フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ヴィクトリアズ・シークレットでパフォーマンスするよ!3つの未来予想図





3~5年くらいのスパンでやりたい事を3つ思い付いたので記録として書き残しておきます。



①ヴィクトリアズ・シークレットのショー出演
Victoria's Secretとは女性用下着や香水などを扱うアメリカのファッションブランドです。ここが毎年スゲーお洒落なショーをやっとりまして「あ、これ出てぇわ」と思うに至りました。その年に世界的ヒットを出した音楽グループの曲に合わせて一流モデルたちが下着でウォーキングするんですね。個人的には2011年のMaroon5&ミランダ・カ―が超お勧めです。参考動画は2016年版をBrunoMarsのオフィシャルチャンネルより↓


僕の中でストーリーは出来上がってます。
スペイン語圏のグループが日本をモチーフにした曲を発表→世界的大ヒット→ミュージックビデオに出演していた僕にも声が掛かる→ショー本番でモデルたちと共演→楽しく踊り明かす
我ながらスゲーあり得るなと思ってます。もちろんショーでは着物でパフォーマンスします。書いてるだけで興奮する。


②学校の設立
物理的に建物を伴ってなくてもいいし国内外問わずなんですが、学校作りてぇなと。オンラインメイン、たま~に登校って感じかな。自由に遊んでもらって、学びたくなったら勝手に学んでもらう方式です。当たり前だけど詰め込みドリル式なんて絶対やりません。校訓はもちろん「死を勝ち取れ」
文部科学省の認可とかクソ面倒くさいのは目に見えてるのでそこは避けるつもり。1人ではとても実現不可能なので法律のスペシャリストとか色んな人に手伝って貰います。まあ気長に。



グアテマラ撮影ツアーwith町野健
実現までに町野さんにガッポリ謝礼をお支払できるよう進化しておきます。この前の夜桜シューティングみたいに現地で着物を着たいですね。参考ブログ↓




27歳ガキの絵空事で終わるのか?
今後どうなっていくか楽しみです。

 


【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


アンチの悪口も前評判も関係ねぇ。快進撃を続けるサッカー日本代表に学ぶ処世術





「ここぞの本番さえ上手くいきゃ事前にどんな壊滅的状況でも構わない。むしろダメダメな状況から華麗な勝利を収めたり素晴らしい結果を出す方がカッコいい。だからスベリ止めの大学なんて落ちても気にするな。そもそも進学できるのは1つの大学の1つの学部だけだ。だから第一志望校にさえ合格すれば完全勝利だ。」



大学受験でお世話になった方の言葉を、破竹の勢いで快進撃を続けるサッカー日本代表を見て思い出す。ドタバタの監督解任劇や本大会前親善マッチでの無様な負け方。僕は「こいつらもうダメだわ。こんな弱虫集団なんか見る価値ねえわ」と感じていた。6/19(火)コロンビア大使館での試合前パフォーマンスもしたが、コロンビアが圧勝すると思っていた。ところがどっこい、日本代表チームは生まれ変わっていた。



もちろん可能な範囲で事前準備を万端にする事は勝負ごと・仕事において欠かせない。しかし相手も全力で勝ちに来るしコントロールできない要因も多い。注目度が高いほど頭おかしいアンチが根拠なき非難もしてくる。そこで屈することなく自分と向き合えるかどうかにかかってるんだ。バカなアンチの悪口も前評判も関係ねぇんだ。



僕にも経験がある。事前準備では絶不調だったにも関わらず、ここぞの本番・一発勝負で大勝利を収めた経験が。僕の過去最高の舞台の1つである超満員に埋まった旧国立競技場でのパフォーマンスの時だ。事前リハーサルでは全く技が決まらないどころか肩を痛めてしまった。もう最悪だった。ただ、最悪にまで落ちた事で開き直れた。「ミスる時は派手にミスってボールを客席までブッ放してやれ!」と本気で思っていた。結果、一回限りの本番で成功→満員のスタンドを沸かせた。



いくら事前準備が万端でも不足の事態が起きるのが本番だ。もう必ず起きると思っておいた方がいい。だから緊張感が漂う一発勝負の本番はいいんだ。その日さえ絶好調なら勝てるんだから。
そんな風に思えたらあなたの人生は変わるかも知れない。


 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


なぜイケてる仕事人は楽しく嬉しそうに働くのか?ショボい仕事人との決定的違い





自分の提供するサービスや製品が世界を幸せに変革していく様子を具体的にイメージできるから。だからワクワクして自然と笑顔で仕事をしてしまう。イケてない仕事人は世の中の幸福を創造する将来像をイメージなんてできない。だから死んだ目で仕事をしている。



なぜ分かるのか?
僕が両方を経験しているから。サラリーマン時代の僕は言われた事をこなす事で精一杯(そもそも振られる仕事量が半端じゃねえ)。上司や職場の人からは一切褒められずけなされる。残業代も正確に支払われない。早朝から深夜まで働き続けボールを蹴る時間なんてほぼゼロ。そんな環境で笑えるハズもない。幸せな将来像も描けない。なぜなら自分が不幸だから。だから僕は2年で退職して世界へ飛び立った。



イケてる仕事人は全てが違う。
毎日ドキドキして仕事に取り組んでいる(過労&寝不足で心拍数が上がってるんじゃないよ)。早く世の中を便利に幸せにしたいと心から思ってる。だから土日も関係なく働いてしまう。だって楽しいから。サザエさん症候群とか抜かしてるショボい仕事人が一度たりとも味わったことのない感覚ですね。イケてる仕事人は常にパワフルなのはこういう理由です。そして彼らの原動力はワクワク感だからこそ「面白いかどうか」で決断します。金になるかどうかじゃない。
ただしイケてる仕事人にも休養は必要。ハイテンションで高次元のことを考え続けなおかつ動き回っているからショボい仕事人の100倍くらい疲労してしまう。大事なのは疲労であって疲弊ではないという点。休養の終わりが近づくにつれて「はやく仕事してぇ」て思うんです。



たった2年ちょっと前までブラック企業戦士&ショボい仕事人だった僕は、W杯試合前のコロンビア大使館イベントで自分の特技で観衆を熱狂させお金を貰うまでに成長しました。大使館てめちゃくちゃオフィシャルな場所でして、言うなれば僕はコロンビアという国からお墨付きを頂いた訳です。ショボい仕事人からイケてる仕事人への変身はそう難しくないし誰にでもできます。僕がその証明です。



サザエさん症候群なんて感じるクソダサい仕事はさっさと辞めて、一緒に世界を便利で幸せな場所にしようぜ。


 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


人生に悩んだら名曲「アンパンマンのマーチ」を聴きなさい





老若男女問わずほぼ全ての日本人が知っているであろう名曲アンパンマンのマーチ。元気で明るいなメロディー抜きで、一度歌詞だけを丁寧に追ってみて欲しい。



僕の好きなのはここ↓
今を生きることで
熱い心燃える



「今」というこの瞬間瞬間を積み重ねる事で人生は切り拓ける。というかそれ以外に有り得ない。過去の失敗や将来への不安に意識が向かっていては現在が疎かになるのは明白だ。一瞬で過ぎ去ってしまう「今」を丁寧に時に大胆に生きろ。そうすれば心が自然と燃えてくるんだ。
アンパンマンのマーチの歌詞には他にも素晴らしい表現が沢山あるから是非自分のお気に入りフレーズを探して欲しい。そのフレーズから必ず勇気を貰えるはずだ。



ここでアンパンマンのマーチ大人しっとりバージョンをご紹介↓


歌えるフリーアナウンサー&モデルの智恵莉さんのミニライブより



素敵な歌声の智恵莉さんは明日も歌われます。2018年6月24日(日)11:25~11:45@川崎信用金庫本店広場(川崎駅東口から徒歩5分弱)雨天決行の無料ライブです。お近くの方は是非どうぞ。


 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


本物・偽物の見分け方「来るものは拒まず、去る者は追わず」





先日の僕のツイートです。

解説・深掘りしましょう。



twitterだと140文字の制限があるから書けなかったんだけど是非「命令・強制」も偽物の項目に加えたい。偽物はとにかく自信がなくてセカセカしてるんですよ。「いいからとにかくお前もやれ!」って。囲い込まないと不安なのは偽物の証拠です。そんなんじゃ人は付いて行きませんよ。ネットワークビジネスとかこんな感じなんかな。知らんけど。



本物は違います。「楽しくて気持ちいい循環にYOUも入っちゃう?別に強要はしないけど」ってスタンスです。来るものは拒まず、去る者は追わず。



道に迷った際に本物を選ぶ指針として欲しい。



 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


歴史的大金星!サッカーW杯日本vsコロンビア戦前の大使館パフォーマンスレポート





2018年6月19日(火)サッカーW杯日本vsコロンビア戦の試合前にコロンビア大使館(東京品川区)にてフリースタイルフットボールのパフォーマンスをさせて頂きました。YouTube映像はこちら↓


instagram映像はこちら↓

Presentacion en Embajada de Colombia #freestylefootball #fslife #iamafreestyler #fre365tyle #colombia #🇨🇴 #copamundial #juggling #コロンビア #サッカー #ワールドカップ #日本代表 #リフティング #着物 #コスプレ #坊主 #masato




間違いなく僕の過去最高のパフォーマンスの1つとなりました。着物の着用・日本とコロンビア両国の音楽・15分という時間の中で徐々に難易度を上げていく構成・音響トラブルがあっても動じない姿勢…。やれる範囲で最高の技術・気迫を見せられたし、感動も与えることが出来ました。



まず、このような素晴らしい機会を提供して下さったコロンビア大使館の皆さんにお礼を言いたいです。また大変あたたかい雰囲気を作って下さったオーディエンスの方々にもこの場をもってお礼を言いたいです。素晴らしい試合をしたサッカー日本代表およびコロンビア代表にも感謝です。
ワールドカップの歴史の中でアジアのチームが南米チームを下したのは初めての事でした。僕は正直コロンビアにはボロ負けすると思っていました。世界中から大金星・快挙・大番狂わせと言われる歴史的瞬間に立ち会えた事がとても嬉しかったです。気持ち良くパフォーマンスができて結果もついてくるという最高の1日でした。

 

 

 

僕の技を間近で見たい方は2018年7月7日(土)10時~福岡県豊前市の賢明寺にお越し下さい。無料でパフォーマンス&フリースタイル体験教室を開催します。詳細はページ最下部よりリンク先からご確認下さい。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】


 


技術に逃げるのは簡単。スキルの先に生き様を見せてこその感動





究極、ボールを蹴ってる時に死んでもいいと思えるかどうか。



専門的に身に付けた知識や技術を披露すれば、他人に喜んでもらえるし褒めてもらえて拍手さえ貰うこともあるだろう。でも、たぶんそれで終わり。「わー、すごーい」だけ。その先の心震わせる感動とか思わず涙を流させる気迫は伝わらない。



それはなぜか?
専門知識・技術とは披露する側にとっては当たり前かつ日常の姿だから。だから技術に逃げるのは簡単なの。その人にとっての日常を見せるだけだから。もちろん高い集中力を持って長い時間取り組んだからこその専門知識・技術だから、それはとても価値のあることだ。世界最高難度の技なんてそれを習得するだけでも尊い。それで感動を与える事もできる。



でも。これはもう好みの問題だけど。僕は技術よりもその先の「生き様」や「思考」が見たい(技術から生き様が見える事もあるし、逃げじゃない技術は大好き)難易度は低くても音との合わせ方・体の向き・足の運び・服を使った工夫・お茶目さとカッコ良さとのギャップ・全体のシルエットまで考えられた動きなんか見せられたら痺れる。



どれだけ脳みそに汗かいたか・工夫したかが一番見たい。上っ面じゃなくて心から楽しんでいる様子も好きだし見たい。どれだけ自分の心を震わせて、なおかつ他人の心にまでも振動を届けられるかで感動の総量は決まる。そしてその生命エネルギーは常に見せられる訳ではない。だからこそいい。



本日、2018年サッカーW杯ロシア大会日本対コロンビア(21時キックオフ)試合前パフォーマンス@コロンビア大使館という素晴らしい機会をもらった。僕が27年の人生で感じてきた喜び・悲しみ・怒り・孤独、そしてコロンビアをはじめ中南米諸国で感じてきた驚き・困惑・感動・感謝を表現し伝えてくる。

f:id:masafreestyle:20180619084912j:plain

撮影:町野健



昨日大阪を震源としたマグニチュード6の巨大地震があった。グアテマラでは未だに火山噴火の影響が続いている。パフォーマンス中に東京で大地震があるかも知れない。ボールを蹴ってる時に死んでも悔いはない、それどころか僕は幸せだ。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】