グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

写真

中米の小国グアテマラに恋をして(その1)民族衣装の女性たち

色彩の洪水に圧倒される2016年12月撮影女性たちの鮮やかな服が本当に美しいです。グアテマラ第2の都市シェラ(ケツァルテナンゴ)での1枚。毎日のようにフリースタイルの練習に通った運動場出入り口付近でして、この写真を見返して泣きそうになりました。12…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その8)グアテマラの世界遺産より

動物をモチーフにした木製のお面2017年1月撮影様々なサイズがあります。お土産にはてのひらサイズがお勧めです。【スペイン語無料レッスンはじめたよ!】インスタ→https://www.instagram.com/masato.spanish/ユーチューブ→masato spanish - YouTube【masato…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その7)グアテマラの世界遺産より

時計台(エル・アルコ)2017年1月撮影アンティグアはおろかグアテマラの象徴としても用いられるスポットです。快晴の青空に黄色が映えます。【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】https://twitter.com/masaton…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その6)グアテマラの世界遺産より

公園で物を売る女性2017年1月撮影現地に行くと物売りの声掛けがウザい時も多々ありますがたまに掘り出し物もあるので、スペイン語を覚えて会話を楽しんでみて下さい。【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】htt…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その5)グアテマラの世界遺産より

夕闇が迫る街角2017年1月撮影石畳の道・色鮮やかな建築・数百年の歴史を誇る巨大な教会・背後に迫る山。これぞグアテマラ、これぞアンティグアな1枚です。【2018年11月6日(火)ネットテレビに出演します】 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.c…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その4)グアテマラの世界遺産より

お菓子を食べる子供達2017年1月撮影夕暮れ時に撮影した1枚。小さい子供も色鮮やかな民族衣装を身に纏います。 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】https://twitter.com/masatonstyle【instagram】https://ww…

砂漠で雪に遭遇する?! 南米・宝石の道で見つけた地球の神秘

ボリビア・ウユニ塩湖とチリ・アタカマ砂漠を繋ぐ標高4000~5000mの高地に「宝石の道」と呼ばれるルートがあります。まるでSF映画の中に迷い込んだかのような、地球とは思えない異世界がそこには広がっています。過酷な自然環境の中で生きる野生動物・美しい…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その3)グアテマラの世界遺産より

夕闇に映えるアーチ。2017年1月撮影グアテマラの世界遺産アンティグアという街より、夕暮れ時に撮影した1枚。 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】https://twitter.com/masatonstyle【instagram】https://ww…

アンティグアの街角はいつまでも美しく(その2)グアテマラの世界遺産より

これぞグアテマラ!な手前のムチムチボデー姉ちゃん。2017年1月撮影グアテマラの世界遺産アンティグアという街からの1枚。どこに目をやっても絵になるのがこの中米の小国です。 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【tw…

アンティグアの街角はいつまでも美しくーグアテマラの世界遺産より

石畳の道を馬車タクシーがゆく。2017年1月撮影グアテマラの世界遺産アンティグアという街から1枚。碁盤の目のように区画された街並みは日本の京都を思い出させる。 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】https…

南米ペルーの奇祭!標高3400mの街クスコで出会った酔っ払い祭り

1年前のペルー旅を振り返るブログ第三弾。今回は標高3400mの街クスコで出会った酔っ払い祭り(行進)です。大きな鼻の仮面・帽子・シャツ&ベスト・ブール・手に持った酒(たまにペットボトル)が印象的な集団が中心部のアルマス広場を踊りながら練り歩きます…

古代の巨大農業実験場!モライ遺跡(南米ペルー)はインカ帝国知恵の結晶

1年前のペルー旅プレイバックシリーズ。今回はミステリーサークルを彷彿とさせるモライ遺跡。でんっ!モライ遺跡(Moray、南米ペルー)なんとこの遺跡、古代インカ人の巨大な農業実験場でした。段々畑(アンデネス)で高低差を作り人工的に気温差を生み出して様…

まだウユニ塩湖しか知らないの? マラスの塩田(南米ペルー)が絶景すぎた

でんっ!マラスの塩田(Salineras de Maras)ちょうど1年ほど前に訪れた南米ペルーが誇る絶景をご紹介します。この時は同じ宿で出会った日本人の皆さんと旅行会社のツアーで行きました。かの有名な世界遺産マチュピチュの観光拠点となるクスコという街から、バ…

インスタ映え写真をどこでも誰でも簡単に!実現する撮影術

体鍛えて姿勢よくしとけ場所によるインスタ映えを狙うのではなく、自らの体をインスタ映えスポットにする作戦です。普段からヨガをやったりモデルをしていない限り大抵の人は姿勢が悪いです、僕を含めて。撮影後に写真を見返して「自分はこんなに猫背だった…

ボールをお洒落なファッションへと進化させるアイテム「ケイクラフト」

「ハンドメイドのボールホルダー」を謳い世界中のフリースタイルフットボーラ―から人気を集めるKEI-CRAFT(ケイクラフト)さん。以前からずっと気になっていたアイテムで、僕も数か月前から愛用させてもらっています。右足後ろの白×青のホルダーホルダーです…

超簡単!カメラが苦手でも綺麗な写真を撮るとっておきの技

高画質で動画(ムービー)撮影↓一部を切り抜き↓綺麗な写真の完成写真が下手な人の特徴の1つに壊滅的な構図があげられます。しかし動画(ムービー)から一部のキャプションを切り抜けばそうそうヒドい構図にはならないと思います。ピントのズレもかなり防げるは…

福岡のお洒落スポット・志賀島の海で夕日をバックに親子の写真撮影ばい!

福岡市内から車で30分ほど、博多湾北部に位置する志賀島(しかのしま)の海で遊んできました。埼玉県に住む僕は全く知らなかったのですが、こちらの志賀島は小学校で必ず習う国宝「漢委奴国王(かんのなのわのこくおう)」と刻まれた金印が発見されたり、イ…

【西日本豪雨】美観(びかん)地区@岡山県倉敷市をボランティア仲間と観光してみた

昨日引き続き岡山県倉敷市立二万(にま)小学校にてパフォーマンス後にボランティア仲間と「これぞ倉敷!」な美観(びかん)地区を観光してきました。 映画るろうに剣心の撮影地らしいです。たそがれる。 肌の色は外国仕様で。逆光で。 指でボール回してます。撮…

着物×狐!厳島神社@広島でのフォトシューティング(KEI-CRAFTボールホルダー)

広島が世界に誇る名所・厳島神社にて写真撮影をおこなってきました。 天気良し。 水にも入りました。夏らしい雲がエエ感じ。着物を脱いでもエエ感じ。 首の後ろの鶴×波のデザインが最高鳥居が巨大。 離れても抜群の存在感。 行きのフェリーではコロンビア人…

広島・厳島神社で鹿さんと素敵な写真撮影をするために最も大事な事とは?

鹿になりきること。鹿さんのウンコは断固踏まない。鹿さんになりきるあまり全裸に見えなくもない。※ちゃんとタンクトップ着てるよタイトル「2人の微妙な距離感」2人を分け隔てるのはウンコ。タイトル「異業種交流会」鹿さんは狐のお面に目もくれず寝とった。…

愛猫家必見!自撮りで猫とのツーショットを確実に収める方法を紹介だニャン

自撮りさせてくれる猫を探し出し連写せよ!以上。本日京都は哲学の道にて撮影したニャン。 ばっちりカメラ目線だニャン。猫好きな人なら一度は夢見るニャンコとの自撮り(セルフィー)対象の猫が野生か否か・人に慣れているか否かが重要ポイントです。有名観光…

岩手とグアテマラの意外な関係!140年以上前に東北から中米へ移住した1人の写真家

現在岩手県に滞在中なのですが、私が親善大使を務める中米の小国グアテマラと岩手県の意外な繋がりをご紹介します。1875年に中米へと渡った写真家・屋須弘平(やすこうへい)さんです。こちらの屋須さん、まさに波乱万丈・紆余曲折の人生を送られました。簡単…

グアテマラTV第20回「アンティグアの観光名所エル・アルコ(時計台)」

グアテマラTV第20回です。世界遺産の街アンティグアよりフォトジェニック・インスタ映えなスポットお届けします。 youtu.be 「寝ぐせ&怪しいマントつけて何やっとるん?」とツッコミを受けつつ親善大使として引き続きグアテマラ情報を発信していきます。 【…

青森・弘前城の満開の桜!お堀を埋め尽くす花びら「花筏」が美しい

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」2018年4月25日撮影。桜の花びらがお堀を埋めます。花筏(はないかだ)と言います。言い方お洒落。満開。水面に写る桜もまた一興。現在100年ぶりに改修工事中の弘前城。土台部分の石垣が膨らんでいたため10年間の工事へ。…

青森・弘前城の満開の桜!お堀を埋め尽くす花びら「花筏」が美しい

2018年4月25日撮影。桜の花びらがお堀を埋めます。花筏(はないかだ)と言います。言い方お洒落。満開。水面に写る桜もまた一興。現在100年ぶりに改修工事中の弘前城。土台部分の石垣が膨らんでいたため10年間の工事へ。人力で天守閣を移動させたそうですスゲ…

青森の桜は今が満開!弘前城の夜桜が圧巻の美しさで息を呑む

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」青森県にある弘前城の夜桜。僕はボリビア・ウユニ塩湖の鏡張りも見ましたが、それに負けず劣らずの美しさです。無風状態で鑑賞にはベストなコンディションでした。ライトアップは緻密に計算されています。巨大な「日本…

青森の桜は今が満開!弘前城の夜桜が圧巻の美しさで息を呑む

青森県にある弘前城の夜桜。僕はボリビア・ウユニ塩湖の鏡張りも見ましたが、それに負けず劣らずの美しさです。無風状態で鑑賞にはベストなコンディションでした。ライトアップは緻密に計算されています。巨大な「日本最古の桜」樹齢130年以上です。若い女性…

中南米一鮮やかなお祭り!グアテマラのセマナサンタ(聖週間)が美しい【その3】

長い距離を歩いたキリスト・マリア両おみこしは教会内部へ おみこしを担いだり行進に参加するには選抜に通る必要があり、大変名誉なことなんです。大人だけでなく大勢の子供達も参加します。 宗教的な祭典であると同時に楽しいお祭りでもあります。デコレー…

中南米一鮮やかなお祭り!グアテマラのセマナサンタ(聖週間)が美しい【その2】

昨日に引き続きグアテマラのセマナサンタをご紹介します。巨大なおみこしに先立って紫の服を纏った集団が行進してきます。 いよいよキリストおみこしの登場。この巨大さたるや!持ち手は男性のみ、70~80名ほどです。 真ん中の男性は大粒の汗を垂らしながら…

中南米一鮮やかなお祭り!グアテマラのセマナサンタ(聖週間)が美しい【その1】

2017年のセマナサンタ(聖週間)@シェラを写真で振り返ります。キリスト復活までの物語に合わせおみこしを担いで行進をしていく宗教色の強いお祭りです。 鮮やかに着色されたおがくずで作ったアルフォンブラ(じゅうたん)グアテマラが世界に誇る芸術です。…