グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

2018-11-28から1日間の記事一覧

中米の小国グアテマラに恋をして(その1)民族衣装の女性たち

色彩の洪水に圧倒される2016年12月撮影女性たちの鮮やかな服が本当に美しいです。グアテマラ第2の都市シェラ(ケツァルテナンゴ)での1枚。毎日のようにフリースタイルの練習に通った運動場出入り口付近でして、この写真を見返して泣きそうになりました。12…