フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

写真

メキシコは今日もビンビンだぜ!国立文化人類博物館にて

どこか面白さを感じさせますが貴重な歴史的遺産です。首都メキシコシティの国立文化人類博物館にていや、もしやこれは申し分ない角度に元気ビンビン!ではなくてコーンアイスを股間に投げつけられた瞬間なのか?それとも股間にてラフレシア的なものが開花し…

メキシコ最新のフォトジェニックスポットはここだ!首都の市立図書館がスゴい!

SF映画のワンシーン、ではありません。これ、本棚が変形したりロボットとか出てくる雰囲気ですよね。マトリックス・アイロボット・スターウォーズあたりを連想し大変興奮しました。同じ宿の日本人の方に教えて頂いたこちらは何と市民の憩いの場、市立図書館…

週末出張フォトグラファー町野健さんによるフリースタイルフットボールの撮影

先日の一時帰国の際に「週末出張フォトグラファー」を肩書に活動される町野健さんに撮影をして頂きました。さあ、見てくだせぇ! 前回の横浜に引き続き大変格好良く撮って頂きました。送って頂いた写真を見ながらいまだにニヤついています。笑普段の町野さん…

神戸出張写真の撮影実績紹介その3 さいそんさん

まだ続きます、このシリーズ。 この日に初めてお会いしたのですが、お洒落な爽やかお兄さんという印象でした。神戸三ノ宮駅徒歩5分「MocT」のオーナー美容師(プロフィールより拝借)さんであり、ホームページ作成等のPCまわりも強いという凄い方です。生粋…

神戸出張写真の撮影実績紹介その2 渡瀬美和(みわちん)さん

昨日に引き続き神戸で撮影した写真です。 「思考改善専門家」を肩書に活動をされています。家庭の問題・親子問題で悩まれている方は是非みわちんのブログを読んでみて下さい。何かヒントが見つかるかもしれません。

神戸への出張写真の撮影実績紹介その1 多田ゆか(ゆーたん)さん

先日、神戸にてグループ写真撮影をさせて頂きました。第1回目として多田ゆかさんの写真をご紹介します。 14年間にも渡る難病を克服された多田さんは現在、「生きる」を伝える活動を日本全国でされています(ブログプロフィールより拝借)今年は海外にも進出…

写真撮影の実績紹介 心理カウンセラー・メンタルコーチMIHOさん

先日、心理カウンセラーやメンタルコーチとして活動されているMIHOさんの写真撮影をさせて頂きました。 東京・御茶ノ水での撮影でしたが、レンガが印象的な撮影スポットでした。MIHOさんのカウンセリングは彼女のホームページからお問い合わせ下さい。ブログ…

写真撮影会もタコパも開催可能!渋谷のレンタルスペース「サウスフラットシェア」

昨日、渋谷区南平台にあるレンタルスペース&シェアオフィス「サウスフラットシェア」を利用しました。こちらはマンションの一室なのですが、利用目的に合わせて使い方は無限大?かも知れません。各種セミナー・打ち合わせ・コワーキングスペース・パーティー…

民族衣装を身に纏った親子の帰り道|グアテマラの日常

2017年3月撮影グアテマラでの数々の写真を改めて振り返ると、日本では有り得ない光景ばかりだったのだなと驚きます。

サンアントニオ・パロポの民族衣装を纏った少女|今日の1枚

2017年5月撮影世界一美しい湖アティトラン湖。湖のすぐ近くのブランコで楽しそうに遊んでいました。

東京・御茶ノ水のダイナミズム|今日の1枚

2017年6月撮影立ち並ぶビル群・レンガ・立体的に入り組んだ交通網。男の子心を刺激します。

ここはギリシアのアクロポリス?いいや、中米グアテマラはシェラだぜ

2017年3月撮影横からグアテマラなんて世界地図でどこにあるかも知らない方がほとんどかと思いますし、未開発の途上国というイメージを持たれると思います。ところがどっこい、こんなすごい建物もたくさんあるんです。こちらはグアテマラ第二の都市シェラはミ…

6/4(日)グアテマラ西部ウエウエテナンゴでの日本文化紹介 写真レポート

2017年6月4日(日)撮影 あまりにも写真が多いのでちょびちょび出していこうと思います。

グアテマラの働くひと図鑑「フルーツ売りの少年」@シェラ

2017年4月撮影@シェラパルケ・セントラルでのストリートパフォーマンス後は必ず彼からナランハ(オレンジ)を買っていました。かがんで写真に納まろうとしてくれてありがとう。

チキンバスの合間から見えるボルカン・サンタマリア|グアテマラの写真

2017年4月撮影この喧噪・ゴチャゴチャ感があと少しで体験できなくなると思うと、わし寂しい。信じられないけど来週の今頃には日本だぜェ!!!

パナハッチェルの土産屋にて出会った可愛い兄妹に癒される|今日の写真

世界一美しいとされるグアテマラのアティトラン湖(何度もしつこくてすみません笑)この湖の観光拠点となるパナハッチェルのメインストリート、サンタンデール通りの土産屋にて可愛い兄妹と出会いました。妹はずっとおもちゃをかじってた特にお兄ちゃんはお…

車の荷台は乗車スペースぜよ!グアテマラの車事情

日本では少年時代に数回しか乗ったことがありませんでしたが、グアテマラに来てからは頻繁に乗っています、車の荷台こちらは立って乗ってますグアテマラのデコボコ道路でもびくともしない現地人の尻の皮は丈夫だと思いましたです。

グアテマラらしさはメルカド(市場)にあり!5枚の写真で伝えるマヤ文明の国

2017年5月撮影 メルカド(市場)はスリが多いので写真撮影をする際はくれぐれもお気を付け下さい。

ペテンイツァ湖に飛び込み!大はしゃぎするグアテマラの子供達

2017年3月撮影グアテマラで撮影してきた写真の中でも特にお気に入りの一枚です。子供達に混じって20回ほど飛び込みをしたのは良い思い出です。

グアテマラ東部リビングストンで出会ったガリフナ族の美少女

グアテマラ東部リビングストンにて9歳だそうです海とヤシの木がお似合いでしたバイクもパシャリグアテマラは地域によって生活している人々の風習・外見が大きく異なります。まるで異国を訪れたかのような不思議な体験でした。

世界一奇妙な「アイ ラブ 〇〇」像決定戦はグアテマラが暫定首位

世界中の観光都市で”I lOVE NewYork”的なモニュメントがあるじゃないですか、各地の都市名が入るあれ。過去にそこそこ海外を周ってきた僕ですが、グアテマラ東部リオドゥルセにて遭遇したこいつには笑わせてもらいました筋骨隆々の男が巨大魚を素手で捉える…

グアテマラのマダム達の日常「頭にめっちゃ荷物載せるやん?!」

温泉街スニルにて頭に載せたままバスに乗り込んできます。写真のマダムはまだ可愛いものですが「おばちゃん嘘やろ、それ絶対頭のらんやん!首折れるやん?!」てな量でも軽々載せてきます。恐るべしマダム達。強靭な首とバランス感覚を兼ね備えたグアテマラマ…

グアテマラ人から必ず聞かれる質問「日本人ならカラテできるでしょ?」

いやできねーわ、やったことさえねーわ。すべからく全員から聞かれるからいい加減飽きたわ、面倒くせーわ映画「カラテキッド」(邦題はベストキッド)の影響です。昔の映画にも関わらず未だに人気があるようで、フリースタイルフットボール教室で訪れる学校…

グアテマラで感じる東アジアの風。日中韓のバスは今日も中米を走る

グアテマラ東部サカパにて撮影グアテマラの街中でハングルや漢字が書かれたバスにたまに出くわします。アジアから遥か離れた中米でもこいつらは頑張って走っています。

大迫力の石碑と彫刻!グアテマラ東部の世界遺産「キリグア遺跡」

ホンジュラス国境近くにある、グアテマラ東部の世界遺産「キリグア遺跡」に行ってきました。以前訪れたティカル遺跡とは雰囲気の大きく異なる遺跡でした。キリグア遺跡最大の特徴は石碑と巨大な岩に施された彫刻です。動物が彫られた岩は「獣形祭壇」と呼ば…

グアテマラの温泉街スニル驚愕の光景!マダムは天然の温泉でお洗濯

マダムの花園にてシェラからバスで20分ほどの温泉街スニルにて、驚愕の光景に遭遇しました。公共の洗濯場さえ天然の温泉が用いられているのです。写真では分かりにくいですが湯気がモクモクと立っています。スニルは小さい村で、女性はほとんど全員が伝統的…

グアテマラのセマナサンタ(聖週間)にて民族衣装で行進する少女たち

4月中旬の写真です(やっと写真の整理が追い付いてきた)眠そうですお母さんを気にしていましたマリアにちなみ?頭に飾りをつけます少女と民族衣装の組み合わせは画になりますね。世界中で民族衣装の写真を撮る計画を立てております。

グアテマラの世界遺産ティカル遺跡にてフリースタイルフットボール

2017年3月撮影この写真では大きさがあまり伝わりませんが、背後のピラミッドは50m以上の高さを誇ります。その姿を目にした瞬間、あまりの大きさに思わず声を上げてしまいました。ティカル内で最も美しいとされる遺跡であり、見る者をいつまでも魅了します。

グアテマラのバスターミナルにてバスを待つ親子 今日の1枚

シェラ(ケサルテナンゴ)のバスターミナル、ミネルバにて撮影けたたましいクラクションを鳴らしながらひっきりなしに往来するチキンバス(カミオネータ)、排気ガス、ゴミで溢れる道、大声で客引きをしつつ巨大な荷物を軽々バスの屋根に運んでしまうバス係…

masatoの世界ウルルン滞在記「中米グアテマラにてヘビ退治」

先週国鳥ケツァールを見に行った村というのがホテルが一軒もないようなど田舎だったものですから、初対面の家族のお宅に2泊もお世話になりました。何かこういう事態にも慣れてきました。完全に世界ウルルン滞在記でしたね。そんな滞在記を写真と共にプレイバ…

北海道・小樽運河の夕暮れ時ー今日の1枚

2015年5月撮影2年前のゴールデンウィークに撮影しました。この時期の小樽はまだまだ冷え込みます。防寒対策をした上で美しい景色をお楽しみください。

森を飛び回るケツァール 今日の1枚

ついに捉えました、フライングケツァール森の緑の中にあっても抜群の潜在感を放つ羽毛、真っ赤なお腹が印象的でした。光の当たり方によってエメラルドグリーンにもサファイアブルーにも見える羽毛は、古代世界において首飾り等に使われていました。王族・聖…

フローレス島から眺めるペテンイツァ湖の夕焼けー今日の1枚

2017年3月撮影@フローレス島滞在中のグアテマラ西部シェラは標高2300mを越える高地のため朝晩冷え込むのですが、グアテマラ北部のフローレス島は毎日暑かった(30°オーバー)です。北上して気温が大幅に上がる移動というのは生まれて初めての経験でした。多…

海外で見つけた変な名前のレストラン「Wagamama」(オランダ・アムステルダム)

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影海外で頻繁に目にする変な名前のレストラン。言葉の意味が分かっているのか、いつも気になります。

オランダ・アムステルダムの街中で遭遇した巨大チェスー今日の1枚

2012年8月オランダ・アムステルダムにて撮影5年近く前の写真ですが、いまだに強く印象に残っている1枚です。

中米で一番高い山「ボルカン・タフムルコ」~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影標高4202mを誇るボルカン・タフムルコ。あまりの高さに山頂部は雲で隠れてしまっていますが、そこまで急な坂道がなく比較的登りやすい山として有名です。順調なら3~4時間で山頂まで辿り着けるそう…

暖炉でうたた寝する猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影すぐ後ろで薪が燃えていて火傷しないか心配でしたが、気持ち良さそうにスヤスヤ寝ておった。

植木鉢で眠る猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョの中心地にて撮影体を器用に丸めてスッポリはまって寝ておった。

グアテマラの観覧車には絶対に乗りたくない

理由、危険だから拡大してみます剥き出しなので落下する可能性があります。風が強い日だったので相当揺れていました。落ちて死んだ人絶対いると思います。体が空気と一体化する感覚・スリルを味わいたい方にはお勧めです。

20年遅れでドラゴンボールGTがグアテマラに~今日の1枚

アティトラン湖の湖畔にて撮影した1枚ポテトチップメーカーの広告です。ギルとかすげ~懐かしいし、一星龍(イーシンロン)とかすげーカッコ良かったし、等など6歳当時の記憶が蘇ります。グアテマラでは過去にアニメのテレビ放送もあり、悟空の山吹色の道着…

グアテマラの街角の落書きで見つけた国鳥ケツァール~今日の1枚

練習場所へ向かう通り道にて撮影した1枚日本では絶対に見ることのない落書きです。ケツアールは檻で飼育するとストレスで死んでしまいます。川や滝がある広大な森(保護区)でしか生きられない為に、自由の象徴とも言われています。コスタリカでも観察可能で…

マヤ先住民・マム族の伝統儀式を山頂にて体験【後編】

昨日に引き続き、グアテマラ西部に暮らすマム族伝統の儀式の様子をお届けします。儀式をおこなうには1時間程度の入念な準備をします。色とりどりのロウソクに加えレモンや卵もあります。これらを規則的に積み上げて魔方陣?を作ります。花びらのような周りの…

マヤ先住民・マム族の伝統儀式を山頂にて体験【前編】

お世話になったJICA隊員の方2名が2年間の任期を終えて日本へ帰国されるという事でとり行われた、インディヘナ(マヤ先住民)マム族の儀式に先日参加させて頂きました。儀式をとり行う神聖な場所という事で、サンマルコス県のコミタンシージョという町の中心…

クアレスマ(四旬節)で盛り上がるグアテマラ【夜の屋台編】

昨日に引き続き、今日は夜の屋台の様子をお伝えします。日本の夏祭りといった感じゲーセンを思い出しました。コインではなく本物のお金まんまゲーセントウモロコシミニ遊園地コーナー大人もはしゃいでいるのが印象的なグアテマラのクアレスマです。

クアレスマ(四旬節)で盛り上がるグアテマラ【昼の屋台編】

※最後に「アルマジロの肉」という刺激の強い写真があります。日本では全く馴染みのない風習「クアレスマ」ですが、ここグアテマラでは相当な盛り上がりを見せています、少なくとも都市部では。「セマナ・サンタ」という、カトリック圏でのキリストの復活を祝…

中米で一番古い教会のある町サルカハに行ったらこの3つを体験すべし

滞在中のシェラからバスで30~40分のサルカハ(Salcajá)という町に行ってきました。1つ目のお目当てはこちらの教会中米で初めて建てられたこの教会、何と1524年には完成していたそうです。約500年前、日本は戦国時代だった頃からこの地に立っていると思うと…

中米で一番高い滝「カタラタス・デ・ラ・イグアルダ」でグアテマラの大自然を満喫

グアテマラ西部のサンマルコス県サンパブロ市の山奥に堂々とそびえるカタラタス・デ・ラ・イグアルダ(Cataratas de la igualdad)に行ってきました。その高さは何と201メートル、中米一だそうです。サンパブロの中心地からミクロバスにて30~40分ほど山道を…

幸せを運ぶグアテマラの国鳥ケツァール~今日の1枚

ついに撮影しました、グアテマラの国鳥ケツァール緑あふれる森の中にあっても特別な存在感を放つ生き物でした。鮮やかな色合い・長い尾っぽ等「神々しい」という言葉がぴったりのケツァールは、雨期に入ると観察するのが難しくなるそうです。直接目にするこ…

アティトラン湖の夕焼け~今日の1枚

パナハッチェルにて撮影した1枚1日が終わり湖畔の村々へ帰っていく人々。ランチャ(小型高速ボート)に揺られながら眺める夕日。シルエットが美しい周囲の山々。グアテマラ屈指の観光スポットであるアティトラン湖の風景は是非現地で感じて欲しい。

アティトラン湖の朝焼け~サンペドロ・ララグーナより

昨日に引き続き、本日はアティトラン湖の西に位置するサンペドロ・ララグーナにて撮影した朝焼けの様子をご紹介します。アティトラン湖ではインディヘナ(先住民)の方々が洗濯・水浴びをしています。家の水道設備が整っていない人達もおられるようです。彼…