グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

仕事

どうすれば仕事が楽しくなりますか?元人事が新人社員のお悩みにお答えします

結果を出せば楽しくなります。サラリーマンの仕事の悩みってたぶん2つです。①人間関係 ②結果を出せない(または結果を出したいと思えないほど興味を持てない)人間関係って自分ではコントロール不可能じゃないですか。色気がプンプン香り立つ超美人とか優し…

全営業が体得すべきNoをYesに変える最強の返答フレーズ

顧客「そういうの要らないんだよね」営業「ちょうど良かったです!そういう方を探していたんです。」私masato、今月から新しくバイトを始めました。バイトと言っても業務内容は正社員と変わらず営業職として幅広く商品を扱っているのですが、勤務先の社長か…

トヨタトップセールスレディ小学生時代の2大驚愕エピソード!中野さんの巻き込み力が半端ない

先月、トヨタで最も車を販売する超凄腕営業職の方に兵庫でお会いしてきました。(左)中野麻由美さん(右)加工で色白のmasato著作「トヨタトップセールスレディが教える 永遠にトップをいくためのセールス術」でその存在を知り、今年の年明けからずっと中野さん…

これぞ大阪クオリティ!メロンパン屋さんが鳥類使って笑かしてくるんやけど?

世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス・アメリカ村2号店にて。どんどんハゲています。昨日のインドブログに引き続き仕事なんて目立ってナンボやろ? 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/【twitter】https://t…

ブラック企業で働くのを選んだのはテメーだろ。昔の自分を全力で張り倒したい

日曜の夕方に国民的アニメを見て月曜からの仕事を思い嘆く人が日本には沢山いる、ていうかおれも昔サラリーマン時代そうだった。「サザエさん症候群(シンドローム)」と言うらしい。もうさ、一言でいってバカでしかないよね。二言でいうとバカで愚かだよね。…

masatoさんにとってフリースタイルフットボールとは何ですか?

遊びです。遊びでしかない。最近「遊びが仕事になる」という言葉を身を持って体験しています。ホリエモンさんやキンコン西野さんがよく言っている言葉ですね。でもこれ、多くのサラリーマンは怒ります「仕事で金を稼ぐのはそんなに甘いものじゃないんだ!」…

新入社員研修中の「寝ている間も給料が発生してます」発言が不毛すぎる

「今の時間、寝ている人が何名かいました。研修期間中ですが皆さんが寝ていても給料は発生しています。グダグダ…」4月から始まる新入社員研修で全国津々浦々の人事が使う言葉です。もう辟易。新入社員は「こんな話聞いてもつまらん。意味ない、寝よ」と判断…

プロ撮影の写真にクレジット表記(コピーライト)を付けると得られる思わぬ効果

プロに撮影してもらったプロフィール写真には必ずクレジット表記(コピーライト)を付けましょう。誰による撮影なのかを表す「撮影:〇〇」とか「foto by 〇〇」ってやつです。またカメラマンは自分が撮影した写真が利用される場合、特別な事情がない限りクレ…

全営業マンよ、この相槌の取扱いは要注意!地雷を踏まず契約を勝ち取れ

「存じ上げております」「拝見しました」要は「その情報は既に知ってます」という相槌・意志表示ですね。これはマジで取扱い要注意で。良かれと思って濫発していると相手に確実に嫌われます。あなたはやっとの思いでアポを取りつけ新規取引先のオフィスへ出…

残業代を含めた給料でローンを組むサラリーマンは自爆する

残業なくなったらどうすんの?という単純な話です。僕がメーカーで人事として勤務していた頃の話です。「残業規制をされると給料が減って生活が苦しくなる」と強い口調で言ってきた従業員がおりました。当時は適当にいなしましたがお前アホかと。僕にそんな…

個人事業主・フリーランスなど全てのホームページ所有者がマメにやった方がいいこと

仕事実績の更新。別に仕事を獲得するつもりが無いならホームページを作ったが最後、ほったらかしにしていても良いと思います。しかし仕事が欲しいならホームページの、特に仕事実績の更新は欠かせないと思います。最終の更新からあまりにも時間が経過してい…

「忙しいのか?」そんな些細な一言に救われる時がある

そんな言葉を貰っても僕のそれこそ山のように膨大な仕事量は一切減る訳ではなかった。その人に手伝って貰える訳でもなかった。しかし、「忙しいのか?」という10文字にも満たない言葉に心から震え励まされた経験が僕にはある。人間、追い込まれると「別に大…

仕事とは、目上の人に鼻毛出てますよと忠告すること

あなたは「鼻毛出てますよ」と目上の人に言えますか?例えばあなたが社長秘書だとして、多数の報道陣が駆けつける注目の新製品発表の記者会見直前に社長の鼻毛ボンバーを発見した時です。はみ出し具合3ミリとかそんな生易しいレベルではありません。「昨日の…

辛かった過去はネタにして笑い飛ばすといい。僕が会社のトイレでハンカチ噛んで泣いた話

忘れもしません。それは2014年7月28日月曜日の朝の出来事でした。前職では2014年4月1日に入社し、3か月間に渡る新入社員研修を経て、7月1日付で職場へ配属されました。前任の先輩から約3週間の引き継ぎを受け、ある意味で1人立ちした初めての月曜の朝。食堂…

鎌倉の紫陽花

余裕がある男はモテる。余裕のない男はモテない。モテないばかりか破滅する。この事実を実体験を踏まえて綴りたい。ちょうど1年前、当時付き合っていた彼女(Aさんとする)と鎌倉デートをした。長谷寺で紫陽花見たり大仏見たりスイーツを食べたいね、などと…

飲み屋の酔っぱらい親父から読み解く仕事術ー松木安太郎という生き方

昨日サッカー日本代表の試合を久しぶりにテレビで見た。そこで改めて認識させられた。松木安太郎氏の実況(仕事としては「解説」に分類されるらしいがおれは断固認めない)はうるさいだけで視聴者の役に立つ情報を全く提供していない。「あーっ、あああ"~!!…