読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

グアテマラの子供に迂闊にサッカーボールを渡してはいけない理由

盗まれる危険があるから。もちろん、全ての子供が僕のボールを盗もうとしている訳では決してありません。しかしその一方で明らかに悪意を持って・僕のボールを盗もうとして近寄ってくる子供も確実に存在します。実際にリフティング教室を開催したとあるクラ…

アンティグアの名所「十字架の丘」からの写真、及び登頂にお勧めの2つ時間帯

巨大な十字架から碁盤の目の様なアンティグアの街並みを一望できる絶好のスポットが、その名もずばり十字架の丘(セロ・デ・ラ・クルス)です。時計台(エル・アルコ)と共にアンティグアの観光名所となっています。お勧めの時間帯は朝、もしくは夕暮れ時で…

検索でヒットするブログタイトルの付け方を3つ考えてみた

グアテマラ(シェラ)とメキシコ(タパチュラ)の往復について先日書いた僕のブログが、現在Google検索で1ページ目に表示されています。「シェラ タパチュラ」と検索した場合。ひとえに読者の皆様のお蔭なのですが、この結果からGoogleを始めとする検索でヒ…

シェラ近郊の温泉街スニルへの小旅行~たった30円で天然の温泉を独占

以前もご紹介しましたがグアテマラは温泉大国です。活動中の火山や時折起きる地震は日本を彷彿とさせます。先日スペイン語の授業が急きょお休みとなったので、滞在中の街シェラ近郊の温泉街スニルへ行ってきました。スニルの景色シェラ~スニルのバス路線は…

シェラ(グアテマラ)タパチュラ(メキシコ)間の国境を越える際の3つの注意点

グアテマラ・メキシコ間の国境を1日で往復した僕から注意点を3点にまとめてお伝えします。①国境付近の奴等は人間のゴミだと思え→インチキ両替野郎・運転手の仮面を被った詐欺師はもちろんですが、警察やイミグレーションの連中も同様です。奴等は自分の懐に…

タパチュラ(メキシコ)からシェラ(グアテマラ)への移動の記録。滞在期間を90日更新

昨日に引き続き、タパチュラ(メキシコ)からシェラ(グアテマラ)への移動の詳細(経由地・所要時間・費用)を記します。・12:50 タパチュラ出発、ミクロでタリスマンへ、料金18ペソ・13:30 タリスマン到着(所要時間40分)メキシコ出国手続きへ・13:45 メ…

シェラ(グアテマラ)からタパチュラ(メキシコ)への移動の記録。滞在期間を90日更新

僕は観光者として2016年11月21日に入国したので、グアテマラに90日以上滞在する事が出来ません(2017年2月21日が期限)治安最悪の首都まで行って大使館で延長手続き(180日まで延長可)をするか、一度メキシコに行くか、選択肢は2つに1つです。滞在中のシェ…

在グアテマラ日本大使館でfreestyle footballを披露したい

首都にある在グアテマラ日本大使館(Embajada del Japón en Guatemala)で僕のfreestyle footballを披露したい。決して不可能ではなく、むしろチャンスはかなりあると思っている。大使館のホームページを見てみると、日本文化紹介事業として書道・盆栽・合気…

カンテルでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラから1時間ほどのCantel(カンテル)という街にて、昨日フリースタイルフットボール教室を開催してきました。前回と同じく、今回もJICAの方が勤務される小学校へお邪魔させて頂きました。午前中を全て使い、小学1~6年生まで、40分×6コマをやら…

アンティグアの象徴「エル・アルコ」~今日の1枚

「アルコ」とは時計台のことです。黄色というか淡いクリーム色が特徴的です。朝7時半頃に撮影したので人も車もまばらでした。アーチの下から奥に見える教会も有名です。ザ・撮影スポットなので、アンティグアに来たらエル・アルコを背景に記念写真を撮りまし…

アティトラン湖でのフリースタイルフットボール写真撮影

「世界一美しい湖」アティトラン湖でフリースタイルフットボールの写真撮影をしてきました。抜群のセンスをいかんなく発揮してくれたれなさん、授業に引き続きありがとうございました。この日の午前中におこなったリフティング教室の様子はこちら↓ masafrees…

ラム酒ケツァルテカの広告さえ民族衣装を着用するのがグアテマラ~今日の1枚

ロン(ラム酒)の宣伝・広告です。家の壁に描かれてます。上手いよね。宣伝・広告特有の誇張でも何でもなく、グアテマラにはこの姿のままの人達が本当に大勢暮らしています。日本人が酒のCMで着物を着るのとは訳が違います。マヤ文明の伝統が今もなお脈々と…

グアテマラ乗り物体験記その4「ランチャ」

「ランチャ」とは小型高速ボートの事です。アティトラン湖湖畔の村、サンペドロ=ララグーナの乗り場にて料金は25Q(約370円)。ただし乗客のランク分けがあり地元民は15Q、現地で就労している外国人は20Qだそうです。サンペドロ=ララグーナ~パナハッチェル…

グアテマラ乗り物体験記その3「チキンバス」

グアテマラの象徴とも言うべきチキンバスに先日初めて1人で乗りました。全長は20m以上こちらでチキンバスと言っても通じません。「カミオネータ」と言いましょう。パナハッチェル→シェラまで3時間半ほどの距離を20Q(約300円)で走ります。日本では考えられ…

グアテマラ乗り物体験記その2「トゥクトゥク」

トゥクトゥクと聞くと日本人は東南アジアを連想するかと思いますが、中米グアテマラでもこの乗り物は大活躍しています。これはアンティグア版の銀街によって色が違います。1台1台に番号が振ってあります。アティトラン湖湖畔の街、サンペドロ=ララグーナに…

グアテマラ乗り物体験記その1「ピックアップ」

先週の旅行(アンティグア及びアティトラン湖周辺)中に「これぞグアテマラ!」な乗り物を幾つか利用しました。その様子を複数回に渡りお届けします。ピックアップにて同乗した美少女ピックアップとは、小型トラックの荷台に乗り込むスタイルの短距離専門の…

グアテマラの珍名所「おっぱい噴水」~今日の1枚

世界遺産の街アンティグアにおっぱい噴水はあります。パルケ・セントラルの噴水下部に4体の女性像があり勢いよく母乳、ではなく水が噴き出しています。調子が悪い像もありまして、片乳のみだったり両乳とも出ない方もおられます。復活を祈りましょう。世界的…

アンティグアで食べた「まりぶり」のかつ丼~グアテマラ通信

ど~ん!グアテマラでもかつ丼食えるぞ!割り箸にはハングルが書いてある味についてですが衣のサクサク感と卵のフワフワ感が両立しており美味しかったです。もちろんお肉も。ただし、しょっぱさは残念でした。明らかに醤油入れ過ぎでした。次回行くときは醤…

フエゴ火山の噴火で地球の息吹を感じる~グアテマラ通信

まずこちらの写真をご覧ください。こちらが標高3700m超えの活火山、フエゴ火山です。世界遺産の街アンティグアの日本人宿「ペンション田代」さんの屋上から撮影しました。日が暮れ始めると吹き上がる炎を肉眼ではっきりと確認できます。この距離でここまで吹…

アティトラン湖でのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

「世界一美しい湖」アティトラン湖湖畔の村、サンタ・カタリーナ・パロポの小学校にて先日フリースタイルフットボール教室を実施しました。偶然知り合ったJICAの方をつてに、彼女の勤務される小学校にお邪魔しました。その時の様子を写真でお届けします。な…

グアテマラの教育現場で遭遇した驚きの光景~授業中にものを食べるのは当たり前

昨日「世界一美しい湖」と称されるアティトラン湖の観光拠点パナハッチェルから少し離れたサンタカタリーナパロポという町の小学校へ行きました。というのも去年JICA隊員として小学校にてボランティアをされている方と知り合い、体育でフリースタイルフット…

世界遺産アンティグアと国内第二の都市シェラの5つの違い~グアテマラ通信

流石に世界遺産の街だけあり洗練された都会といった印象でしたアンティグア。欧米系の観光客が多く、まるでヨーロッパにいるような感覚を覚えました。スペインを旅していた頃を思い出しました。そこで発見した僕の住んでいる街シェラとの5つの違いを見つけた…

グアテマラにて感じる中米の外国意識~北を羨み南を見下す

ここグアテマラやニカラグア・ホンジュラス・コスタリカ辺りの人達は自分達の暮らす地域をセントロアメリカ(中央アメリカ)と表現します。そのセントロアメリカの人々の特徴を発見しました。自分達より北の国を羨ましがり、南の国を見下すんです。 例えばグア…

「グアテマラって治安の悪い危険な国ですよね?」という質問に対する僕の答え

想像以上に安全かつ快適です。 夜道を1人で歩けますし、1度もスリに出くわさないし、少なくとも滞在中の街シェラでは危険な匂いを感じません。出国前はどんな辺境なのだろうとビクビクしていましたが、幸運な事にまだ危険な思いはしていません。店の入り口に…

「グアテマラ美女と恋ダンスを踊ってみた」3つの見どころ~グアテマラ通信

ホームステイ先で同居しているグアテマラ美女Kati(カティ、スペイン語の先生のいとこ)と「逃げ恥 恋ダンス」を撮影しました。 www.youtube.com ダンサー&カメラマン&編集者として強くお勧めする3つのポイントがあります。①0:21~のKatiの決めポーズ②0:36~の…

シェラで見つけた日本「カラカサ」~グアテマラ通信

またも怪しげなレストランを見つけましたよ「Karakasaーカラカサ」日本食を提供するレストランです。手書きのカタカナが怖いっす。ベネズエラの首都カラカスと書きたかったのか、唐傘なのか、意味のある言葉なのか…謎は深まるばかりです。反対の壁にも手書き…

シェラで見つけた日本「サケンナジョ」~グアテマラ通信

シェラにはこんなレストランがあります「zakennayoーsushi bar」恐らく「ざけんなよ」と表記したかったと想像しますが、「zakennayo」だとスペイン語の発音は「サケンナジョ」なんだな。出直して来い!日本人が始めたのかも知りませんし入った事も無いのです…

シェラで見つけた日本「パルケ・ハポン」~グアテマラ通信

僕が滞在している街・シェラには日本(Japón/ハポン)やアジアを感じさせる物がいくつもあります。その中でもインパクトの強かったのが今回ご紹介するパルケ・ハポン(Parque Japón)訳すと「日本公園」です。公園中央のモニュメントは中国風じゃね?グアテ…

グアテマラチャンピオンから「一緒に練習したい」と言われた~日々コツコツと発信を続けた結果

昨日、フリースタイルフットボールのグアテマラチャンピオンBullから「お前と一緒にボールを蹴りたい」とfacebook経由でメッセージを貰った。Bullは僕が住んでいるシェラからバスで5時間ほどの首都グアテマラシティに住んでいるので、お互いに日程調整が必要…

シェラのストリップ紹介その2「クンバラギ」~グアテマラ通信

グアテマラのストリップレポート第2弾をお届けします。お見せの名前はクンバラギ。中心地から少し外れた所にあります。お店の目印はアギラ(鷲)。満月がええ感じ時間→すんません聞き忘れた!場所→ZONA1・9AVENIDA・10calle。山を登る坂道の途中、シェラパン…

なぜ日清カップヌードルがこんなに不味いのだ!-グアテマラ通信

年越し蕎麦を食べ損ねた代わりに「年明けたカップ麺」を先日食べましたmasatoです。日本人ならではの季節の行事を大切にしようとする僕の気持ちを、見事に打ち砕いたグアテマラのカップヌードルをレポートします。値段は3.5Q(53円)容量は64g、Made in Mexi…

老若男女に大ウケのグアテマラギャグを披露しますーグアテマラ通信

「皆さんこんにちは。日本から来ました、名前はmasatoです。あ、出身はマサテナンゴだよ」(※)マサテナンゴはグアテマラの地名masatoとマサテが掛かってるという実に単純な駄洒落ですが、子供にはもちろん大人にもウケます。自分で言うのも何ですが、大ウケで…

グアテマラのネタ写真「車のクセがスゴい」

グアテマラ人は車をデコレーションするのが大好きです。しかし残念な事にそれが超ダサい。そろそろ1人では抱えきれなくなってきたので、このダサさを日本の皆さんにシェアさせて下さい。左にリンゴのマークもありますね。もはや何のメーカーか分かりません。…

グアテマラのネタ写真「一体何人乗っとんねん?!」

散歩をしていたところ、偶然遭遇した驚きの光景。後方への傾きが半端じゃないです。定員という概念は持ち合わせていません。乗れりゃOKです。都内の満員電車を思い出しました。20人は乗っていたと思います。家族にこれを見せたら「あと3人は乗れるな」と言っ…

シェラの夜の屋台体験記ーグアテマラ通信

夜の屋台ってワクワクしますよね。海外であれば尚更です。グアテマラの夜の屋台の様子を写真でお伝えします。くんくん、いい匂い。かなり賑わっていますこれはホットドック料理名分からんけど屋台の定番奴らに「衛生」という言葉の意味を一から叩き込みたい…

シェラの市場デモクラシアを潜入レポーグアテマラ通信

海外で地元民の生活を知るには市場が最適です。グアテマラ第2の都市、シェラ(ケサルテナンゴ)の市場デモクラシアの様子を写真でお届けします。このゴチャゴチャ感、堪りません 人・物・野良犬が入り混じり活気溢れる市場民族衣装を纏った人たちが往来します…

新年にブドウを12粒食べるロマンチックな理由ーグアテマラ通信

海外での年越しは初体験だったので半分ワクワク(喜び)半分ドキドキ(心配)しながら大晦日を過ごしました。なぜドキドキ(心配)していたかと言うとクリスマスの悲惨な経験があったからです。簡潔に述べますと空腹・眠気と闘いながら夜中に30分間お経を聞…

シェラの新年のお祭り「プロセシオン」を写真レポーグアテマラ通信

2017年は生まれて初めて海外で年を越しました。日本から15時間遅れでグアテマラにて迎える新年は一生忘れられない思い出になりました。1月1日の夕方、街の中心地にて遭遇したお祭りの様子を写真でお伝えします。この日は午後から撮影に専念しており、子供た…

シェラのストリップ「オリンピックス」潜入レポ!店舗情報&3つの攻略法を教えますーグアテマラ通信

日本の皆さんにどうしてもこの情報をお届けしたく、グアテマラでストリップ童貞を卒業しましたmasatoです。お年玉企画としてこのネタを温めていました。シェラには4,5つほどストリップがあるそうです。今回はOLIMPIC'Sというお店に潜入しました。理由は家か…

謎の人形の正体はピニャータ ー グアテマラ通信

グアテマラの街角では何体もの不細工な手作り人形が売られています。ずっと疑問だったのですが、最近スペイン語の先生から教えて貰い正体を突き止めました。その名は「ピニャータ」(著作権という概念はありません。「ピニャータ工場」とは大きく出たもんだ…

シェラに来たらシェラパンを食え!3つの魅力を伝えますーグアテマラ通信

シェラに10店舗以上を構えるパン屋、その名も「シェラパン」最近よく利用しているお店です。そんなシェラパンの魅力を3点に凝縮してお伝えします。近くを通ると焼きたてのパンのいい香りがします①営業時間時間の長さ→僕がよく利用している店舗は6:00~21:00…

グアテマラのクリスマスは爆発音と火薬の香り

いや~とんでもない異文化体験でした、グアテマラでのクリスマス。当日の様子を時系列に沿って振り返ります。(公園の巨大なクリスマスツリー)19:30→普段なら全員揃って夕食を取る時間だが声が掛からない(いつもはアラームのお知らせがある)ストリートパ…

グアテマラでのフリースタイルフットボール漬けの日々を振り返る

グアテマラ到着から1か月が経過し、だいぶ生活のリズムが掴めてきました。僕の1週間の生活を書き出してみます。・月~金→AMスペイン語授業、PM公園で練習・土、日→AM写真撮影やリラックス、PMストリートパフォーマンス文字にしてみると何とも変化の乏しい生…

グアテマラのバスはカラフルで超派手

初めてグアテマラでバスを目にした時「あ、自分は遠い異国の地にやって来たんだ」と実感しました。日本では見た事のない色合いとデザインで、超派手です。昔アメリカでスクールバスとして利用されていたものらしいです。他に特徴を挙げると下記の通りです。 …

海外での散髪時に自分のイメージを伝える5つの方法ーグアテマラの床屋体験記

1しつこく説明する2ジェスチャーを交える3相手が理解を示すまで髪を触らせない4散髪中も随時確認をする5少しでも変な動きをしたら止めさせる本日午後、グアテマラの床屋を初体験してきた。体を張ってスペイン語を特訓するべく「スマホで画像を見せてイ…

シェラ(ケツァルテナンゴ)の街並みーグアテマラ通信

グアテマラにて滞在中のシェラ(ケツァルテナンゴ)の街並みを写真でお届けします。カラフルな家々山がすぐ近くに見えます頭に物を乗せるのはいたって普通は~い野良犬ゲット~!いたるところで商売をします暑いのでアイスをパクリ路上の美少女ご覧の通り、…

グアテマラ人は犬が大好き。たとえそれが野良犬でも

グアテマラに来た日本人は野良犬の多さに驚くと思います。道端や公園、いたるところに野良犬がいます。こんな感じで写真のように寝ているやつらを初めて見た時は「え、死んでるの?」と思いましたが生きています。こいつらは可愛いもんですが、目つきがヤバ…

グアテマラの民族衣装を写真で紹介ーシェラからのレポート

先日家の近くで大きなお祭りがあり、色とりどりの伝統的な民族衣装を身に纏った方々が教会や公園に集まっておりました。その時の様子を写真でお伝えします。美人のお母さんばあちゃんに寄りかかる孫売店もある右端の子のセンスに惹かれたクリスマスの精霊現…

グアテマラに旅行するとお風呂に浸かれるよーシェラの風呂屋情報

先日、偶然知り合ったJICAの日本人女性に風呂屋の存在を教えて頂いた。つい数日前に海外のシャワーについてブログを書いたばかりだったので舞い上がった。しかも滞在中の家から徒歩15分ほど。早速グアテマラの風呂を体験してきたぜよ。(外観。静かな住宅街…

グアテマラにプロサッカーリーグってあるの?

「リーガ・ナシオナル・グアテマラ」という1部と2部から成るプロサッカーリーグがあります。幸運な事に僕の滞在している街には1部のチーム及びスタジアムがあります。出発前に何も調べて無かったので嬉しいっすわ。写真と共にレポートをお届けします。(ホー…