グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ボリビア

砂漠で雪に遭遇する?! 南米・宝石の道で見つけた地球の神秘

ボリビア・ウユニ塩湖とチリ・アタカマ砂漠を繋ぐ標高4000~5000mの高地に「宝石の道」と呼ばれるルートがあります。まるでSF映画の中に迷い込んだかのような、地球とは思えない異世界がそこには広がっています。過酷な自然環境の中で生きる野生動物・美しい…

ボリビアってどんな国?ウユニ塩湖と南米の壮大な自然を映像でお届けします

ウユニ塩湖で有名なボリビアでサッカーボールを蹴ってきました。www.youtube.com ウユニ塩湖だけでなく、色鮮やかなフラミンゴや砂漠などの荒々しくも美しい自然もお楽しみ下さい。ちなみにボリビアの正式名称は「ボリビア多民族国」やで。【私のホームペー…

ボリビアで目にした驚愕の光景!バスを巨大ボートに乗せチチカカ湖を横断

びっくらこいた。優雅にどんぶらこかと思いきや、波で大揺れです。左奥には雪を被った標高5000m級のアンデスの山々が見えます。整列して順番に乗船。南米の彼らもさすがに慎重に作業します。ボートが如何に巨大かお分かりになりますか?そして強風ですげー寒…

標高5000m超えのアンデス山脈にて温泉を楽しむ人々@ボリビア

チリ国境近くのボリビアにて湯気が立ち込めるボリビアのウユニからチリ北部アタカマまで抜ける2泊3日のツアーに参加した際の写真です。3日目の朝7時半頃この温泉に到着しました。何せ標高が5000mを超えているので9月であっても朝は極寒でした。気温は5℃ほど…

南米の希少動物ビクーニャの登場は、野生のピカチュウ出現と同じノリだった

あっ、野生のビクーニャが現れた!チリの国境にほど近いボリビアにてその高品質な毛皮から乱獲され、かつては絶滅の危機にあったビクーニャ。近年は保護政策の下で徐々に数を増やしてきました。ボリビアからチリ北部アタカマ砂漠に抜ける2泊3日のツァー中に…

ボリビアのウユニ塩湖は夕暮れ時が美しい

徐々に色に染まっていく白の世界。拡大してみる。今日にさよなら。ウユニ塩湖は日が暮れ始めると一気に寒くなります。防寒対策をお忘れなく! 【私masatoのホームページ↓】https://masatostyle.jimdo.com/ 【Instagramはこちら↓】https://www.instagram.com/…

わたくし、南極勤務を始めましたーボリビア・ウユニ塩湖で撮影したネタ写真

お気に入りの耳当て付き帽子。ペンギンとかシロクマ出てきそう。南極ではなくボリビアのウユニ塩湖(朝焼け)です。南極と言っても通じそうですよね。元々は海だった土地なので壮大な世界でした。 【masatoホームページ】https://masatostyle.jimdo.com/ 【t…

ウユニ塩湖について日本人の大誤解「鏡張りは雨季だけ」なんて大嘘!詐欺!

2017年10月撮影完全なる鏡張り日本人に超大人気の観光スポットである南米はウユニ塩湖(ボリビア)に先日行ってきました。午前3:30出発の星空&日の出ツアー(115ボリビアーノ・約1800円)に参加したのですが圧巻の美しさでした。ネット等で幾度となく見てきた…

ボリビアに来たらこれだけは食っとけ!チキンカツ「ミラネサ」が美味い

メルカド(市場)にてお値段8ボリビアーノ(130円)正式にはミラネサ・デ・ポジョ(Milanesa de pollo)ミラネサだけでも通じます。日本でいうチキンカツです。カツに隠れていますが、下にはご飯・レタス・トマト・タマネギ・ジャガイモ・ニンジンが添えられ…