グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

生き方

私がキライな人をあなたも一緒にキライになってよ!という同調圧力

本日のツイートA「私はとっても嫌いな人がいるんだけど、あなたも一緒に嫌いになって欲しいの!何なら一緒に攻撃しようよ!」B「私はキウイがとっても嫌いだから、あなたはキウイを今後一切食べないでね!ていうかキウイの輸入なんて即止めましょうよ!」Bは明ら…

価値観の違いで別れるのが子供、異なる価値観を擦り合わせるのが大人

「価値観の違いで別れた」以前はもっともらしく聞こえていたのですが、最近は「これちゃうな」と違和感を感じる表現となりました。付き合ったり結婚したりしていても他人は他人。価値観が違くて当たり前で。生まれた場所も、親も(もしかしたら親がいなかっ…

自分がもっと我慢していれば…そんな人間関係は終わっている

先日のツイート↓「自分がもっと我慢していれば…」なんて思う関係はやっぱり終わってる尊重/配慮なき人間関係は辛いだけ— まさとグアテマラ親善大使 (@masatonstyle) February 5, 2019上司が部下にパワハラしていい訳がない。部活の顧問が生徒を殴っていいとは…

何をすべきか悩んでいる人は、何をしたらダメなのか考えればいい

先日のツイート↓何をしたらいいか悩んでる人は何をしたらいけないか考えればいい考えも及ばなければ聞けばいい聞く人もいなければ読書すればいいそんな事を思ったぬくい朝この気候、春かよ!— まさとグアテマラ親善大使 (@masatonstyle) 2019年2月7日Goodで…

尊敬されるかは自分次第だが、尊重は誰しもがされるべきもの

肌色ってどんな色ですか?日本に住んでいると見た目/容姿が似通った人がほとんどなので、我々はクレヨン/色鉛筆で「肌色」と聞くと色のイメージが湧きます。しかし、例えば中南米の国々ではどうでしょう?肌が黒い人・茶色い人・白い人がいます。髪の毛も様…

F課長「お前のやりたい気持ちなんかどうでもいい」発言は違うぜ

仕事で最も大事なことの1つに「理想の世界の実現」があると思っています。理念とか目標ってそこにくっ付いてくるものかなと。 先日の僕のツイート↓「お前のやりたい気持ちとか意志は要らない」←新人会社員時代の上司の言葉。彼の気持ちも分かる。だってついこ…

本物の親切ってのは見ず知らずの他人に対する優しさだと思うぜ

先日のツイートです↓日本人は優しいなんて嘘っぱち知り合いに親切に優しくできるなんて当たり前。切符の買い方に困ってる外国人を見たら駅員呼ぶ、ベビーカー持って階段上がろうとしているお母さんを手伝う、お年寄りが横断歩道渡り切れなそうなら一緒に歩く…

本当にコミュニケーション能力が高い人とは?上っ面で終わらない人間関係

1度こじれた関係を修復していけるのが本当のコミュニケーション能力が高い人物である。先日、ある女性経営者からお聞きした言葉です。僕が日々何となく思っていた事を華麗に言語化されて脱帽でした。学校生活・就活・転職・人事評価をはじめ、現代日本のあら…

嫌いな人からさえ学べる人は強く、好きな人から違和感を感じ取れる人は賢い

嫌いな人からでさえ学べる人は強い。好きな人の欠点に気が付ける人は賢い。そうありたいものです😌— まさと🇬🇹グアテマラ親善大使 (@masatonstyle) 2019年1月12日 タイトルは最近twitterにて繰り広げられている脱社畜サロンのやり取りから感じたことです。詳細を…

女の幸せは結婚・出産だけ?そんな社会、クソくらえだろ

今朝テレビ見てて超違和感「女の幸せとは結婚&出産である」平成が終わろうとする現代にこんな呪いのような価値観に縛られることく、バリバリお金稼いだり事実婚のパートナーと生きていくとか「いろんな幸福の形があっていいんだ!」と思える世の中の実現が本当の…

西日本豪雨後に岡山で出会った1人の少年【2018年を振り返る】

2018年も多くの場所を訪れました。北は青森から、南は鹿児島・屋久島まで。旅を通して沢山の人に出会いお世話になりました。その中で最も印象的な出来事の1つが7月の西日本豪雨でした。7月6日に広島県で足止めとなり、小学校の体育館で4日間の避難所生活を生…

「クリぼっち」なんて他人との比較をしてる間は本物の幸福感を得られない

クリスマスを1人で過ごす、特に恋人と過ごせないことを憐れんで「クリぼっち」と表現する世の中に一言。クリぼっちを楽しめない人は、たとえパートナーが出来ようと2人の時間/関係を大切にできるか甚だ疑問だし、そもそも「クリぼっち」という他者との比較から…

一喜一憂することは本当に悪なのか?あえて一喜一憂を推奨してみる

一喜一憂するな!教育現場から会社組織まで至るところで叫ばれており、日本社会では標語化された表現です。常識といってもいい。言いたいことはよく分かるしズバリその通りなんですが、それでも一石を投じたい。一喜一憂を長引かせるから悪いのであって、一…

JR恵比寿駅でポルトガル人カップルに道案内したら世界の真理が見えたんだ

先日、JR恵比寿駅(東京)ホームにて外国人カップルが戸惑っている場面に遭遇しました。サッカーのクリスチアーノ・ロナルドで有名な西欧ポルトガルから遥々日本観光にきたというそのカップル。英語での乗換案内説明に加えて僕の知っている簡単なポルトガル語…

「シンプルに考える」ってのは現実逃避して対策を打たない事じゃない

「シンプルに考える」中身が何もない高額詐欺セミナー講師が好きそうな言葉っすね。シンプルに考える事と何も考えない事が混同されている。この流行語ってストレスを溜めない生き方指南だと思うんです。そりゃあ慢性的ストレスで病むよりはストレスが少ない…

人は欠損に恋をする。高須医院長の名言を悩める全ての人に届けたい

「人たらし・一流の営業マンというのは人間的にクズな欠陥部分がある。平気で時間を守らなかったり欲望の赴くままに生きていたり」最近twitterで何度か見かけたフレーズです。そこで僕はタイトルにある「Yes!高須クリニック」でお馴染みの高須院長(高須ク…

僕の彼女は3児のママでバツ3!木下有紗というエクストリームな女

男性陣に聞きたいのですが離婚経験のある女性と付き合った事はありますか?子連れの女性とは?もっと言うとバツ3で3児のママとは?今日のブログは今僕がお付き合いしている女性をご紹介します。名前は木下有紗(きのしたありさ)さん。現在31歳ですが何と3児…

筋トレを始める前に最優先ですべきたった1つのこと

姿勢を正すこと。先月から凄腕の整体@東京・池袋に通い始めまして体の劇的な変化に驚いています。写真をご覧下さい。左:施術前、右:施術後前傾姿勢&猫背が大幅に改善されました。肩が正しい位置に戻った事で今まで横からあまり見えていなかった胸(筋)が見…

ポジティブは用法・容量を守って正しくお使い下さい

そりゃ基本ポジティブな方がいいだろうけど常にポジティブでなんかいられねぇわって話です。「誰が言ってるか」によっても説得力が違いますよね。どん底の苦しい時期を乗り越えた経験者が言うならまだしも、薄っぺらいキラキラ系なんかに「ポジティブ」だの…

若者よ、ステマ&ポジショントークを理解できないと搾取され続けるで

ブロガーのはあちゅう氏がtwitterで”大学は行かなくてよかったと思ってる”(引用)と発言されたのを受けて僕のリツイート↓今週末に現役高校3年生の進路相談を受けるんだがこのツイートにはモヤモヤする。はあちゅうさん慶應卒業してるし「社会の仕組みが分かっ…

インスタ映え写真をどこでも誰でも簡単に!実現する撮影術

体鍛えて姿勢よくしとけ場所によるインスタ映えを狙うのではなく、自らの体をインスタ映えスポットにする作戦です。普段からヨガをやったりモデルをしていない限り大抵の人は姿勢が悪いです、僕を含めて。撮影後に写真を見返して「自分はこんなに猫背だった…

ヒット作を組み合わせてウケる本のタイトルを考えてみた

3連休の真ん中という事でお遊びブログです。・日本人はトヨタしなさい・フランスを引き寄せるのはやめなさい~宇宙とチャクラとかめはめ波~・ブラック企業流ダイエット術!2週間で必ず痩せる56のメソッド・デキる営業のマッキンゼー流トヨタ式ディズニー術…

自粛も不謹慎も世の中を重苦しくするだけ、特に災害大国日本では

娯楽・エンタメなしに人間は生きていけない。地震・大雨・火山噴火など地球規模で記録的自然災害が多発している平成最後の1年。「自粛しろ」「不謹慎だ」も災害とセットで起こる人的な二次災害です。先日大地震が起きた北海道では今後開催予定の秋祭り等イベ…

子供がいるから離婚できない?それは言っちゃダメだよ

「子供がいるから離婚できない」世間的にはもっともらしく聞こえる言説らしいのですが、ごめんなさい、僕は全く意味が分からないです。子供が何人いようが離婚してる人は離婚してます。ハッキリ言いますけどそんなもん思い込みです。かなり激しい思い込みだ…

幸福度を上げる世界一簡単な方法とは?終戦の日に考える幸せの在り方

少し不便な状態で生活してみて下さい。2017年11月に世界一周より帰国してから半年以上経過しましたが、僕はスマホが使えません(笑)正確に言うとwifiやネット接続がないとスマホが利用できません。出国前にドコモとの契約を解約したので電話番号もありませ…

調子に乗るな←1度たりとも波に乗れない人間が言っても説得力ゼロ

「調子に乗るな」過去幾多の日本人に呪いをかけてきた言葉の1つだと思います。お笑い芸人で一発屋と呼ばれる人たちをあざ笑う空気が嫌いです。僕は「一発当てることだけでも凄いじゃん?」と思う人間です。たとえ一瞬で忘れ去られようが短時間でも世間に認知…

人の死をいちいち美談にするのが好きじゃない、皆どうせ死ぬんだし

本日の僕のツイートです。身内や知人が死んだことをSNSに書くの、個人的に好きくない。精神的に辛くて書きたくなる気持ちはよく分かるけど、やっぱり好きくない。昔の事とか報告風に淡々と事実を書くのはあれだけど、感情込めて長文書かれると。自分が死んだ…

「生きてるだけで丸儲け」西日本豪雨被災者の死生観

皆さんにとって今日という日はどんな1日だったでしょうか。嬉しい・楽しい・気持ちいい…そんなポジティブな事ばかりの日もあれば、パートナーと喧嘩したり仕事で失敗をして落ち込んだりしている人も多くいる事と思います。身近な人が亡くなったり多額の借金…

余計な事をしないと奇跡は起きないらしいので被災地でパフォーマンスしたい【西日本豪雨】

西日本豪雨の被災地でフリースタイルフットボールのパフォーマンスをしたい。(ボールを蹴っている様子はブログ最下部の動画を参照下さい)タイトルは株式会社植松電機 代表取締役の植松努社長のものと思われるブログより引用しました。北海道の町工場から宇宙…

【西日本豪雨】避難所生活体験者が語る災害時に重要な7つの生存術

2018年7月9日(金)22時頃に広島県竹原市で足止めを食らい3日間ほど避難所生活をしていました。そこで感じた事を箇条書きにします。①twitterやっとけリアルタイムで情報を追えるから。facebook等でも情報は追えるが災害時はやはりtwitterが抜群の威力を発揮す…