読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

Freestyle Football

写真映えするためにFreestylerが習得すべきトリックその2 エッグ

(2015年埼玉県某所にて、モデル:Battyo)・シャッターチャンス→2足目が動き始めた時~タッチするまで・お勧めしない角度→下から撮影するとカッコよく撮れないと思っているエアのスペシャリスト・ばっちょの1枚。モノクロ、かつ壁に影を映し出した撮影者のセ…

写真映えするためにFreestylerが習得すべきトリックその1 エクリプス

(2013年今は亡き国立競技場にて、モデル:masato)・シャッターチャンス→ボールタッチ直前~ボールタッチ直後・お勧めの角度→下から見上げるように、空が入ると綺麗歴史的建築や印象的なモニュメントを背景にエクリプス中のシャッターを切れば、自然とI am a…

アモーレ長友の次はリオ世代のFC東京・室屋だけじゃない!オーストリアの侍・八塚を忘れるな

FC東京・室屋君は昨日J1デビュー戦でマンオブザマッチに選出されたそうですね。オリンピックを目前に景気がいいですね。リオでも頑張って欲しいものです。しかし、忘れて欲しくない日本人がいます。その名は八塚 利朗(やつづか としろう)。明治大学サッカー…

Freestyle Footballerこそブログを書くべき5つの理由

以前から薄々感じてたのですが、最近確信へと変わったので書きます。①Freestyle Footballerは特殊技能保有者だフリースタイルの技が出来る人って、一般的に見たらやはり特殊で珍しいものです。例えアラ連や簡単なアッパーであっても見たことない人は驚き、沸…

世界の女性Freestyle Footballerって凄いんですよ

Facebookが”今日は誰それの誕生日です”と鬱陶しく通知してくるじゃないですか。今朝あれを少し下ってみたのです。”うわ~この人もうこんな年なん?!”とか”この人まだ若いな~”等、中々に面白かったのですが、とある人物の誕生日に引っ掛かりました。7月29日 In…

子供がぐんぐん伸びるFreestyle Football7つの効果

Amazonの教育本のカテゴリーにありそうですね。自分なりに思うところを書きます。 ①チャレンジ精神の塊になる →始めた当初は実現不可能だと思われる技に挑戦することになります。そして、実現不可能と思っていた技が自分の努力次第で出切るようになることを…

廣戸聡一氏の4スタンス理論

FOOT×BRAINをご存じだろうか。テレビ東京にて毎週土曜24:50~放送しているサッカー番組だ。”日本サッカーが強くなるためにできることのすべて”をコンセプトに、経済・科学等の各界の専門家をゲストに招き、日本サッカー界に提言をするという内容だ。フリー…

オリジナリティーとカッコ良さは必ずしも両立しない

再びSoufiane Bencokについて書きます。大好きだから笑。Soufianeをご存じない方は、とりあえずこれ見ておしっこ漏らして下さい。 www.youtube.com 先日のインタビュー Soufianeへの突撃インタビュー - 退職した勢いで始めたブログ では書けなかったのですが…

ベネチア海戦

今日は少し歴史の話をしたい。異国の地・伊太利亜にて、一人の侍が刀も持たず知性と根性をもってして海軍に果敢に挑み、仲間を奪還した話を。時は去ること2012年夏。brianとの欧州旅行にてイタリアはヴェネチアへと立ち寄った。ま~洒落たところであった。ど…

極める

「難しい技ほど簡単そうに、簡単な技ほど難しそうに」by Brian この言葉はフリースタイルをやり始めた、かなり初期に聞いたと記憶している。当時は”ふ~ん”程度にしか聞いていなかったが、これはもう本当に深みのある言葉だなと最近強く感じる。日が経つごと…

ご提案、外国人に喜んでもらうにあたり

”漢字で名前を書いてあげる”これだけです。効果絶大かつ日本人なら誰でも可能な技術になります。めっちゃ喜びますし、たまに向こうからせがまれることもあります。 そこで、4年ほど前のオランダでの経験をお伝えします。視覚から興味を惹きたいので写真をよ…

「コツって何ですか?」という問いに対する答え

「あなたが他人にコツを説明できるレベルになるまで、繰り返し練習をすることがコツです。」これが唯一の回答になります。 この質問をする人の本音は「楽をしたい」です。「苦労なんかしないで、なんかこういきなり出来るようになる魔法の教え的なものを知り…

ベルギーが世界に誇るスーパースター!ソフィアン・ベンコックへのインタビュー

大学生の頃に戻ったかのような自由を謳歌するmasatoです。最近はボールを蹴る以外に読書などしております。昔買ったけど読んでいなかった本や、改めて読み直したい本なんかを読んでいます。水野 敬也氏をご存じでしょうか?「夢をかなえるゾウ」などを書かれ…