フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

旅行

キューバ入国時に必須のツーリストカード入手方法を指南

クラシックカー@キューバの首都ハバナ日本ではなかなか情報が入手しずらい国キューバ。入国時にはツーリストカードが必須となります。ネットで検索すると「事前に旅行代理店を通して数千円を支払う」「大使館に申請する」等、面倒くさい情報がわんさか出て…

メキシコの大衆娯楽「ルチャリブレ」覆面レスラーが躍動する本場のプロレス観戦記

本場のメキシカンプロレス「ルチャリブレ」を観戦してきました@アレーナ・プエブラ月曜の夜21時開始の試合にも関わらず、スタンドは観客で埋め尽くされています。子連れの家族も多く、メキシコに深く根付いた大衆文化なのだと思い知らされました。自由席を…

これが出来たら海外で外国人に喜ばれること間違いナシ!な技術3選

通算10か国約400日の海外生活経験をもとにお伝えします。①料理→日本人は毎日寿司を食べてると思われている節があります(苦笑) 寿司をリクエストされることも多いですが、寿司を作れなくても問題ありません。というか料理を作れなくても全く問題ありません。…

メキシコ旅行に世界遺産プエブラは外せない!陶器とコロニアルの街5つの魅力

日本ではほぼ知名度ゼロといって間違いないプエブラですが、世界遺産にも登録されておりメキシコ国内では超有名な観光スポットです。「天使の街」と呼ばれるプエブラの魅力をギュっと5つに厳選してお伝えします。①色鮮やかな歴史的街並みその名も「砂糖菓子…

外国人に大人気!日本伝統のお菓子どら焼きを海外で作る際の唯一の注意点

先日の寿司と同じ日にメキシコの家族に日本伝統のお菓子どら焼きを振る舞いました家族にはとても喜んでもらえました。中南米は豆を食べる食習慣があるのですが基本的に味付けは塩味なので、甘い豆はとても新鮮だったようです。想像以上に簡単にできたので作…

ラテンアメリカ特有のお祭り!女の子の15歳を祝う一世一代の大イベント「キンセニェーラ」

メキシコ及び中南米特有の、女の子の15歳の誕生日を祝うキンセニェーラ(Quinceñera)というすげーお祭りを昨日体験しました(具体的にどの国がやっているか完全には把握していません)パッと見は完全に結婚式このお祭りの何がすげーかというと、その規模・…

メヒコでmasatoが着物を着れば、文明開化の音がする。

「侍のタイムスリップ」をテーマに、メキシコ世界遺産の街プエブラにてコスプレ撮影をしましたおもちゃの刀がギリ良さげに見える構図ピンボケだけどこれ好き巨大な教会カメラマンの強い要望により座らされる人混みの中で雨でめちゃ寒い&滑るこの時じつは土…

「世界一周」という言葉にモヤモヤせずにはいられない

このブログは誰かに文句を言いたい訳ではないし、批判したい訳でもないという事を初めに断わっておく。言うなれば単なるひとり言に過ぎない。で、だ。まあタイトルの通りなのだが「世界一周」という言葉に僕は非常にモヤモヤしている。モヤモヤしているし、…

メキシコは知られざるコンビニ大国!海外旅行初心者でも安心だぜ

首都の空港にてセブンイレブン メキシコに来てまず驚かされたのはそのコンビニの多さです。特に首都メキシコシティはコンビニ密度が高く、数百m歩くだけで何軒もの店舗を目にします。もちろん24時間営業です。こちらはサークルKこちらはメキシコオリジナルブ…

SAMURAI世界旅行記|メキシコ世界遺産の街プエブラのカテドラル(大聖堂)にて

本日撮影ホームステイでお世話になっている家族の娘さんが偶然にも写真を専門に勉強された方で、週末を利用して撮ってもらいました。他にも沢山写真があるのですがとりあえず手元の1枚をアップします。今後も世界各地でコスプレ撮影を敢行します(おもちゃの…

中米グアテマラのフォトジェニックな絶景スポット10選|マヤ文明と色彩の洪水に圧倒される旅へ

もし街頭で突然「グアテマラの印象は?」と聞かれても想像もつきませんよね。以前の僕もそうでした。しかーし!実はグアテマラはフォトジェニックな絶景観光地の宝庫なのです。200日間の滞在中に実際に訪れた場所から10箇所を選びランキングにました。第10位…

世界最大のピラミッドはメキシコにある!チョルーラの巨大な古代遺跡に行ってみた

日本ではほとんど知名度ゼロのメキシコはチョルーラという町に滞在しているのですが、たまげた事に世界最大のピラミッドがこの町にあるんです。小高い丘の上に教会が立っているように見えますが、実は緑に覆われた土台部分全てがピラミッドです。ピラミッド…

お前今メキシコのどこおんねん?! チョルーラという町でホームステイしてます

7/2(日)撮影なんかメキシコって「暑くてサボテンが生えた荒野」をイメージしませんか?ところがどっこい、現在滞在中のプエブラ州チョルーラという町の周りには今の季節でも雪に覆われた山があるんです。日本の5倍の国土を誇るメキシコの大きさに圧倒される…

メキシコらしいカラフルな壁画を体験。世界遺産の街プエブラを訪ねて

昨日こんな所へ連れて行って貰いましたがい骨 トウモロコシ サボテン ワシ ヘビプエブラの中心地から少し離れた歴史地区です。メキシコにはまだまだ面白い場所が沢山ありそうです。

メキシコ伝統の健康食サボテンを食べてみた!果たしてその味とは?

お世話になっているホームステイのお宅にてこんがり焼きます。下準備はシンプルに塩をまぶして馴染ませるだけ。もちろん針は取り除かれていますのでご安心ください。サボテンはスペイン語でnopal(ノパル)と言います。切断面からはネバネバとした糸を引き、…

メキシコシティのメトロポリタン・カテドラルは屋上に登るツアーがお勧め

メキシコシティの歴史地区にそびえる巨大なカテドラル(大聖堂)アメリカ大陸で最大級の大きさを誇ります。 この教会には屋上に登れるツアーがあります。料金は20ペソ(約120円、しかもガイド付き)と格安。受け付けはカテドラル入口を入ってすぐ右側です毎…

「メキシコって排気ガスによる大気汚染がヒドいんですよね?」 その真相とは

想像をはるかに下回るものでした。グアテマラの方がよっぽどヒドいです。首都メキシコシティの渋滞僕はメキシコに来るまでビクビクしていました。メキシコの排気ガスってどれだけすごいんだろうと。グアテマラでも相当だったのに、より規模の大きい大都会メ…

メキシコは今日もビンビンだぜ!国立文化人類博物館にて

どこか面白さを感じさせますが貴重な歴史的遺産です。首都メキシコシティの国立文化人類博物館にていや、もしやこれは申し分ない角度に元気ビンビン!ではなくてコーンアイスを股間に投げつけられた瞬間なのか?それとも股間にてラフレシア的なものが開花し…

メキシコ最新のフォトジェニックスポットはここだ!首都の市立図書館がスゴい!

SF映画のワンシーン、ではありません。これ、本棚が変形したりロボットとか出てくる雰囲気ですよね。マトリックス・アイロボット・スターウォーズあたりを連想し大変興奮しました。同じ宿の日本人の方に教えて頂いたこちらは何と市民の憩いの場、市立図書館…

メキシコ伝統の儀式!ワシの様に空中を舞う男達「ボラドーレス」

先日訪れた首都メキシコシティの国立人類博物館の脇にて、メキシコの伝統儀式を目にしました。ボラドーレス(空飛ぶ人)という、もう名前のまんまの儀式です。メキシコ湾岸のトトナカ族という民族の宗教的な行事です。笛や太鼓の音楽に合わせ宙吊りになった…

巨大ピラミッド頂上からの眺めは絶景!メキシコの世界遺産テオティワカン遺跡

ラテンアメリカ最大級の都市遺跡と称される、メキシコの世界遺産「テオティワカン遺跡」へと行ってきました。見どころは超巨大な石のピラミッドです。この「太陽のピラミッド」は一辺が225m・高さ65mもあるそうです。写真に写っている人の大きさから如何に巨…

グアテマラって一体どんな国なの?3分で分かるYouTube動画を作成したぜ!

ごちゃごちゃ言いません、僕が作成したこちらの3分間の動画をご覧下さい。 www.youtube.com 色彩の洪水、民族衣装、かつての日本も同様であったと想像される未開発の様子、活気あふれる市場、美しい自然、子供達の笑顔。こんな国で僕は200日間生活をし、フリ…

ここはギリシアのアクロポリス?いいや、中米グアテマラはシェラだぜ

2017年3月撮影横からグアテマラなんて世界地図でどこにあるかも知らない方がほとんどかと思いますし、未開発の途上国というイメージを持たれると思います。ところがどっこい、こんなすごい建物もたくさんあるんです。こちらはグアテマラ第二の都市シェラはミ…

絶体絶命?! グアテマラ200日間の滞在で危険を感じた瞬間トップ3

メキシコシティにて10時間の飛行機遅延を乗り越え、ちょうど200日ぶりに日本国領土に足を踏み入れました。機内ではグアテマラの日々を振り返り何度か泣いてしまいました。幸運な事に事故・事件に巻き込まれることなく帰国できた訳ですが、思い返すと危険な事…

グアテマラ旅行者の必須情報!チマルテナンゴの渋滞はえげつない

シェラから首都へ向かう途中、チマルテナンゴにて首都⇆西部の移動の際に必ず通る(と思われる)チマルテナンゴ、ここ要注意です。朝夕は特に混みます。考えられる理由は3点。①首都へ通じる道なので交通量が多い②それにも関わらず片側一車線(写真参照) ③し…

パナハッチェルの土産屋にて出会った可愛い兄妹に癒される|今日の写真

世界一美しいとされるグアテマラのアティトラン湖(何度もしつこくてすみません笑)この湖の観光拠点となるパナハッチェルのメインストリート、サンタンデール通りの土産屋にて可愛い兄妹と出会いました。妹はずっとおもちゃをかじってた特にお兄ちゃんはお…

日本では体験不可能!グアテマラ国民の足・チキンバス10の驚き

グアテマラ滞在が半年を超えた今、チキンバス(カミオネータ)に相当慣れている自分に驚いています。こちらに来る前は「ピストルを持ったバス強盗が乗り込んでくる危険な乗り物など使ってたまるか!」と思っていましたが、慣れって怖いですね。もう日常的に…

海外旅行にお勧めのお土産「和柄の手ぬぐい・ハンカチ」

スペイン語の先生のお宅にて海外旅行の際に日本から持っていくお土産を悩まれた際は、和柄の手ぬぐい・ハンカチをお勧めします。理由はズバリかさばらず軽いから。外国の方にも喜ばれます。こちらのアイテムは出国直前に福岡県豊前市の「やまのおうち」とい…

グアテマラ東部リビングストンで出会ったガリフナ族の美少女

グアテマラ東部リビングストンにて9歳だそうです海とヤシの木がお似合いでしたバイクもパシャリグアテマラは地域によって生活している人々の風習・外見が大きく異なります。まるで異国を訪れたかのような不思議な体験でした。

グアテマラで感じる東アジアの風。日中韓のバスは今日も中米を走る

グアテマラ東部サカパにて撮影グアテマラの街中でハングルや漢字が書かれたバスにたまに出くわします。アジアから遥か離れた中米でもこいつらは頑張って走っています。

大迫力の石碑と彫刻!グアテマラ東部の世界遺産「キリグア遺跡」

ホンジュラス国境近くにある、グアテマラ東部の世界遺産「キリグア遺跡」に行ってきました。以前訪れたティカル遺跡とは雰囲気の大きく異なる遺跡でした。キリグア遺跡最大の特徴は石碑と巨大な岩に施された彫刻です。動物が彫られた岩は「獣形祭壇」と呼ば…

グアテマラの温泉街スニル驚愕の光景!マダムは天然の温泉でお洗濯

マダムの花園にてシェラからバスで20分ほどの温泉街スニルにて、驚愕の光景に遭遇しました。公共の洗濯場さえ天然の温泉が用いられているのです。写真では分かりにくいですが湯気がモクモクと立っています。スニルは小さい村で、女性はほとんど全員が伝統的…

グアテマラのチキンバスが実際に動く姿を見たい?この動画を見ればいいぜ

グアテマラの象徴・チキンバス(カミオネータ)そのチキンバス(カミオネータ)が激しく往来するバスターミナルを映像に残しました。 youtu.be シェラから中・長距離の移動をする際は必ず映像中のミネルバというバスターミナルを使っています。

グアテマラの聖週間(セマナサンタ)に欠かせない色鮮やかなアルフォンブラ

聖書に基づきキリストの死から復活までを再現する聖週間(セマナサンタ)。今年は4月14~16日にかけて行われました。道を覆う鮮やかなアルフォンブラアルフォンブラとはスペイン語で「絨毯」を意味し、その原料は主に着色したおがくずです。この市庁舎前の道…

国鳥ケツァールの観察スポットその2 ケツァルテナンゴ県「ロマ・リンダ」

グアテマラ滞在5か月を超え、2度目のケツァール観察に成功しました。雄の長い尻尾は美しい雌はハトみたい(笑) 虫くわえてました巣はこんなん。3つ目の穴から見えてる白い毛は恐らく子供のものケツァールは常につがいで行動します。今回は先に雌を発見したの…

フローレス島から眺めるペテンイツァ湖の夕焼けー今日の1枚

2017年3月撮影@フローレス島滞在中のグアテマラ西部シェラは標高2300mを越える高地のため朝晩冷え込むのですが、グアテマラ北部のフローレス島は毎日暑かった(30°オーバー)です。北上して気温が大幅に上がる移動というのは生まれて初めての経験でした。多…

海外で店員が「ない」と言ったら「知らない」「面倒くさい」の言い換えだと心得るべし

海外で買い物や食事をする際に店員に何か尋ねるとします。そこで「ない」という返答だったとしても「そうなのか」と納得しないで下さい。彼らの「ない」という言葉は「知らない」「分からない」「無駄な労力を使いたくない」「面倒くさい」の言い換えである…

海外で見つけた変な名前のレストラン「Wagamama」(オランダ・アムステルダム)

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影海外で頻繁に目にする変な名前のレストラン。言葉の意味が分かっているのか、いつも気になります。

オランダ・アムステルダムの街中で遭遇した巨大チェスー今日の1枚

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影5年近く前の写真ですが、いまだに強く印象に残っている1枚です。

海外旅行者必見!グアテマラで成功率100%を誇る野良犬の撃退法を教えます

地面から石を拾い犬に向かって投げるフリをして下さい。至る所に野良犬がおるグアテマラ人は野良犬に対して本当に石を投げつけたり蹴りを入れたりします。なので投げるフリをするだけで逃げて行きます。これはJICA隊員の方から教えて貰いました。それまで追…

グアテマラ旅行者必見!首都グアテマラシティ⇔シェラの移動はアラモがお勧め

グアテマラの主要な交通手段はカミオネータ(チキンバス)です。その価格の安さから庶民の足となっており、例えば3時間以上の距離を走っても20Q(約300円)ほどです。日本の交通機関とは文字通り桁違いで、帰国後に電車に乗るのが怖いです。しかし首都グアテ…

世界一カラフルな教会はグアテマラにある?! サンアンドレス・シェクルの黄色い教会を訪ねて

先日、滞在中のシェラからほど近いサンアンドレス・シェクル(San Andrés Xecul)という町へ行きました。お目当てはこちらのド派手かつ鮮やかな教会 この教会最大の見所は天使をはじめとする壁の装飾です。まずはこちらをどうぞん~、困り顔続いてこちら鼻の穴…

温泉大国グアテマラが誇る天然温泉の最高峰「フエンテス・ヒョルヒーナ」体験記

滞在中の街シェラから車で50分ほどの距離にある天然の温泉フエンテス・ヒョルヒーナ(Fuentes Georginas)に行ってきました。グアテマラには、少なくともシェラ周辺には温泉文化があります。日本人としては嬉しい限りです。グアテマラにスペイン語留学をお考…

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい

「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボ…

グアテマラの世界遺産・ティカル遺跡は早朝のサンライズツアーがお勧めな3つの理由

グアテマラと言えばティカル遺跡。ティカル遺跡は国の象徴。外国人旅行者はやたらと金を取られるティカル遺跡。それでも行きたいティカル遺跡。たとえ前日の午前4時に入口で置き去りにされ、3時間以上を寒さに凍えても翌日に再チャレンジしたいティカル遺跡…

ティカル遺跡入場には事前に150Qの支払いが必要?ティカル入場方法を徹底解説

グアテマラが世界に誇るマヤ遺跡の最高傑作・ティカル。1979年に世界遺産に登録されています。ジャングルを進むと突如として現れる石造りのピラミッドは圧巻です遺跡の入り口にて入場チケットを取り扱う係員の長年に渡る横領が発覚し(実にグアテマラらしい)…

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラを降りても白いタクシーには乗るな!ぼられるぞ!

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラにて、初見無知の外国人殺し(料金ぼったくり)を狙う残忍冷酷なスナイパー、それが白いタクシー(白タク)です。唯一の国際空港のくせに出口は1つしかありません。それゆえグアテマラに降り立った外国旅行者は必ずこの…

国鳥ケツァールの観察スポットその1 サンマルコス県「レフヒオ・デル・ケツァール」

グアテマラにはケツァールを観察できる施設が沢山あります。今回はその中の1つであるサンマルコス県サンラファエル市のレフヒオ・デル・ケツァール(refugio del quetzal)をご紹介します。サンマルコス県はグアテマラ西部に位置し、西はメキシコ・南は太平…

格安で海外旅行をしたいならWorkaway(ワークアウェイ)を使い倒せ!

先日、同居人のイングランド人にWorkaway(ワークアウェイ)というサービスを教えて貰いました。旅行者がボランティアとして知識・労働力を提供する代わりに、ホストから食事と宿泊場所を無償で提供して貰えるという、画期的なマッチングサイトです。日本で…

スペイン・バルセロナで見つけたキャプテン翼~今日の1枚

絵心溢れるキャプテン翼(2012年8月撮影)スペインでは過去にキャプテン翼が「Oliver y Benji(オリベル ベンジ)」として放送されていました。翼の本名は「オリベル アトム」、「ベンジ」はGK若林です。日本語に訳すと「翼と若林」、ん~痺れます。少年時代…