フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。

Freestyle Football

ジャマイカってどんな国?美しきカリブ海とボブ・マーリーの祖国を映像でお届け!

今年の8月に行ってきましたカリブの国ジャマイカを映像でお届けします。 www.youtube.com 見どころは3点。①サザエさんヘアスタイルの少女のはしゃぎっぷり②ビーチで一緒にボールを蹴った男のオーバーリアクション③ジャマイカ風髪型への挑戦ジャマイカの美し…

南米ペルーってどんな国?美しきアンデスの山々とインカ文明を映像でお届け!

世界遺産のマチュピチュやナスカの地上絵で有名な南米ペルー。滞在中の様子を映像にまとめました。www.youtube.com 知られざる観光スポット・レインボーマウンテンだろうが、標高4,000m近い高地だろうが、警備員で溢れるマチュピチュだろうが相変わらずボー…

「フリースタイルフットボールはサッカー経験がないと出来ないんですか?」

No No No!全くそんな事はありませ~ん!テレビやYoutubeで目にする驚愕の足技の数々。「こんなの真似できる訳ないよ…」と諦めてしまうのはよく分かります。昔は僕もそう思っていました。しかし、フリースタイルフットボールとは想像よりもずっとお気軽かつ…

カリブ海の宝石キューバってどんな国?美しい街並みと自然を映像でお届け

キューバを訪れる前は「チェ・ゲバラの国」「社会主義国家」「クラシックカー」くらいしかイメージが持てませんでした。多くの日本人にとっても謎に包まれた国だと思います。そんなキューバの10日間ほどの滞在を映像としました。www.youtube.comタイトルにフ…

南米コロンビアってどんな国?治安が悪くて危険というイメージをこの映像で壊したい

40日間ほど滞在した南米コロンビアの様子をまとめたビデオを作成しました。見どころは5点。①コロンビア美女のメイドカフェ②着物を着用したパフォーマンス③2000人の前で披露した獅子舞④カラフルな街並み⑤少女(5歳)が標高3000mで僕に与えてくれたラテンの情熱…

福岡市・塩原幼稚園でのフリースタイルフットボール教室の記録

2017年11月24日(金) 福岡市・塩原幼稚園にて年長さん向けフリースタイルフットボール教室を開催してきました。最初のご挨拶音に合わせたパフォーマンスに大歓声をもらいました大盛り上がりさあ始めましょう!みんな上手でビックリしましたこれは出来るかな?…

スペイン・バレンシアにて投げ銭文化の違いからお金について考えた

スペイン第3の都市バレンシアにてお金について考えさせられる出来事がありました。ビルヘン広場(Plaza de la Virgen)にて この写真の背後には噴水がありまして、少女は駆け回り大人たちはカフェのオープンテラスでゆったりとする、それはそれはナイスな空間…

両腕のハンディキャップを物ともしない。チリの偉大な友人フアンロをご紹介します

もし生まれつき両腕にハンディキャップを抱えていたら我々はどう生きるでしょうか? 今日は南米チリの偉大な友人フアンロ(本名Juan Roberto Aguiló Siau)を日本の皆さんにご紹介します。2017年10月チリの首都サンティアゴにて撮影フアンロとの出会いは2013年…

ルクセンブルク・フリースタイルフットボール界のスターSven君に会ってきた

城をバックに…エクリプス!2013年東京で開催されたフリースタイルフットボール世界大会で知り合ったルクセンブルクのスーパースター&イケメンSven。ずっと会いたいなと思っていて、ついに彼の母国で再会を果たしました。この日は僕を色々な所に案内してくれ…

マチュピチュ村(ペルー)でのフリースタイルフットボール教室の記録

アジア系にも見えるペルーの少年達と。涼しい夕方の教室となりました。世界遺産マチュピチュの観光拠点であるマチュピチュ村には、めちゃくちゃ綺麗で新しい人工芝のグランドがあります。誰でも無料で入れます。サッカーだけでなくエアロビおばさん集団も汗…

コロンビアでのフリースタイルフットボール教室の記録@サンビセンテ

「コロンビア第二の都市」メデジンからバスで1時間ほどの田舎町、サンビセンテにてフリースタイルフットボール教室を開催しました。カッコつけて「教室開催」とか言ってますが、週末のフィエスタ(お祭り)に来てたその辺の子供に技を教えてただけなんですけ…

【廃墟×フリースタイルフットボール】町野健との撮影会!第2弾

先日グアテマラより一時帰国の際週末出張フォトグラファー町野健さん に撮影をして頂きました。さあ見てくだせぇ! 前回の横浜に引き続き大変格好良く撮って頂きました。送って頂いた写真を見ながらいまだにニヤついています(笑)普段の町野さんは柔らかい…

グアテマラって一体どんな国なの?3分で分かるYouTube動画を作成したぜ!

ごちゃごちゃ言いません、僕が作成したこちらの3分間の動画をご覧下さい。 www.youtube.com 色彩の洪水、民族衣装、かつての日本も同様であったと想像される未開発の様子、活気あふれる市場、美しい自然、子供達の笑顔。こんな国で僕は200日間生活をし、フリ…

日本文化紹介@ウエウエテナンゴでのフリースタイルフットボールパフォーマンスの記録

昨日6/4(日)、メキシコ国境にほど近いグアテマラ西部の地方都市ウエウエテナンゴにてJICA主催の日本文化紹介というイベントが開催されました。そのイベントにてフリースタイルフットボールを披露しました。 イベントは1日中人が絶えることなく大盛況でした。…

アティトラン湖畔の村サンアントニオ・パロポでのフリースタイルフットボール教室の記録

通算5回目の開催となったグアテマラでの子供向けフリースタイルフットボール教室の様子を写真と共に振り返ります。今回は体育の時間に僕のパフォーマンスを観てもらいました。ご覧のように世界一美しい湖アティトラン湖のすぐ近くのコートでした。技を体験し…

6月4日(日)ウエウエテナンゴの日本文化紹介にてグアテマラ最後のパフォーマンス

今週末6月4日(日)、グアテマラ西部ウエウエテナンゴにてDía del Japón (日本の日)というお祭りが開催されます。JICAが主催する日本文化を紹介する1日がかりのイベントです。(JICAの方より拝借)内容はかなり本格的でして折り紙・着物の体験をはじめ、焼…

おれの職場はグアテマラ第二の都市シェラのパルケ・セントラルだ!

2017年4月撮影市民の憩いの場であるシェラのパルケ・セントラル(中央公園) 週末になれば多くの人がやって来ます。僕以外にもストリートパフォーマーが何人かいます。そんなパルケで週末にフリースタイルフットボールのストリートパフォーマンスを半年近く…

グアテマラ東部の町サカパでのフリースタイルフットボール教室の記録

今回はホンジュラスの国境近く、グアテマラ東部のサカパという町でフリースタイルフットボール教室を開催させて頂きました。グアテマラでのフリースタイルフットボール教室も有難い事に5回目の開催となりました。お声かけ下さるJICAの皆様、いつもありがとう…

フリースタイルフットボール日本一決定戦JFFC2017の注目選手①hiro-k(愛媛出身)

フリースタイルフットボールの日本一決定戦JFFC2017がいよいよ今週末に迫ってきました。そこで大会の注目選手、愛媛出身のhiro-kをご紹介します(写真は昨年の同大会JFFC2016より)僕と同い年(1990年生まれ)の彼は、先日フランスで開催された招待制の世界大…

グアテマラの世界遺産ティカル遺跡にてフリースタイルフットボール

2017年3月撮影この写真では大きさがあまり伝わりませんが、背後のピラミッドは50m以上の高さを誇ります。その姿を目にした瞬間、あまりの大きさに思わず声を上げてしまいました。ティカル内で最も美しいとされる遺跡であり、見る者をいつまでも魅了します。

ブラック企業に勤務していたサラリーマン時代の僕を救ってくれた映像作品

ArtiSTAREというフリースタイルフットボールチームの映像作品です。 www.youtube.com この作品が公開された当時、僕は入社1年目にも関わらず一月あたり100数十時間を超える時間外労働(休日出勤含む)を数か月間に渡りしていました。人事にも拘らず労基法完…

JFFC2017の見所その1 現役世界チャンピオンを含む超豪華ジャッジ陣

前回の告知から時間が経ってしましましたが、改めてフリースタイルフットボール日本一決定戦であるJFFC2017についてお知らせします。今回で3回目の開催となるJFFCですが、海外からやって来る世界を代表するジャッジ陣が毎年本当に豪華です。ジャッジ陣を一目…

無視されたと落ち込む前にそもそもあなた人様の視界に入ってるの?

「技術より以前に人に認知してもらう必要がある」学生時代ヨーロッパでストリートパフォーマンスの旅をしていた頃の自分に言ってやりたい言葉です。当時の僕はほとんど稼ぎを得られず中々に落ち込んでいました。おいおい勘違いすんな、下手くそ以前にお前は…

外国人かつ初対面にも関わらずグアテマラのフリスタイラー達と首都で楽しくボールを蹴れた理由

ネットを通じて定期的に動画や情報を発信していたから思い出の1枚滞在中の街シェラにて数か月間ず~っと1人で蹴っていたものですから、正直やる気がかなり低下していました。そんなタイミングで彼らとの出会いは大変な刺激となりました。特に僕の下でしゃが…

5/13(土)14(日)にフリースタイルフットボール日本一決定戦JFFC2017が東京・神奈川にて開催!

フリースタイルフットボーラーにとってはもうお馴染みの大会JFFCが今年も開催されます。日程は下記の通り(時間についての詳細は後日発表)5月13日(土) 予選@フットサルポイント両国(東京都隅田区)5月14日(日) 決勝トーナメント@川崎ルフロン(神奈川県…

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい

「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボ…

「サッカーは両足で蹴れた方が良いですか?」という問いに対する僕の答え

「お子さんの好きにさせてあげて下さい、ぶっちゃけ趣味の問題なので。そもそも親御さんが介入するようなことではありませんよ(失笑)」 僕は以前サッカーのコーチをしていた経験があります。僕が両足でボールを蹴れたからか、定期的に聞かれる質問でした。不…

いわきFC新加入の菊池翔(きくちかける)が世界で活躍する日を夢見て

2017年サッカーJリーグが2月25日に開幕しました。中村俊輔のジュビロへの移籍・佐藤寿人の名古屋への移籍・カズの現役続行など、話題が豊富でグアテマラ滞在中の身としては羨ましい限りです。そんな今シーズン、僕の一押しの選手をご紹介します。大宮アルデ…

コミタンシージョでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラからバスを乗り継ぎ、3.5時間程度の距離にあるサンマルコス県Comitancillo(コミタンシージョ)という街でフリースタイルフットボール教室を開催してきました。今回もJICAの方をつてに、勤務される児童福祉施設(日本で言う学童のような施設)…

グアテマラの子供に迂闊にサッカーボールを渡してはいけない理由

盗まれる危険があるから。もちろん、全ての子供が僕のボールを盗もうとしている訳では決してありません。しかしその一方で明らかに悪意を持って・僕のボールを盗もうとして近寄ってくる子供も確実に存在します。実際にリフティング教室を開催したとあるクラ…