フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

Freestyle Football

週末出張フォトグラファー町野健さんによるフリースタイルフットボールの撮影

先日の一時帰国の際に「週末出張フォトグラファー」を肩書に活動される町野健さんに撮影をして頂きました。さあ、見てくだせぇ! 前回の横浜に引き続き大変格好良く撮って頂きました。送って頂いた写真を見ながらいまだにニヤついています。笑普段の町野さん…

グアテマラって一体どんな国なの?3分で分かるYouTube動画を作成したぜ!

ごちゃごちゃ言いません、僕が作成したこちらの3分間の動画をご覧下さい。 www.youtube.com 色彩の洪水、民族衣装、かつての日本も同様であったと想像される未開発の様子、活気あふれる市場、美しい自然、子供達の笑顔。こんな国で僕は200日間生活をし、フリ…

日本文化紹介@ウエウエテナンゴでのフリースタイルフットボールパフォーマンスの記録

昨日6/4(日)、メキシコ国境にほど近いグアテマラ西部の地方都市ウエウエテナンゴにてJICA主催の日本文化紹介というイベントが開催されました。そのイベントにてフリースタイルフットボールを披露しました。 イベントは1日中人が絶えることなく大盛況でした。…

アティトラン湖畔の村サンアントニオ・パロポでのフリースタイルフットボール教室の記録

通算5回目の開催となったグアテマラでの子供向けフリースタイルフットボール教室の様子を写真と共に振り返ります。今回は体育の時間に僕のパフォーマンスを観てもらいました。ご覧のように世界一美しい湖アティトラン湖のすぐ近くのコートでした。技を体験し…

6月4日(日)ウエウエテナンゴの日本文化紹介にてグアテマラ最後のパフォーマンス

今週末6月4日(日)、グアテマラ西部ウエウエテナンゴにてDía del Japón (日本の日)というお祭りが開催されます。JICAが主催する日本文化を紹介する1日がかりのイベントです。(JICAの方より拝借)内容はかなり本格的でして折り紙・着物の体験をはじめ、焼…

おれの職場はグアテマラ第二の都市シェラのパルケ・セントラルだ!

2017年4月撮影市民の憩いの場であるシェラのパルケ・セントラル(中央公園) 週末になれば多くの人がやって来ます。僕以外にもストリートパフォーマーが何人かいます。そんなパルケで週末にフリースタイルフットボールのストリートパフォーマンスを半年近く…

グアテマラ東部の町サカパでのフリースタイルフットボール教室の記録

今回はホンジュラスの国境近く、グアテマラ東部のサカパという町でフリースタイルフットボール教室を開催させて頂きました。グアテマラでのフリースタイルフットボール教室も有難い事に5回目の開催となりました。お声かけ下さるJICAの皆様、いつもありがとう…

フリースタイルフットボール日本一決定戦JFFC2017の注目選手①hiro-k(愛媛出身)

フリースタイルフットボールの日本一決定戦JFFC2017がいよいよ今週末に迫ってきました。そこで大会の注目選手、愛媛出身のhiro-kをご紹介します(写真は昨年の同大会JFFC2016より)僕と同い年(1990年生まれ)の彼は、先日フランスで開催された招待制の世界大…

グアテマラの世界遺産ティカル遺跡にてフリースタイルフットボール

2017年3月撮影この写真では大きさがあまり伝わりませんが、背後のピラミッドは50m以上の高さを誇ります。その姿を目にした瞬間、あまりの大きさに思わず声を上げてしまいました。ティカル内で最も美しいとされる遺跡であり、見る者をいつまでも魅了します。

ブラック企業に勤務していたサラリーマン時代の僕を救ってくれた映像作品

ArtiSTAREというフリースタイルフットボールチームの映像作品です。 www.youtube.com この作品が公開された当時、僕は入社1年目にも関わらず一月あたり100数十時間を超える時間外労働(休日出勤含む)を数か月間に渡りしていました。人事にも拘らず労基法完…

JFFC2017の見所その1 現役世界チャンピオンを含む超豪華ジャッジ陣

前回の告知から時間が経ってしましましたが、改めてフリースタイルフットボール日本一決定戦であるJFFC2017についてお知らせします。今回で3回目の開催となるJFFCですが、海外からやって来る世界を代表するジャッジ陣が毎年本当に豪華です。ジャッジ陣を一目…

無視されたと落ち込む前にそもそもあなた人様の視界に入ってるの?

「技術より以前に人に認知してもらう必要がある」学生時代ヨーロッパでストリートパフォーマンスの旅をしていた頃の自分に言ってやりたい言葉です。当時の僕はほとんど稼ぎを得られず中々に落ち込んでいました。おいおい勘違いすんな、下手くそ以前にお前は…

外国人かつ初対面にも関わらずグアテマラのフリスタイラー達と首都で楽しくボールを蹴れた理由

ネットを通じて定期的に動画や情報を発信していたから思い出の1枚滞在中の街シェラにて数か月間ず~っと1人で蹴っていたものですから、正直やる気がかなり低下していました。そんなタイミングで彼らとの出会いは大変な刺激となりました。特に僕の下でしゃが…

5/13(土)14(日)にフリースタイルフットボール日本一決定戦JFFC2017が東京・神奈川にて開催!

フリースタイルフットボーラーにとってはもうお馴染みの大会JFFCが今年も開催されます。日程は下記の通り(時間についての詳細は後日発表)5月13日(土) 予選@フットサルポイント両国(東京都隅田区)5月14日(日) 決勝トーナメント@川崎ルフロン(神奈川県…

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい

「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボ…

「サッカーは両足で蹴れた方が良いですか?」という問いに対する僕の答え

「お子さんの好きにさせてあげて下さい、ぶっちゃけ趣味の問題なので。そもそも親御さんが介入するようなことではありませんよ(失笑)」 僕は以前サッカーのコーチをしていた経験があります。僕が両足でボールを蹴れたからか、定期的に聞かれる質問でした。不…

いわきFC新加入の菊池翔(きくちかける)が世界で活躍する日を夢見て

2017年サッカーJリーグが2月25日に開幕しました。中村俊輔のジュビロへの移籍・佐藤寿人の名古屋への移籍・カズの現役続行など、話題が豊富でグアテマラ滞在中の身としては羨ましい限りです。そんな今シーズン、僕の一押しの選手をご紹介します。大宮アルデ…

コミタンシージョでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラからバスを乗り継ぎ、3.5時間程度の距離にあるサンマルコス県Comitancillo(コミタンシージョ)という街でフリースタイルフットボール教室を開催してきました。今回もJICAの方をつてに、勤務される児童福祉施設(日本で言う学童のような施設)…

グアテマラの子供に迂闊にサッカーボールを渡してはいけない理由

盗まれる危険があるから。もちろん、全ての子供が僕のボールを盗もうとしている訳では決してありません。しかしその一方で明らかに悪意を持って・僕のボールを盗もうとして近寄ってくる子供も確実に存在します。実際にリフティング教室を開催したとあるクラ…

在グアテマラ日本大使館でfreestyle footballを披露したい

首都にある在グアテマラ日本大使館(Embajada del Japón en Guatemala)で僕のfreestyle footballを披露したい。決して不可能ではなく、むしろチャンスはかなりあると思っている。大使館のホームページを見てみると、日本文化紹介事業として書道・盆栽・合気…

カンテルでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラから1時間ほどのCantel(カンテル)という街にて、昨日フリースタイルフットボール教室を開催してきました。前回と同じく、今回もJICAの方が勤務される小学校へお邪魔させて頂きました。午前中を全て使い、小学1~6年生まで、40分×6コマをやら…

アティトラン湖でのフリースタイルフットボール写真撮影

「世界一美しい湖」アティトラン湖でフリースタイルフットボールの写真撮影をしてきました。抜群のセンスをいかんなく発揮してくれたれなさん、授業に引き続きありがとうございました。この日の午前中におこなったリフティング教室の様子はこちら↓ masafrees…

アティトラン湖でのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

「世界一美しい湖」アティトラン湖湖畔の村、サンタ・カタリーナ・パロポの小学校にて先日フリースタイルフットボール教室を実施しました。偶然知り合ったJICAの方をつてに、彼女の勤務される小学校にお邪魔しました。その時の様子を写真でお届けします。な…

明治大学リバティタワーでFreestyleFootball~動画で4年前を振り返る

私、2010年4月~2014年3月まで明治大学 政治経済学部に在籍しておりました。在籍当時、駿河台キャンパスにて自分で作成した動画をご紹介します。 www.youtube.com 明治大学と言いながら埼玉・名古屋でも撮影してます(笑) 下手で可愛らしいですね昔の自分。1:…

グアテマラチャンピオンから「一緒に練習したい」と言われた~日々コツコツと発信を続けた結果

昨日、フリースタイルフットボールのグアテマラチャンピオンBullから「お前と一緒にボールを蹴りたい」とfacebook経由でメッセージを貰った。Bullは僕が住んでいるシェラからバスで5時間ほどの首都グアテマラシティに住んでいるので、お互いに日程調整が必要…

グアテマラでのフリースタイルフットボール漬けの日々を振り返る

グアテマラ到着から1か月が経過し、だいぶ生活のリズムが掴めてきました。僕の1週間の生活を書き出してみます。・月~金→AMスペイン語授業、PM公園で練習・土、日→AM写真撮影やリラックス、PMストリートパフォーマンス文字にしてみると何とも変化の乏しい生…

グアテマラにプロサッカーリーグってあるの?

「リーガ・ナシオナル・グアテマラ」という1部と2部から成るプロサッカーリーグがあります。幸運な事に僕の滞在している街には1部のチーム及びスタジアムがあります。出発前に何も調べて無かったので嬉しいっすわ。写真と共にレポートをお届けします。(ホー…

「言葉の壁を越えたコミュニケーション」と表現されるのが大嫌いな理由

おれ英語もスペイン語も話せるけど?何ならイタリア語もドイツ語もフランス語もいけますけど?(簡単な挨拶だけだけど)そんなおれを、英語もまともに話せないてめーらと同じ次元で一括りにしてくれるな。ざけんじゃねーボケナス共が!と、いっっっっっっつ…

自分の特技・能力を理解して貰えないと嘆く人へ送る3つの打開策

土日のストリートパフォーマンスを通じて考えた事を記す。①有無を言わさぬ圧倒的実力を身に付けよ→そもそもだが、理解して貰えないという言葉は見てる人の「理解の範疇」に収まっている証拠だ。見てる人の理解の範疇・既知の世界から突き抜けたらいい。え、…

ブログを毎日更新していると非常時に助けて貰える、かも知れない

昨日のブログですが、数多くの方にシェアして頂きとても嬉しかったです。面識のない方までシェアして下さり大変勇気付けられました。誠に有難うございます。ただ、事態は全く進展していないので引き続き挑戦します。何より出発前の自分の準備不足を反省して…

グアテマラにfreestyle footballerはいるの?

家のシャワーの故障により2日間体が洗えず少し香ってきたmasatoです。たとえシャワーを浴びれなくてもボールは蹴りますよ。写真の彼と昨日から一緒に蹴っています↓晴れると山が綺麗に見える公園ミネルバにて先日のパフォーマンスの際に声を掛けてくれたフェ…

日本人初グアテマラ女子サッカーリーグでFreestyle Footballのパフォーマンスをしてきたぜーグアテマラ通信

現地時間11/27(日)14:30キックオフのグアテマラ女子サッカーリーグ(日本のなでしこリーグ)の試合にて5分程度のハーフタイムパフォーマンスをさせて貰いました。少し見づらいですがこんな感じの芝生のピッチで↓ 対戦カードはXelaju(僕の滞在している街のチ…

異国の地であっても目標を実現させる方法「おれは人前でボールを蹴りてぇんだ」ーグアテマラ通信

”やりたい事を発信する” これだけ。グアテマラに到着して22時間ほど、シェラ(滞在する街)に到着して5時間ほどだが早くも今週末にフリースタイルフットボールのパフォーマンスをさせて貰えそうな運びとなった。やった事はたったの1つ。「おれはリフティング…

FreestyleFootballの大会って勝敗はどう決まるの? よくある質問に対する回答

究極的にはジャッジ(審査員)の好み・主観で決まります。明確な判定基準は存在しません(大会・種目にもよりますが) こう答えると皆さん驚かれます。そして大体こんな反応が返ってきます「フィギュアスケート・シンクロ・体操みたいに数値化して審査しないの?…

映像作家アリノツバサに写真を撮ってもらったぜ

先日神戸にて、映像作家&アートディレクターを肩書に活動されるアリノツバサさんに写真を撮ってもらいました。 紐を結ぶ 肩に乗せる 走りこんで~ 上げ~る スマ~イル 上から撮ると不思議な感じ 影が好き。指が立ってる ミニチュア的なね 上に登ったよね …

明日の大会主催者はあのCMに出演していた世界チャンピオンですよ

ついに明日に迫ってきましたこちらの大会→2016 FREESTYLE FES IN ITABASHI 当日の詳細について | 板橋区 本ブログでも何回かアナウンスをしておりましたが大事なお知らせを忘れていました。この大会の主催者についてです。Basketball側はJinji、Football側は…

明日からfreestyle footballの世界大会がLondonであるってよ

あまり知られていないかと思いますが、フリースタイルフットボールには世界大会があるんです。その中でも最大の知名度を誇るのが明日からロンドンにて開催されるRedBull StreetStyle WorldFinal です。大会名の通りレッドブルが主催している大会ですね。2008…

ミスをカウントしない大会なんて他にある?初心者こそFreestyle Fesにエントリーするべき

11/12(土)の開催が間近に迫ってきましたこの大会「Freestyle Fes」、先日オーガナイザー2名による大会のルール・レギュレーション解説の動画がアップされました。 www.youtube.com (VIRUKUSENさんチャンネルより)1:55からフットボール側Tokuraより「1ターン…

上手くなりたいなら帰れま10(テン)を実行せよ~ようこそストイックの王道へ

特定の技・流れを10回成功させるまで練習を止めない・帰らないという、ハマると抜け出せなくなる底無し沼のストイック大作戦だ。(帰れま10テンとは、お笑い芸人のタカアンドトシが進行を勤めるテレビテレビ番組のタイトル。まだやってるかは不明) これはもう…

パフォーマンスの機会なんて自分で作ればいい

今日は久しぶりにNACK5スタジアム(サッカーJ1大宮アルディージャのホームスタジアム)に行ってきた。試合観戦ではなくフリースタイルフットボールの技を人に見て貰うために足を運んだ。結果として多くの人に褒めてもらえたし子供とも触れ合えたし、何より大会…

写真映えするためにFreestylerが習得すべきトリックその9 フラッパーストール

完全に習得していなくても(ボールを足裏に乗せた状態でキープが出来なくても)、手から乗せてシャッタースピードを上げて撮ればOKです。 (撮影:町野さん、モデル:masato) (撮影:かさこさん、モデル:masato)腕が広がるので見栄えの良いトリックです。フ…

世界に名を馳せるフリースタイルフットボーラーの来日決定!

ポーランドのMikolajです。11月12日(土)に東京で開催される大会の招待選手として来日します。圧倒的なスキルに加えてオリジナルのスタイルを兼ね備えた、現代フリースタイルフットボール界を牽引している世界トップクラスの1人です。彼の動画をご覧下さい…

刮目せよ!これが週末出張フォトグラファー・町野健の作品だ!

「週末出張フォトグラファー」を肩書に活動される町野健さんに、先日横浜にてフリースタイルフットボールの写真撮影をして頂きました。多くは語りません、とにかく見て下さい。 他にもカッコ良い写真がまだまだありまして、ニヤニヤしてます(笑) もうね、フ…

「大会は上手くなってから出ます」と言う先延ばしバカの根本的欠陥

お前が上達する間に周りの奴らも同じく上達していく。この事実に気が付かない頭の悪さが根本的な欠陥だ。「モテるようになったら合コン行きます」や「模試でA判定じゃないと受験しません」辺りが類似の表現になる。納期を守らず先延ばしを繰り返すバカ業者と…

「フリースタイルフットボールの大会ってあるんですか?」

ありますあります、かなりの頻度でありますよ。各方面の尽力により最近は本当に頻繁に開催されるようになってきており、平均したら日本国内だけでも3週間に1回くらいのペースで大会があるかと思います。東京・大阪・名古屋周辺の大都市圏が多いのですが、そ…

フリースタイルフットボーラ―が結婚相手にオススメな5つの理由

婚活中の女性に朗報です。優良物件見つけました。その名も「フリースタイルフットボーラ―」、サッカーボールでリフティングをしながら色々と技を繰り出す人種です。下記5点を是非一度ご確認下さいませ。①ストイックかつ我慢強い→女性の買い物にも付き合いま…

私には出来ませんと発言する大人は、自転車に乗れずに泣き叫ぶ子供と同じ

どんな大それた事かと思えば「フリースタイルの技なんて出来ません」だの「人前で話などとても無理です」だの「英語は話せません」だの「退職する決断が出来ません」だの。よくまあそこまで出来ないを集めてきたもんだ。お前らの言う大半の「出来ない」は、…

フリースタイルフットボールの写真 "It's Battle Time"

写真の整理をしていたら昔の写真を見つけた。 (2015年越谷レイクタウンにて、モデル:ko-suke、とっちー、撮影:masato)自分で撮った写真だがこれはとても気に入っている。お互いが視線を合わせる事のないバトル前の緊張感、Tシャツのブランドロゴがええ具合に…

写真映えするためにFreestylerが習得すべきトリックその8 チェアー

(2016年 モデル:masato 撮影:かさこ氏)・シャッターチャンス→いつでもOK・お勧めの撮影・角度→下から見上げるような撮り方もカッコいい。顔が隠れないように撮るべし「Freestyle Footballerが習得すべき~」と書いてるくせにBreak Danceの技なのは気にしな…

写真映えするためにFreestylerが習得すべきトリックその7 クロスオーバー

(2016年駒澤オリンピック公園にて。モデル:Rin) (2016年駒澤オリンピック公園にて。モデル:masato)・シャッターチャンス→ボールタッチ直後・お勧めの撮影→正面もしくは下から両腕が自然と広がる技なので、動きを大きく見せる事が可能になり更には躍動感…