ(失笑)」 僕は以前サッカーのコーチをしていた経験があります。僕が両足でボールを蹴れたからか、定期的に聞かれる質問でした。不…

グアテマラの街角の落書きで見つけた国鳥ケツァール~今日の1枚

練習場所へ向かう通り道にて撮影した1枚日本では絶対に見ることのない落書きです。ケツアールは檻で飼育するとストレスで死んでしまいます。川や滝がある広大な森(保護区)でしか生きられない為に、自由の象徴とも言われています。コスタリカでも観察可能で…

中南米原産の果物マラニョン(marañón)をご存知ですか?

本日昼食後、何やら得体の知れない食べ物が食卓に現れました。こやつを目にした時はピーマンかパプリカかと思いましたが、家族に「マラニョンという果物だ」と教えて貰いました。大きさは10cm程度・触感は少し柔らかく・ピーマンの様な洋ナシの様な形状をし…

20以上ものマヤ系言語が国語として存続するグアテマラという国の凄まじさ

グアテマラに到着してから早くも100日以上が経過しましたが、日々新しい発見があり大変刺激的な毎日を過ごしています。今日はインディヘナ(マヤ系先住民)達の言葉についてごく簡単にご紹介します。(民族ごとの伝統衣装が今日まで継承され、日常的に使われ…