フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

グアテマラ

パフォーマンスのお礼としてグアテマラ中学生に音楽とダンスを披露してもらった話・その1

本日、急遽近くの中学校にてフリースタイルフットボールのパフォーマンスをおこなう運びとなりました。カナダ人の音楽家一家と僕によるコラボに対するお礼として、民族衣装を纏った女子中学生が踊りを披露してくれました。見どころは回転の際になびくコルテ…

パクチーを食べるのは東南アジアだけじゃない!グアテマラ料理にもふんだんに使われているという衝撃の事実

いや~、最近知ってたまげました。僕はグアテマラにてパクチーをかなりの頻度で口にしていたようです。家の台所にてパシャリパクチーはスペイン語で「シラントロ」cilantro と言います。英語では「コリアンダー」、中国語では「シャンツァイ」ですね。こちら…

世界一カラフルな教会はグアテマラにある?! サンアンドレス・シェクルの黄色い教会を訪ねて

先日、滞在中のシェラからほど近いサンアンドレス・シェクル(San Andrés Xecul)という町へ行きました。お目当てはこちらのド派手かつ鮮やかな教会 この教会最大の見所は天使をはじめとする壁の装飾です。まずはこちらをどうぞん~、困り顔続いてこちら鼻の穴…

温泉大国グアテマラが誇る天然温泉の最高峰「フエンテス・ヒョルヒーナ」体験記

滞在中の街シェラから車で50分ほどの距離にある天然の温泉フエンテス・ヒョルヒーナ(Fuentes Georginas)に行ってきました。グアテマラには、少なくともシェラ周辺には温泉文化があります。日本人としては嬉しい限りです。グアテマラにスペイン語留学をお考…

酒好きにはたまらない!グアテマラの魚介料理「セビーチェ」は最高のつまみ

グアテマラに来たら酒好きならずとも是非セビーチェ(Ceviche)をご賞味下さい(写真は3人分です。グラスの下に葉っぱを敷くな)グアテマラにとどまらず、広くラテンアメリカで食べられている魚介料理です。地域によって材料は異なりますがこの日食べたセビ…

今が旬!グアテマラ産のマンゴーを食べて気が付いた最大の注意点

ホームステイ中の家のお母さんからマンゴーを貰ったので、スペイン語授業の休憩時間に食べました今が旬のマンゴーですが、何とグアテマラには20種類以上もあるそうです。皮を剥くとこんな感じマンゴーの「すじ」の物凄さがお分かり頂けるでしょうか?日本で…

グアテマラの世界遺産・ティカル遺跡は早朝のサンライズツアーがお勧めな3つの理由

グアテマラと言えばティカル遺跡。ティカル遺跡は国の象徴。外国人旅行者はやたらと金を取られるティカル遺跡。それでも行きたいティカル遺跡。たとえ前日の午前4時に入口で置き去りにされ、3時間以上を寒さに凍えても翌日に再チャレンジしたいティカル遺跡…

ラム酒の王様「ロン・サカパ」を母国グアテマラで味わう

グアテマラが世界に誇る逸品「雲の上で熟成させた」ラム酒、ロン・サカパをご存知ですか?ロンはラム酒、サカパとはグアテマラ東部の地名です。サカパ周辺は世界で最もサトウキビ栽培に適した土地と言われています。標高2300m、富士山5合目ほどの高さでゆっ…

中米で一番高い山「ボルカン・タフムルコ」~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影標高4202mを誇るボルカン・タフムルコ。あまりの高さに山頂部は雲で隠れてしまっていますが、そこまで急な坂道がなく比較的登りやすい山として有名です。順調なら3~4時間で山頂まで辿り着けるそう…

ティカル遺跡入場には事前に150Qの支払いが必要?ティカル入場方法を徹底解説

グアテマラが世界に誇るマヤ遺跡の最高傑作・ティカル。1979年に世界遺産に登録されています。ジャングルを進むと突如として現れる石造りのピラミッドは圧巻です遺跡の入り口にて入場チケットを取り扱う係員の長年に渡る横領が発覚し(実にグアテマラらしい)…

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラを降りても白いタクシーには乗るな!ぼられるぞ!

グアテマラ唯一の国際空港ラ・アウロラにて、初見無知の外国人殺し(料金ぼったくり)を狙う残忍冷酷なスナイパー、それが白いタクシー(白タク)です。唯一の国際空港のくせに出口は1つしかありません。それゆえグアテマラに降り立った外国旅行者は必ずこの…

グアテマラを代表する食べ物その2「トルティーリャ」

本来ならばグアテマラ到着当初に書くべきだった記事です(笑) 日常生活の中に溶け込んでいる、食卓にあって当たり前の食べ物なので到着から4ヶ月を過ぎて書くことになりました。トウモロコシを粉上にし、石灰と水を混ぜて団子を形成します。その後団子を手の…

グアテマラを代表する食べ物その1「トウモロコシ」

スペイン語でトウモロコシはMaiz(マイス)とかElote(エローテ)と言います。マヤの創世記神話「ポポル・ブフ」では、人間は神によってトウモロコシから作られたとされています。それほどトウモロコシはグアテマラ人の生活に密着した食べ物です。この日は伝統…

暖炉でうたた寝する猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョ郊外にて撮影すぐ後ろで薪が燃えていて火傷しないか心配でしたが、気持ち良さそうにスヤスヤ寝ておった。

植木鉢で眠る猫~今日の1枚

グアテマラ西部サンマルコス県コミタンシージョの中心地にて撮影体を器用に丸めてスッポリはまって寝ておった。

グアテマラの観覧車には絶対に乗りたくない

理由、危険だから拡大してみます剥き出しなので落下する可能性があります。風が強い日だったので相当揺れていました。落ちて死んだ人絶対いると思います。体が空気と一体化する感覚・スリルを味わいたい方にはお勧めです。

グアテマラの代表的な魚料理「モハラ」

川魚を丸ごと油で揚げた一皿がモハラ(Mojarra)です白身魚でレモンをかけるとうんめ~っす。臭みはありません。こちらはトルティーリャとドリンク付きで40Q(約600円)でした。料理の話から逸れますがスペイン語、というか外国語をカタカナ表記する時にいつも…

20年遅れでドラゴンボールGTがグアテマラに~今日の1枚

アティトラン湖の湖畔にて撮影した1枚ポテトチップメーカーの広告です。ギルとかすげ~懐かしいし、一星龍(イーシンロン)とかすげーカッコ良かったし、等など6歳当時の記憶が蘇ります。グアテマラでは過去にアニメのテレビ放送もあり、悟空の山吹色の道着…

グアテマラの街角の落書きで見つけた国鳥ケツァール~今日の1枚

練習場所へ向かう通り道にて撮影した1枚日本では絶対に見ることのない落書きです。ケツアールは檻で飼育するとストレスで死んでしまいます。川や滝がある広大な森(保護区)でしか生きられない為に、自由の象徴とも言われています。コスタリカでも観察可能で…

中南米原産の果物マラニョン(marañón)をご存知ですか?

本日昼食後、何やら得体の知れない食べ物が食卓に現れました。こやつを目にした時はピーマンかパプリカかと思いましたが、家族に「マラニョンという果物だ」と教えて貰いました。大きさは10cm程度・触感は少し柔らかく・ピーマンの様な洋ナシの様な形状をし…

20以上ものマヤ系言語が国語として存続するグアテマラという国の凄まじさ

グアテマラに到着してから早くも100日以上が経過しましたが、日々新しい発見があり大変刺激的な毎日を過ごしています。今日はインディヘナ(マヤ系先住民)達の言葉についてごく簡単にご紹介します。(民族ごとの伝統衣装が今日まで継承され、日常的に使われ…

マヤ先住民・マム族の伝統儀式を山頂にて体験【後編】

昨日に引き続き、グアテマラ西部に暮らすマム族伝統の儀式の様子をお届けします。儀式をおこなうには1時間程度の入念な準備をします。色とりどりのロウソクに加えレモンや卵もあります。これらを規則的に積み上げて魔方陣?を作ります。花びらのような周りの…

マヤ先住民・マム族の伝統儀式を山頂にて体験【前編】

お世話になったJICA隊員の方2名が2年間の任期を終えて日本へ帰国されるという事でとり行われた、インディヘナ(マヤ先住民)マム族の儀式に先日参加させて頂きました。儀式をとり行う神聖な場所という事で、サンマルコス県のコミタンシージョという町の中心…

フルーツ大国グアテマラを路上で満喫しませう

グアテマラでは南国の果物を年間を通して食べることが出来ます。日本は冬でもスイカ・メロン・パイナップル等を普段食べています。先日、中米で一番高い滝「カタラタス・デ・ラ・イグアルダ」に向かう途中でオレンジ1個を丸ごと食べました。1個1Q(15円) 塩や…

クアレスマ(四旬節)で盛り上がるグアテマラ【夜の屋台編】

昨日に引き続き、今日は夜の屋台の様子をお伝えします。日本の夏祭りといった感じゲーセンを思い出しました。コインではなく本物のお金まんまゲーセントウモロコシミニ遊園地コーナー大人もはしゃいでいるのが印象的なグアテマラのクアレスマです。

クアレスマ(四旬節)で盛り上がるグアテマラ【昼の屋台編】

※最後に「アルマジロの肉」という刺激の強い写真があります。日本では全く馴染みのない風習「クアレスマ」ですが、ここグアテマラでは相当な盛り上がりを見せています、少なくとも都市部では。「セマナ・サンタ」という、カトリック圏でのキリストの復活を祝…

世界を変えたグアテマラ起源の3つの発明。何だか分かりますか?

マヤ文明ではありません。今日スペイン語の授業で初めて知ってたまげました。①外国語学習アプリDuolingo→首都グアテマラシティに生まれ、アメリカで学んだルイス・フォン・アン(Luis von Ahn) がこのアプリを作ったそうです。この人は数学のスペシャリスト…

中米で一番古い教会のある町サルカハに行ったらこの3つを体験すべし

滞在中のシェラからバスで30~40分のサルカハ(Salcajá)という町に行ってきました。1つ目のお目当てはこちらの教会中米で初めて建てられたこの教会、何と1524年には完成していたそうです。約500年前、日本は戦国時代だった頃からこの地に立っていると思うと…

中米で一番高い滝「カタラタス・デ・ラ・イグアルダ」でグアテマラの大自然を満喫

グアテマラ西部のサンマルコス県サンパブロ市の山奥に堂々とそびえるカタラタス・デ・ラ・イグアルダ(Cataratas de la igualdad)に行ってきました。その高さは何と201メートル、中米一だそうです。サンパブロの中心地からミクロバスにて30~40分ほど山道を…

国鳥ケツァールの観察スポットその1 サンマルコス県「レフヒオ・デル・ケツァール」

グアテマラにはケツァールを観察できる施設が沢山あります。今回はその中の1つであるサンマルコス県サンラファエル市のレフヒオ・デル・ケツァール(refugio del quetzal)をご紹介します。サンマルコス県はグアテマラ西部に位置し、西はメキシコ・南は太平…

幸せを運ぶグアテマラの国鳥ケツァール~今日の1枚

ついに撮影しました、グアテマラの国鳥ケツァール緑あふれる森の中にあっても特別な存在感を放つ生き物でした。鮮やかな色合い・長い尾っぽ等「神々しい」という言葉がぴったりのケツァールは、雨期に入ると観察するのが難しくなるそうです。直接目にするこ…

アティトラン湖の夕焼け~今日の1枚

パナハッチェルにて撮影した1枚1日が終わり湖畔の村々へ帰っていく人々。ランチャ(小型高速ボート)に揺られながら眺める夕日。シルエットが美しい周囲の山々。グアテマラ屈指の観光スポットであるアティトラン湖の風景は是非現地で感じて欲しい。

コミタンシージョで思い知らされたグアテマラの現実

先日フリースタイルフットボール教室で訪れたサンマルコス県Comitancillo(コミタンシージョ)にて、滞在中のシェラでは感じる事の出来ない「グアテマラの真の姿」を見聞しました。実際に体験したことも踏まえ、グアテマラの田舎の様子を箇条書きにしてみま…

コミタンシージョでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラからバスを乗り継ぎ、3.5時間程度の距離にあるサンマルコス県Comitancillo(コミタンシージョ)という街でフリースタイルフットボール教室を開催してきました。今回もJICAの方をつてに、勤務される児童福祉施設(日本で言う学童のような施設)…

アティトラン湖の朝焼け~サンペドロ・ララグーナより

昨日に引き続き、本日はアティトラン湖の西に位置するサンペドロ・ララグーナにて撮影した朝焼けの様子をご紹介します。アティトラン湖ではインディヘナ(先住民)の方々が洗濯・水浴びをしています。家の水道設備が整っていない人達もおられるようです。彼…

アティトラン湖の朝焼け~パナハッチェルより

グアテマラの観光名所であるアティトラン湖の朝焼けを、パナハッチェルにて撮影しました。5時台に起きた甲斐がありました。刻々と変化する空の色が大変美しかったです。アティトラン湖は一度は足を運んで欲しいスポットです。

「全ての出会いに感謝♪」してる皆さんに質問があるんだけど、ちょっといい?

ピストルを持ったバス強盗に襲われて死んでも、犯人に感謝できるのでしょうか?あ、出来ますよね「全ての出会いに感謝♪」ですもんね。仮に感謝する場合、死後幽霊となって感謝の意を伝えに伺うのでしょうか?その際の礼儀作法などありますでしょうか?あ、謝…

グアテマラ滞在が3ヶ月を超えたので目標達成度を振り返る

2016年11月21日に日本を出発し、グアテマラに到着してから3か月が経過しました。「もう」なのか「まだ」なのか、両方の気持ちが渦巻いており不思議な気持ちです。1つの時間の区切りなので、出発前に立てた8つの目標を振り返ります↓グアテマラで僕がやりたい8…

グアテマラの伝統楽器マリンバの音色を聴き、英雄テクンウマンに想いを馳せる~2月20日の特別な意味

去る2月20日はグアテマラの伝統楽器である「マリンバの日」でした。公園での演奏の様子マリンバとは木琴の一種で、鍵盤の下に金属管が付いている事・大小2つのマリンバ(木琴)を複数人で演奏するのが特徴です。何とも牧歌的でゆったりとした気持ちになる音…

パナハッチェルの「花食堂」でリフレクソロジーを初体験

昨日のブログでご紹介しました、アティトラン湖観光の拠点となるパナハッチェルの日本食レストラン「花食堂」にて、生まれて初めてリフレクソロジーを体験してきました。グアテマラに9か月間滞在されている日本人女性による施術です。綺麗な庭を見てリラック…

パナハッチェルの日本食レストラン「花食堂」のマグロ丼

「世界一美しい湖」アティトラン湖の観光拠点となる街、パナハッチェルに店を構える花食堂。こちらのマグロ丼が絶品でした。60Q(約900円)なり味噌汁も付きますご馳走様でした海外で日本食レストランに足を運ぶと毎回大きな喜びに包まれるのですが、今まで…

グアテマラの子供に迂闊にサッカーボールを渡してはいけない理由

盗まれる危険があるから。もちろん、全ての子供が僕のボールを盗もうとしている訳では決してありません。しかしその一方で明らかに悪意を持って・僕のボールを盗もうとして近寄ってくる子供も確実に存在します。実際にリフティング教室を開催したとあるクラ…

アンティグアの名所「十字架の丘」からの写真、及び登頂にお勧めの2つ時間帯

巨大な十字架から碁盤の目の様なアンティグアの街並みを一望できる絶好のスポットが、その名もずばり十字架の丘(セロ・デ・ラ・クルス)です。時計台(エル・アルコ)と共にアンティグアの観光名所となっています。お勧めの時間帯は朝、もしくは夕暮れ時で…

検索でヒットするブログタイトルの付け方を3つ考えてみた

グアテマラ(シェラ)とメキシコ(タパチュラ)の往復について先日書いた僕のブログが、現在Google検索で1ページ目に表示されています。「シェラ タパチュラ」と検索した場合。ひとえに読者の皆様のお蔭なのですが、この結果からGoogleを始めとする検索でヒ…

シェラ近郊の温泉街スニルへの小旅行~たった30円で天然の温泉を独占

以前もご紹介しましたがグアテマラは温泉大国です。活動中の火山や時折起きる地震は日本を彷彿とさせます。先日スペイン語の授業が急きょお休みとなったので、滞在中の街シェラ近郊の温泉街スニルへ行ってきました。スニルの景色シェラ~スニルのバス路線は…

シェラ(グアテマラ)タパチュラ(メキシコ)間の国境を越える際の3つの注意点

グアテマラ・メキシコ間の国境を1日で往復した僕から注意点を3点にまとめてお伝えします。①国境付近の奴等は人間のゴミだと思え→インチキ両替野郎・運転手の仮面を被った詐欺師はもちろんですが、警察やイミグレーションの連中も同様です。奴等は自分の懐に…

タパチュラ(メキシコ)からシェラ(グアテマラ)への移動の記録。滞在期間を90日更新

昨日に引き続き、タパチュラ(メキシコ)からシェラ(グアテマラ)への移動の詳細(経由地・所要時間・費用)を記します。・12:50 タパチュラ出発、ミクロでタリスマンへ、料金18ペソ・13:30 タリスマン到着(所要時間40分)メキシコ出国手続きへ・13:45 メ…

シェラ(グアテマラ)からタパチュラ(メキシコ)への移動の記録。滞在期間を90日更新

僕は観光者として2016年11月21日に入国したので、グアテマラに90日以上滞在する事が出来ません(2017年2月21日が期限)治安最悪の首都まで行って大使館で延長手続き(180日まで延長可)をするか、一度メキシコに行くか、選択肢は2つに1つです。滞在中のシェ…

在グアテマラ日本大使館でfreestyle footballを披露したい

首都にある在グアテマラ日本大使館(Embajada del Japón en Guatemala)で僕のfreestyle footballを披露したい。決して不可能ではなく、むしろチャンスはかなりあると思っている。大使館のホームページを見てみると、日本文化紹介事業として書道・盆栽・合気…

カンテルでのフリースタイルフットボール教室の記録~グアテマラ通信

滞在中のシェラから1時間ほどのCantel(カンテル)という街にて、昨日フリースタイルフットボール教室を開催してきました。前回と同じく、今回もJICAの方が勤務される小学校へお邪魔させて頂きました。午前中を全て使い、小学1~6年生まで、40分×6コマをやら…