フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

好き嫌い

好きな事・やりたい事をするのに取って付けたような理由なんて要らない

好きな事・やりたい事に取って付けたような理由なんて要らない。カッコつけようとしなくていい。いやカッコつけるべきではない。後付けの理由に引っ張られて最初の勢いが削がれるだけだ。面白いから、ワクワクするから、それだけで十分すぎる。昨年11月のグ…

Noと言えないやつには一切魅力がない

僕が最も嫌いなタイプの人間だ。意志の欠如・へっぴり腰なその姿勢・否定されたらどうしようという不安…、「嫌だ」というたったそれさえ言葉に出来ないその状態全てが気持ち悪い。お前は人間じゃなくて言いなりのガラクタ機械なのか?心の底から喜んでイエス…

何やったって絶対嫌われるから安心して嫌われればいい。絶対好かれる日が来るから。

最近つくづく思う。何をしていたって絶対に嫌われると。朝から練習をしていたところ、通りがかりの爺さん(A)にこんな事を言われた。「こんな所でボール蹴ってるんじゃねえ!」と。ここ公園だし通行人の邪魔にならんところでやってるんだけどなと思いつつ「ほ…

若者はどんどん支援して貰えばいい。1人で成功しようなんて無理だから

そのためには日々の情報発信が必須。5月からブログを書き始めたり、instagramに動画や写真を積極的に載せるようになってから色々な変化が起きた。映像作成のスペシャリストにプロモーション動画を作成して頂いたり、カメラマンに素晴らしくカッコいい写真を…

アンチはファンの存在の裏返しだから落ち込んでいる場合じゃない

自分の活動にアンチから酷い書き込みをされて落ち込んでいる人は多いと思う。中には事実無根のでっち上げもあり「もう活動を止めてしまおう」とか「死んでしまいたい」と考えている人もいるかも知れない。でも、あなたは何も間違っていないから安心して自分…

本当に好きな事なら暴言を吐かれても続けられる

僕がフリースタイルフットボールを始めてまだ間もない大学生の頃、サッカーの知り合いからこんな事を言われた。「球蹴り遊びなんかしてないで一緒にサッカーやろうぜ」と。彼は人数合わせのために軽い気持ちで言った事と思うが、これは僕にとって忘れられな…

好きな事を具体化・明確化すると周囲も幸せにできる

「僕はラーメンが好きなんです」だと?それでは甘い、甘過ぎるんだ。より具体的に細かくラーメンへの愛情を分析した方が良い。そもそも何ラーメンが好きなのだ?醤油?とんこつ?ラーメンの何に惹かれるの?スープ?麺?ゆで卵?全国各地の有名ラーメン店に…

好きなものを息苦しく感じるようになったら

結論から言う。自分の好きな事に向けられる熱量・頻度を見誤ると息苦しくなる。くだらない他人の声なんかを気にして自分の本音を誤魔化してもいけない。これを続けた結果、好きな事を嫌いになっていくという悲劇が生まれる。 好きな事を見つけられた皆様、誠…

好きを発信してるなら嫌いも発信すればいい

理由:自然と人間関係にフィルターをかける事になり、ひいてはストレスの少ない人生を歩めるから。SNSやブログを通して「好き」を発信することは好意的に捉えられやすい。仲間や仕事の依頼を得た人も多いと思う。しかし「嫌い」や「怒り」を発信することに対…

究極的には評価なんて好き嫌いでしかない

例えば就活生の採用面接にて、全く同じスペック(学歴・面接の点数等)2人の内から1人を選ぶ時。例えばダンスの世界大会決勝にて、どちらも異なるスタイルで素晴らしいムーヴを見せ甲乙つけ難い時。そんな時、究極的には評価なんて好き嫌いにしかなり得ない。…

休む勇気ー「好きな事」の本当の意味

昨日は114日間に渡り連続更新していたブログを書かなかった。しかも2日続けてボールも蹴らなかった、これは恐らく退職して初めて。ブログについては、下書きがかなりあるから少し頑張れば1記事くらい余裕で更新できた。フリースタイルの練習についても、ちょ…

大切なことは太平洋とおっぱぶで学べ~本気でやりたい事と他者目線の意味

一昨日、友人Aと久しぶりに遊んだ。彼とは一緒に台湾旅行をした事があるほどに仲が良い、というより気が合う。("旅行とは1人旅である"と考えている僕にとってこれは衝撃的な経験だった)何より、我々は好みの女性が絶対にかぶらないという点が互いを尊重さ…

好きな事をして生きていけるか分からないけど、嫌いな事しながら死にたくない

お盆であり終戦の日なので、生死について思うところを記します。前職での事です。今思うと本当に狂っていたのですが、退社が夜中の3時を過ぎた日がありました。あれはどしゃ降りの夜でした。当時は自転車通勤をしていたので、疲れ果てて眠い中雨ガッパを着て…

「自由に何しても良いよ」と言われて戸惑う人間は社畜でまず間違いない

会社勤めかどうかは関係ない。フリーランスだろうがプロスポーツ選手だろうが、社畜思考の人間は社畜なのだ。人生の主導権を他人に明け渡し、他人任せに生きる事。指示待ちで、自分の意志は存在しない。失敗したら他人のせい、責任逃れ。これが社畜の定義だ…