グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

チリ

砂漠で雪に遭遇する?! 南米・宝石の道で見つけた地球の神秘

ボリビア・ウユニ塩湖とチリ・アタカマ砂漠を繋ぐ標高4000~5000mの高地に「宝石の道」と呼ばれるルートがあります。まるでSF映画の中に迷い込んだかのような、地球とは思えない異世界がそこには広がっています。過酷な自然環境の中で生きる野生動物・美しい…

世界一乾燥した土地アタカマ砂漠(チリ)は地球とは思えない絶景の宝庫

南米はチリ北部にありますアタカマ砂漠。チリからボリビア・ペルー・アルゼンチンにまたがる巨大な砂漠でその平均標高は2000m以上。「地上で最も乾燥した土地」と言われており40年間も雨が降らなかった地域もあるそうです(この砂漠の観光拠点となるサンペド…

南米チリってどんな国?美しきアタカマ砂漠と大都会サンティアゴを映像でお届け

南米のチリ共和国についてどんな印象をお持ちでしょうか。モアイ像があるイースター島?チリワイン?地震大国?こちらの映像でチリの様子をお楽しみ下さい。 www.youtube.com 生まれつき両腕に不自由を抱えているにも関わらず、過去フリースタイルフットボー…

両腕のハンディキャップを物ともしない。チリの偉大な友人フアンロをご紹介します

もし生まれつき両腕にハンディキャップを抱えていたら我々はどう生きるでしょうか? 今日は南米チリの偉大な友人フアンロ(本名Juan Roberto Aguiló Siau)を日本の皆さんにご紹介します。2017年10月チリの首都サンティアゴにて撮影フアンロとの出会いは2013年…

チリの首都サンティアゴに到着してぶったまげた5つの事。すんげー先進国に来たようだ。

チリについてのイメージはワイン・地震・漁業くらいしかありませんでしたが、首都サンティアゴに到着して色々と驚かされました。①チリは超が付く先進国→ゴミが落ちていない、野良犬が道にいない、車が信号守る、クラクションをほとんど鳴らさない、高層ビル…

チリ北部アタカマにて風となる!砂漠を駆け抜けるサンドボードが超楽しい

景色良しもちろんズッコケた先日、南米大陸中央部のボリビアから陸路でチリへと入りました。到着した町の名はサンペドロ・デ・アタカマ。世界で最も乾燥した砂漠として知られるアタカマ砂漠で有名です。この砂漠では星空がとても綺麗に観察出来る為、日本を…